果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

171月/1410

Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635Z と他2本を購入してみた。

「α7購入 → LA-EA4購入 → Aマウントレンズ購入 → α99購入という黄金パターンになった件について」の続きです。

 

α99を購入したところで、さらにAマウントレンズの拡充をしたくなる訳で・・

以前α900を所持していた時には購入する事がなかった、Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM SAL1635Zを購入しました。

SAL1635Z

一緒に純正MCプロテクターのVF-77MPAMも購入しております。

 

中古で買うと140,000円もあれば購入出来るのですが、新品でかつ対物延長保証を付けて180,000円弱での購入です。

というのも・・

SONYの高級レンズの修理代がバカ高くなる可能性があり、中古で購入して故障となった場合、一発で差額分が吹っ飛ぶ確率が高い訳です。。。

一応、サポートページにのっている修理代の目安として、SAL1635Zは16,000円~21,000円と記載されておりますが・・
光学軸ブレでユニット交換130,000円請求とかという話も見たので、ちょっと中古で購入するのに躊躇します。

あと、SONYのツアイスズームレンズは、お世辞にも耐久性の良いレンズとは言えず、
金属フードが柔いので傷が付いている事もあるとか、鏡筒に傷がつき易いとか、各リングのゴムが劣化して白化したりとかが中古で購入したくない理由でしょうか。

ソニーストアで購入すれば一番安全なのですが、流石に価格付けが高いので、マップカメラにて購入してます。

 

α99+VG-C99AM+SAL1635Zの図。

α99+縦位置グリップ+SAL1635Z

LA-EA4を使ってα7に使うのも楽しみなレンズですネ。

 

あとついでに、70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300GとTAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di(A09)も購入してます。

SAL70300GとSP 28-75 A09

 

これでAマウントでも一通りの撮影は出来そうな環境が整いました。

標準域がちょっと心もとないですが、少しSIGMAの24-105mm F4 DG HSMが気になってるので様子見です。

あまりにも発売が遅いと、夏ボでVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Zを購入してそうですけどね・・。

 

あと、ちなみにこれらの機材購入の軍資金の為、Nikon D4を下取りに出しました。

なんだかんだで450,000円ほどサックリ使っちゃいましたしね・・。

D800もあるし、D4とは一度オサラバ。

さらに、Nikonのレンズも大幅に整理しました。

機材をNikon重視からSONY重視に再度鞍替しようかなと画策中・・・。
 


281月/120

NEX-7に色々付けてみた。

先日手に入れたNEX-7


小さなボディながらα77と同等の2400万画素のセンサー、新型EVFを搭載して頑張ってますが・・


Eマウントはいまだレンズやアクセサリーが豊富ではない状況です。


特にフラッシュが別売品でもガイドナンバー20までしか対応してなかったのが不満だったのですが、NEX-7はAマウントと同等のアクセサリーシューとなり、Aマウント用のフラッシュを取り付けられるようになりました。


なので、HVL-F58AMを付けてみた・・・。

まぁ・・使えないこともないが・・もうちょっと小さいやつ買おうかなって、思いました・・


あとは、ブラケット付けて横に持ってくるかかなぁ・・。


なんにせよこのまま人ごみの中歩いてたらボッキリ逝きそうな感じ。


で、続いてはレンズ。


こっちは以前からLA-EA1LA-EA2などのマウントアダプターでAマウントレンズを使用可能でした。





とはいえ、Eマウントはボディ内手振れ補正が付いていないので、暗い場所で使うのには若干辛いのが難点でしょうか。


NEX-7+SAL1680Z

意外にアリな大きさ。
但しLA-EA1ではAFが動きません。


NEX-7+SAL2470Z

使えなくもない大きさ。
SSMなので、一応LA-EA1でもAFは効きますが、拡大MFで合した方が速い気がします・・。


NEX-7+SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG

AFが効きませんが、拡大MFがスムーズに行えるNEX-7ならまったく問題ないです。
ていうか、SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMが欲しくなって堪らない・・


