果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

187月/100

Frettaのハンドルポジションを見直してみた。

前回ZOOM ハンドルポジションチェンジャーを買って、
ハンドル位置を前にしてTOPEAK ツアーガイドハンドルバーバックの取り付けをハンドルバーに取り付けたら、やたらとハンドルがクイックになってクルックル回るようになったので、取り付け位置を見直してみました。

色々試した結果・・。

ハンドルバーの位置は標準の位置で、ZOOM ハンドルポジションチェンジャーを真上の伸ばし、
TOPEAK ツアーガイドハンドルバーバックFixer 8を取り付けました。

重心がやや上方で後ろに下がった為、ハンドルが必要以上にクイックにならなくなりました。

また、ワイヤー類もTOPEAK ツアーガイドハンドルバーバックに当たることも無くなりました。

ただ、Fixer 8のスペーサーの厚みが足りなかったので、100均の耐震ジェルを切って隙間に入れましたが・・・

ZOOM ハンドルポジションチェンジャーの使い方を間違ってるのかもしれませんが(笑)
これが一番ポタリングには適した取り付け方なんではなかろうかと思いましたとさ。

255月/100

ZOOM ハンドルポジションチェンジャーを買ってみた

TOPEAK ツアーガイド ハンドルバー バッグの取り付け位置改善のついでに、折り畳み車定番のZOOM ABERHALLO ハンドルポジションチェンジャーを買ってみました。

取り付け状態はこんな感じ・・。

この位置と角度でしか、取り付けられませんでした・・・。

ただ、TOPEAK ツアーガイド ハンドルバー バッグのマウンターは比較的いい角度で取り付けられてはいますが、ハンドルバーの位置が固定されるのが痛い。

Frettaのハンドルステムは結構曲者で、見た目よりも幅を必要としてるんですよね。
で、ZOOM ABERHALLO ハンドルポジションチェンジャーの両側のバーが意外に内側に取り付けられない・・。
TOPEAK ツアーガイド ハンドルバー バッグのマウンタも微妙に膨らんでいるのが、いやらしく干渉しまして、無理やりはめ込むと、この位置でスッポリとはまりました・・。

折角なので、ハンドルを下げる形で設置したかったので、この形にしていますが・・。

ハンドルが超絶にクイックになり、スタンドで立てると、TOPEAK ツアーガイド ハンドルバー バッグの重みでハンドルがクルッと回ってしまう・・。
で、倒れると。

ちなみにハンドルを180度回して置くと、自立します・・・。

あと、走行中に気を抜くと、ハンドルが取られて結構ヒヤリ。
ただ、前傾姿勢にはなり易くなったので、スピードを出しやすくはなったのですけどね・・。