果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

283月/100

Acer Aspire easyStore H340-S3を買ってみた。

NTT-Xで表題のAcer Aspire easyStore H340-S3が29,800円という破格値・・だったのでついつい・・
1TBのHDDが付いてて空きベイが3つあって、OS付き(Windows Home Server)でこのお値段。。

驚異的です。

Acer Aspire easyStore H340-S3の基本スペックは
CPU:Atom N230(1.6GHz)、メモリ:PC2-6400 1GB、HDD:1TB(ベイ4、空3)、LAN:1000Base-T、

な感じに、外部接続用にUSB2.0が5(前面1、背面4)にeSATAが背面1という具合。

箱にオリンピックロゴが入っとりますが・・これが元での在庫処分なんでしょうか?(笑)

中身は至って質素。
まぁ、日本の商品がお上品なだけかも知れませんが。

フロントパネルを開けると、ホットスワップ対応なHDDベイが現れます。
一番下のベイがシステム用ですね。

中身は日立のHDT721010SLA360でした。

背面はこんな感じ。
VGAが無い分妙にスッキリしてますが・・・。

意外にちゃんとロープロファイルのPCIExpressスロットがあったり・・。

TVチューナーとかぶち込んで録画機にでも出来るのか。。と思いつつ・・
PT2も有るし、torneも有るし、Blu-rayレコーダー(BDZ-T75)も有るし必要ないよなぁ・・と思ったり。

で、メモリを1GBから2GBに変更するので、颯爽と裏のネジを取りカバーを外します。

左側面は大型FAN。

右側面から見ると前の方にメモリが見えます。

ちなみに、ケーブルストラップの粘着テープが弱いのか、

施工がショボイのかしれませんが、

電源ユニットから外れてます!

あとで、貼り付けときました・・

で、結構きつい場所にあるメモリスロット。
狭いので、手を切らないように慎重に取り外します。

抜いた1GBメモリはCORSAIRメモリを抜いたADサーバに戻します・・。
今、メモリ高いしねぇ・・。

で、抜くのは比較的楽でしたが、差すのが大変でした。
指が届かんっ!ってな感じ。

てか、メモリのヒートスプレッダも邪魔でしたが(笑)

とりあえず、後はHDDを整理しないとね。
データ移動祭りな予定。

予定では、システムドライブをWD20EADSに変更。
残り3ベイにはWD15EADSを2台、ST31500341ASを1台入れて、計6.5TBにします。

極力追加投資しない方向で、使ってたHDDを取り付けるので、データ移行に相当な時間がかかると思われます・・。

後ほど使用感を投稿する感じで今日はコレまで。

72月/100

USB3.0対応ケース(GW3.5AI-SU3/CS)を買ってみた。

U3S6を品薄の時に購入して、ようやくUSB3.0対応ケース(GW3.5AI-SU3/CS)を購入しました・・。

えー11月20日に購入してたんですね・・U3S6

まぁ、さておき・・・

RATOCとかで出てるケースは 1TBのHDDが買える位のフザケタ価格だったので躊躇していたのですが、
流石、玄人志向・・。

3,000円で出してくるか・・。

USB3.0ケース・・ようやく・・

写真で見ると・・ダサかねぇ・・という筐体ですが、実物は意外と普通?な感じでした。

ただ・・アクセスランプが後ろにしか付いてないってどうよ?

という感じではありますが(笑)

同時に買ったのは最近値段が下がった、WDのWD20EADS(2TB)です。

12,980円♪

日立は安くなってたけど、WDファンとしてはようやく13,000円切りしてきて嬉しい所。

とりあえず、組んでみようか・・。
と、中身を見たらネジが無い。

内容物一覧・・まぁ質素

と思ったが、どうやらネジ不要で組み込めるようだ・・。

説明書を兼ねた裏面

とはいえ、HDDの固定用のプラスチックが妙に頼りない・・。

案の定、組み立てた後に電源投入するとコネクタが微妙にずれてたのか電源が入らず焦ることに・・・。

質感は普通です。ACアダプタは小さくて好感

再度組み立て直して、無事に電源が入ったところで・・CrystalDiskMarkを実行・・。

USBとは思えん速さだ・・。

赤くはないけどUSB2.0の3倍速いですな。

SATAだと120MB/S位の速さみたいですけどね < WD20EADS
これだとノートパソコンに標準で付いてくると非常に助かる速度になりますねぇ・・。
ノートパソコンだと仮想OS動かす時にシステムドライブを共用するか、USB2.0でしか選択肢が限られてて、
パフォーマンスがガタ落ちになるわけですが、これだけ速度が出るとカナリのパフォーマンス向上が見込めるかもっ!

今さらながら・・BIBLO Rでなく、新型MG買っとくべきだったか~なんて思ってしまいましたさ・・

まぁ、気に入ってますけどね、BIBLO R。