NEX-7+Minolta AF 85G F1.4

ピントリングがスムーズでMFが楽で、これはイケると思わせる組み合わせ。
写りは言うまでもなく上質ですしね。


NEX-7+SAL135F28「T4.5]STF

ピントリングが重いので、ボディのホールドが若干大変かも。
それよりも、換算200㎜ともなると手振れ補正がないのが、厳しいかなと。
明るさもF4.5相当になっちゃいますしねぇ・・。


NEX-7+SAL70300G

見た目よりも普通に使える感じ。
レンズが普通に軽いからでしょうか、そんなにアンバランスではないです。
SSMなので、一応LA-EA1でもAFも動きます・・。


NEX-7+SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

手持ち無理 (--;
持ちながら、ピント操作なんて出来ませぬ。
ただ、ファインダー覗いていた感じでは、レンズ内手振れ補正が効いている感じがしたのですが、実際の所どうなんだろうか。


色々付けてみましたが、一番アリな組み合わせはMinolta AF 85G F1.4だったかなぁと。
次いで、SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DGSAL2470Z or SAL1680Zといった感じ。


望遠は・・やっぱりAマウントで撮影した方がいいでしょうね。
とはいえ、α77がアレな状況では、Aマウントボディについては中々に期待し辛い所がありますが・・。


ソニーストア




167月/110

尼崎競艇場に撮影に行ってみた。(α900+SAL70300G)

前回からの続きです。


ようやく撮影にやってきた尼崎競艇場。
機材をα900+SAL70300Gに変更しての撮影です。



α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE


α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F22.0 ] シャッター速度優先AE



α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F18.0 ] シャッター速度優先AE



α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F22.0 ] シャッター速度優先AE



α900 SAL70300G 焦点距離[70.0 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE



α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F6.3 ] シャッター速度優先AE



α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] シャッター速度優先AE



α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F6.3 ] シャッター速度優先AE



α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] シャッター速度優先AE



α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F10.0 ] シャッター速度優先AE


ざざっと並べてみましたが、α900での撮影ですとSAL70200GよりもSAL70300Gの方が撮影の幅に余裕があります。
200㎜よりも300㎜あった方が安心といった所でしょうか。


晴れた日ならレンズが暗くてもシャッター速度に余裕はあるので2.8通しのズームレンズでもなくて良さげです。


また、開催レースにも寄るのでしょうけど、思ったより人が少なくて撮影はし易いと感じました。
ほぼ自由に場所を確保出来るような感じでした。


まぁ、この日は大変暑くて常時外に居てるとクラクラするような感じではありましたが・・。
屋内からでもレースは見れますしね。


日中はスタンドもあまり日陰にならないので、日焼け対策は忘れぬよう・・・。といった所でしょうか。
おかげさまでこの日一日でまた日焼けしました・・。


日がある程度傾いてくると、日陰ゾーンが出来たので、場所をスタンドに移して、もう少し撮影を続ける事にしました。


続く。


ソニーストア


37月/110

大阪南港野鳥園に行ってみたが・・・

前々から、気になっていた大阪南港野鳥園に行ってみました。


仕事がてらコスモスクエア周辺に行くことが多いので、余計に目についたのでしょうけど・・。


α55SAL70300G位でも大丈夫だろうと思っていましたが・・・。


結果



α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE



惨敗!!



もしかしたら北観測所まで移動すれば・・もう少しは・・


結果



α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 125 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE



厳しいです!!



