果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

317月/140

α7S+SEL35F28Zで手持ちで夜景を撮影してみた。

先日購入したSEL35F28Zα7sに装着してカバンに詰め込み、仕事帰りに堺市役所の展望台から手持ちで夜景を撮影してみました。

ISO6400とISO12800で絞りがF4.0での撮影。

手持ち夜景モードを使用せず、普通に絞り優先モードで撮影しております。

 

α7S+SEL35F28Z 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 1/25秒 ] ISO [ 6400 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先AE

α7S+SEL35F28Z 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 1/25秒 ] ISO [ 6400 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先AE

 

 

α7S+SEL35F28Z 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 12800 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先AE

α7S+SEL35F28Z 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 12800 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先AE

 

α7S+SEL35F28Z 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 12800 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先AE

α7S+SEL35F28Z 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 12800 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先AE

 

ISO6400やISO12800になると流石に拡大すると夜空のノイズが気になりますが、それでもディティールがまだ破綻していないのは流石だなぁと。

三脚、リモコンを使った長時間露光じゃないので車のヘッドライトとかが幻想的にならないのがアレですが、手持ちでこれだけ写るのならば、三脚禁止の夜景スポット(お寺とか)やイベント(夜桜ライトアップとか)でも使えるよなぁと・・。

サイレントシャッターでシャッターショックをゼロに出来るのも手持ち夜景の強みかもしれません。

α7sは、私の中ではキングオブミラーレスカメラに認定された感があります。

取りあえずカメラ持って行っておこうかという時に、このα7s+SEL35F28Zの組み合わせを多用しそうな気がしますねぇ・・(^^;

 

277月/140

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Zを買ってみた。

D810を購入した時にポイントが38,000ポイントほど付きましたので・・

さて何に使うかと物色していましたら、SEL35F28Zの中古品の在庫が出てましたので、とりあえず購入しときました。

SEL35F28Z

 

フィルターサイズはSEL55F18Zと同じ49mmですので、MCプロテクターはVF-49MPAMを購入しました。

VF-49MPAM

 

といっても、SEL35F28ZのフードはSEL30M35と同様の形状でして、前玉を汚してしまう事は少なそうなのでMCプロテクターは不要な感じがしないでもない。

SEL35F28Z 内容物

 

この形状だとフードを付けたまま持ち運ぶのもまったく苦じゃなく、まさにボディキャップにするには最適なレンズですね・・(^^;:

SEL35F28Z フード装着状態

 

α7S+SEL35F28Zの図。

α7s+SEL35F28Z

DSC-RX1ほどでは無いですが、フルサイズのカメラとしては非常にコンパクトでビジネスバックにも十分忍ばせられますね。

これでOSSが付いていれば・・とは思わなくもないですけどねぇ・・。

 

 

とりあえず、手持ちのFEマウントレンズもSEL35F28ZSEL55F18ZSEL2470ZSEL70200Gと4本になりました。

α7sとSEL35F28Z、SEL55F18Z、SEL2470Z、SEL70200G

 

広角ズームのVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Zはもうすぐ発表されると信じていますが・・

それに加えて中望遠マクロのFE 100mm Macro F2.8 OSS SEL100M28とか出てくれると言う事ないんですけどねぇ。