鳥の世界では、換算450㎜では広角なのですね・・。


これは、確かにデジスコが欲しくなります。。


辛い現実を目の当たりにして・・


スゴスゴと帰宅・・。



というのもアレなので、帰宅途中にある住吉大社に寄ってみました。


着いた頃には、後数十分で終了な時間でしたが、、適当にα900SAL2470Zで撮影。



α900 SAL2470Z 焦点距離[24.0 mm] シャッタースピード [ 1/1250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F3.2 ] 絞り優先AE



α900 SAL2470Z 焦点距離[30.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE



α900 SAL2470Z 焦点距離[70.0 mm] シャッタースピード [ 1/25秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE



α900 SAL2470Z 焦点距離[24.0 mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE



少し救われた気分にはなりましたが・・・・。



鳥屋の敷居は高いという事だけを学習して帰途につきましたとさ・・・。


ソニーストア


ソニーストア


296月/110

NEX-5にAマウントレンズを付けてみた。( LA-EA1)

再び手元に返り咲いてきたNEX-5





今回はLA-EA1も手に入れてますので、Aマウントレンズも使用可能となりました。


という事で、とりあえず手元にあるAマウントレンズをNEX-5に付けてみました。



まずは、、というかいきなりSAL70200Gを付けてみました。





えーっと・・



スケール的にはヨンニッパ(笑)



ボディ側を持って支える事は出来ません。
というか、マウントもげそうです・・。



続いて、SAL70300G



まぁ、言わずもがなですが、SAL70200Gに比べて軽いのでまだ使いやすい。



SAL135F28[T4.5]STF



ずいぶんと短くなったので持ちやすくはなりました。
とはいえ、フォーカスリングが重いレンズですので、これがなかなか大変。



SAL2470Z





まぁ、これもまだ短い方なのですが、レンズが重い分SAL70300G
より持つのは大変・・。



最後にSAL50M28





これだけ現実的なサイズ(笑)
Eマウントのマクロレンズがまだ発売されていない現状を考えれば、SAL50M28NEX-5で使うのは全然アリなんでしょうね。
発表されているEマウントのマクロは手振れ補正がないようですし、ぶっちゃけ発売されたとしてもSAL50M28よりも魅力的な絵を吐くかどうかが分かれ道でしょうか。


AマウントレンズをLA-EA1を使ってNEX-5に付けてみて・・全体的に言えることですが、



手振れ補正って偉大だね!って事。



特にどんなレンズでもボディ内手振れ補正で安心して手持ち撮影出来るαボディの魅力を再認識いたしました。


AマウントレンズをNEX-5に付けると、当然ながら手振れ補正なしとなっちゃうのが、AFが使えないor遅いよりも大変。
三脚が必須・・。


となると、三脚をそもそも持ち出す時だったら良いですが、持ち出さない時にα55の変わりにNEX-5+LA-EA1という構成はキツイ話。
荷物増えてるじゃんよ・・と。


いよいよミニ三脚の購入を考えないと・・かなぁと・・。


ソニーストア



122月/110

大阪オートメッセ2011に行ってきた。~人物編その1~(α900)

大阪オートメッセ2011 第2弾 人物編です。


まずは会場入りして間もなく始まったギャルオンから。


このギャルオンに限りα900SAL70300Gでの撮影となりました。


なお・・


ギャルオンって何さ?状態で参加・・。


場所とりなんてものはしていないので、後方からの撮影なのですが・・・


まぁ・・適当にどうぞ。

α900 SAL70300G 焦点距離[230.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/50秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE


ちらほら、写真の下に写っているのは前方にいらっしゃる方々なのですが・・。


少し引いた写真というと・・

α900 SAL70300G 焦点距離[100.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.0 ] シャッター速度優先AE



うむ、大盛況。



あの中には突入する勇気はまだございませぬ・・。

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE



α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE


中途半端に場所取りしてたとしても、背が高くない私はあの中に入った所でろくに写真撮れなかったろうな・・と思ったり。


とはいえ、この後の会場内ではギャルオンなんて目じゃないほどの争いが行われてるとはこの時は知る由も無かったわけで・・。


なんか凄い人混みが出来てるなぁ・・
フラッシュ凄いなぁ・・と思う場所に



・・・キャンギャル在り。



知り合い以外の人物を撮ってみたいなぁ・・と思ってたのですが、中々そうもいかないようで・・。


キャンギャルが現れると、数秒で人の山が出来、終わるまで動かないもんだから、ありゃ普通の人は見れんし撮れんよね。


純粋に写真を楽しんで撮ってる人ばっかりだと信じたいのですが、Amazonでオートメッセって検索すると・・


盗撮物のDVDがリストアップされたりして・・


(゚Д゚)・・・・


ってなるわけさ。


モデル撮影会とかもこんなんナンですかね~


まだまだ撮影対象は「ねーちゃんよりもネイチャー」な自分が居ます。


でも人物撮りはいずれ上手くなりたいなぁとは思ってますです。
相手が居ると、下手な写真見せれんなぁと思ってるので、まだまだ修行せんと怖くてダメですが。


って・・なんか、長くなってきたので、2回に分けます。


続く・・

ソニーストア

2112月/100

修理に出してたSAL70200Gを受け取ってきた。

12月8日に修理に出して、13日に見積り結果が出た、B&Hから個人輸入して初期不良だったSAL70200Gを本日受けってきました。



Webの修理状況紹介では、12月25日に返却予定となっていたのに、少し早まったのはうれしいところ。


ちなみに、修理伝票はこんな感じでした。



症状
1.異常音



使用部品
1.モータ (チョウオンパ) 数量:1 故障状況:不良 部品代:9,000



部品代合計:9,000
技術料:42,000



調整値引き:-51,000


ご請求額:0



まぁ・・
凄い技術料だ事。


ピント調整頼んでも、技術料で42,000円請求されそうな感じ・・。



ぶっちゃけ、5年目なラパンの車検のが安かったわけだが。



距離指標窓とか目張りされており、ちゃんと修理された感はあります。
ちょいと混入してたチリも綺麗になくなってました。



先日、購入したHVL-F58AMを取り付けて動作確認。




ふむ・・



確かにキーキー音はしなくなった。
ただ、SAL70300Gよりも音が出るんですね。
ゴロゴロって感じですが・・。


まぁ、レンズが重いから?なんでしょうか。


ともあれ、無事に異音はなくなったので、バリバリ使っていくぜ!なところですねぇ・・。


1212月/100

奈良公園に鹿と大仏を撮りにいってみた。

もう少しKonica Minolta AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)で建物とか撮りたいなぁ・・と思い、次のターゲットにしたのが、


奈良公園


ここなら、寺院と動物が同時に楽しめる。


つか、彼女同伴でも鹿と戯れてもらって暇潰ししてもらえるという素敵スポット。


今回の装備は、ロープロ インバース200AW α900+縦位置グリップKonica Minolta AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)SAL70300Gと軽装でいってきました。


まずはKonica Minolta AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)で建物をメインに撮影。

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[17.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[17.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[17.0 mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[17.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[17.0 mm] シャッタースピード [ 1/13秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE



建物を満喫したところで、SAL70300Gに交換して、鹿をメインに撮影。

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[100.0 mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 250 ] 絞り[ F5.0 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[125.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.0 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE


お昼過ぎから夕方まで、じっくり楽しめました。
奈良結構いいなぁ・・と。


もう少し早い時期に来たら紅葉も楽しめたと思いますが、それ以外でも十分楽しめますね。
是非、鹿にせんべいをあげてほしいと・・。


特に東大寺付近の鹿は・・


飢えてます・・。


2311月/100

箕面公園に紅葉を撮りにいってみた。

先日はなんだかぐったりな吉野山を体験しましたので・・

今回は本命の箕面公園に紅葉を撮りにいってきました。

混雑が予想される為、軽装で・・・

この間購入したロープロ インバース200AWα900+縦位置グリップSAL70300GTAMRON SP AF28-75mm F2.8 A09という装備です。


これが軽装か?というのは人それぞれ・・


この日は流石の祝日。
カップル、家族連れ等々の人で賑わってました。
駅前にはあやしい柚子?をモチーフにしたゆるキャラの着ぐるみも徘徊しており、活気づいております。


といっても、滝広場以外は程々に写真を撮るには問題ない程度の混雑でしたけども。
ちなみにこの日は駅から滝までを2往復しております。


朝9時箕面駅着で一人で撮影に臨み、11時頃に一度駅まで下りて、彼女と合流・・でもう一度・・


というなんともなプラン。


朝早いと文句を言われたので、じゃぁ後から来たら?と切り返した結果。



ごらんのあり様だよ!



まぁ・・いい運動にはなりましたが。


α900 SAL70300G 焦点距離[70.0 mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[70.0 mm] シャッタースピード [ 1/50秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[180.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[250.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/50秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/400秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

で、ここで滝に到着。


でも・・

α900 SAL70300G 焦点距離[70.0 mm] シャッタースピード [ 1/20秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F10 ] 絞り優先AE


なんだかもう枯れ枯れ・・


α900 SAL70300G 焦点距離[70.0 mm] シャッタースピード [ 1/25秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F10 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[100.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F10 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE


で、1回目の帰還。


ちなみに・・2回目はTAMRON SP AF28-75mm F2.8 A09で行ったものの、人が増えてきたので、微妙に撮影がし辛くなってきたのと、
調子こいて地獄谷に向かって、山を登った先は・・



一般道でした



的な事をしたので、あんまり撮影せず(笑)


昔来たときはもっと激しく紅葉してたのになぁ・・と思いつつ。


大阪の都市部からでもアクセスしやすいこの箕面公園は毎年の楽しみにする事にします。


ちなみにロープロ インバース200AWの感想ですが、



非常にイイ



ですね。

ショルダーベルトとウエストベルトを同時に使えば、肩、腰に負担少なく非常に楽に機材を持ち出せます。
大望遠ズームを持ち出したい時は、ウエストベルト部にオプションのレンズケースを装着出来ます。

ショルダーベルトと併用している時は、ウエストベルトだけ外せば、
バッグを前に持ってきて機材の出し入れも楽に立ったまま出来ますし、良く出来たバッグだと思います。

撮影時に軽快に動き回りたいときに常用する事になっていきそうです。

値段も10,000円を割っててお手頃な価格ですので、お一ついかがでしょ(笑)。


611月/100

なんとなく、夜の伊丹@千里川に来てみた(α55)

なんとなく・・夕方からふらっとα55SAL70300Gを持って夜の伊丹空港@千里川に出かけました。
現地についたら真っ暗だったわけですが・・。

そういえば、夜の千里川ってまだ行ってないなぁ・・と思い、一度観とこうかという感じ。

カメラを所有すると、妙に新しい光景を観たくなるものですねぇ・・。

まぁ、カップルが多数おりましたが、この寒い夜にカメラ持って写真撮ってる人なんて皆無な訳で。

で・・何も考えず来たので、ISO6400でシャッタースピード稼ぎつつ撮影。
ノイジーなので、超縮小版で・・(笑)

α55 SAL70300G 焦点距離[110.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [165.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 6400 ] 絞り[ F5.0 ] シャッター速度優先AE

α55 SAL70300G 焦点距離[120.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [180.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 6400 ] 絞り[ F5.0 ] シャッター速度優先AE

α55 SAL70300G 焦点距離[200.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [300.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 6400 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE

α55 SAL70300G 焦点距離[180.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [270.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 6400 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE


まぁ・・SAL70200Gだったら、もっと感度下げても大丈夫だったりするのかなぁ・・なんて思いつつ・・。

暗闇の中から轟音立てて頭上を通り抜けていく飛行機ってのも良いものですよ。
夕方から19時くらいにかけては、帰ってくる飛行機も結構多いので良い時間帯かもしれません。

防寒対策は忘れずに・・
保温性のある水筒にホットな飲み物があれば良いのですが、いかんせんトイレが近くにありませんので、あまりガブガブ飲むと死ねますが。

ダウンジャケットにカイロがいいのかなぁ・・。

ソニーストア

311月/100

天王寺動物園に撮影にいってみた(α55編)

カメラも一新したので、何か撮りに行きたいなぁ・・と思って、ターゲットにしたのが動物園な第2弾。

α900と共に持ち出してきたα55の出番ですっと。

α900と逆の順路で動物園をもう一周したのでした。

いやぁ・・α900の後で使うとボディの重さが無い位に思えてしまいます・・。
軽いわ。

α55SAL70300Gってフットワークの軽快さでは最強かと思えてしまう・・。
これ一本でサクサクっと撮影が進んでいきます。

正味、適当に撮っていくぜ!な時には良い組み合わせかと。

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 400 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 160 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 320 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 400 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE



2頭いるトラのうち1頭は大あくび。

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 1600 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE



もう一方は・・

ん?

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE



!! なんかガン見られてます・・(;´Д`)

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

その一方・・やる気のないライオン

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 400 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE


で、怖いよキリンさん・・。

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 250 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

で・・気が付けば、開放かつ300mmのオンパレードな撮影となりました・・。

まぁ、ある意味撮影テストではある訳ですが・・

α900+SAL70300Gで回った後なだけに、換算450mmで使うのはわかるのですが・・
もうちょっと絞れよ自分とちょっと思ったりした次第。

で、α55について・・。

まぁ、バッテリーに関して言えば、サブ機という事もあり予備バッテリーを持っていけば全然平気。
大きさも、レンズ外してボディのみであれば、標準望遠レンズ1本分位のスペースで持ち出せるのはサブ機としては魅力。

勿論、サブとしてではなく、お散歩鞄や仕事鞄に詰めて常時携帯カメラでも可。
GPSも付いてるのでちょいと帰り道に寄り道な使い方も面白いかも。


まぁ、シャッター音はやっぱりダメな感じ。

軽い・・

α900の後だと特に・・。



本気カメラでは無いなぁ・・と思いつつも、あると便利なバリアングル液晶とライブビュー・・。
あれだ・・α900に無いものを持ってるんだこいつ(α55)は・・。

そう・・スーパーサブって感じ・・。

まさに、α900のお供にこんなのドウゾって感じ・・。

ソニーストア

311月/100

天王寺動物園に撮影にいってみた。(α900編)

カメラも一新したので、何か撮りに行きたいなぁ・・と思って、ターゲットにしたのが動物園。

植物、飛行機ときたら、動物かなぁ・・次は・・って思った次第。

という事で、近場で動物園といえば、天王寺動物園。
入園料は500円とリーズナブル。

決まりだな・・と思い、NG W5070α900縦位置グリップα55を詰めて出発。

レンズは多分望遠だろうという事でSAL70300Gをメインに、テスト撮影としてTAMRON SP AF90 F2.8 Di 272EMを持ち出しました。

一応・・TAMRON SP AF28-75mm F2.8 A09も持っていきましたが・・まぁ使いませんでした。

というのも・・

11月3日祝日ともあって・・・人大杉。もとい人多すぎ。

これじゃぁ・・ゆっくり撮影なんて出来ませんなぁ・・という感じ。

周りの人も写っちゃう標準ズームは使い辛いところ。

なので、足早に撮影を済ませてきました。



まずはα900SAL70300Gでの撮影。

α900 SAL70300G 焦点距離[280.0 mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F6.3 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F6.3 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 500 ] 絞り[ F6.3 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[230.0 mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F6.3 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α900 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE



で、α900TAMRON SP AF90 F2.8 Di 272EMでMFでの撮影。

α900 TAMRON 272EM 焦点距離[90.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE

α900 TAMRON 272EM 焦点距離[90.0 mm] シャッタースピード [ 1/1250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE


特に重いと思わなかったのは、グリップが良いからなのでしょうか。
まぁ、α55と比べると重いとは思う訳ですが・・

MFもα550ではやろうとは思いませんでしたが、流石のα900・・

MFが楽しいと思わせてくれます。
あまり動きの激しくない物だと、MFの方が良いかもって思った次第。



で、α55編に続く・・。


1110月/100

大阪国際空港(伊丹空港)に撮影にいってみた。~その3~ 晴れの伊丹 SAL70300G

宣告通り、晴れで伊丹空港撮影リベンジに行ってまいりました。

この日は、車じゃなく電車で向かいました。

阪急曽根駅に到着してからは徒歩で、千里川に向かいました。

さすがの晴れの日・・。

現地に到着すると見物している人が前回の雨の日とは段違いに多く賑やかでした。

携帯カメラで撮ろうとする無謀な方々と一眼レフに大きい望遠レンズで真剣な方々と様々。

その中に混ざり、ここの所慣れてきた轟音の中で撮影。

今回もα550+SAL70300Gがメインです。

α550 SAL70300G 焦点距離[100.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [150.0 mm] シャッタースピード [ 1/2500秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/2500秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/2000秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

その後、スカイパーク伊丹へ徒歩で移動しました。

駐車場は予想通り満車。ずらっと入庫待ちの列が出来てました。
流石晴れの日は違います・・。

車止めるならやっぱり開場前に並んどかないといけませんね・・。

で、今回は前回と違う手法として、流し撮りにチャレンジしてみました。
ちなみに・・日没しても尚、撮影してみてます・・。

とはいえ・・動体は日没後は大変な事になってましたが・・(笑)

α550 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F16.0 ] シャッター速度優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F18.0 ] シャッター速度優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F7.1 ] シャッター速度優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F7.1 ] シャッター速度優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 1600 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[135.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [202.0 mm] シャッタースピード [ 1/10秒 ] ISO [ 3200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[200.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [300.0 mm] シャッタースピード [ 1/15秒 ] ISO [ 3200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

風が強く、肌寒い感じでしたが、中々に楽しい撮影でした。

とはいえ、α550は高感度が弱いなぁ・・と思ってしまいました・・。

α55が欲しいなぁ・・

うーむ・・。

310月/100

大阪国際空港(伊丹空港)に撮影にいってみた。~その1~雨の伊丹 SAL70300Gテスト撮影

新しいレンズが届いたら撮影に行きたくなるのはサガ。

ってなんか前にも聞いた事あるような・・。

それはさて置き、SAL70300Gのテスト撮影で何を撮るかなぁ・・と考えてた所、
友人より、大阪国際空港(伊丹空港)に行ってみたいとの話があり、早朝より車で伊丹へ向かう事にしました。

とはいえ・・この日の予報は雨。

ただ、現地に着いた8時前は雲は多いものの、たまぁに太陽が出てくる状況。

案外天気もつかもね~。

などと言いつつ、ベースキャンプとして候補に挙げていたスカイランドHARADAに駐車場が開く8時45分と同時に突入。

スカイランドHARADAは駐車場が滑走路に面していて、雨が降っても車のリアハッチを開ければ多少は撮影出来るかなぁ・・という事と、
スカイパーク伊丹よりも駐車料金が安い事(30分100円)でベースキャンプ場所に決定。

α550 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/1250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

とまぁ、テスト的に撮影した後、雨が降る前にもう一つの見どころな千里川に行く事に。

とはいえ、車を動かすと確保した場所が危ういかと思ったので、車を駐車場に置いて、15分ほど歩いて移動。

で、千里川に到着・・。

すると真上を飛行機が轟音と立てて通過・・・

α550 SAL70300G 焦点距離[135.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [202.0 mm] シャッタースピード [ 1/1250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[110.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [165.0 mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

まぁ、近づいてきた~と思ったら、頭上をさくっと通過するわけですが(笑)

α550 SAL70300G 焦点距離[200.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [300.0mm] シャッタースピード [ 1/1250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[70.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [105.0mm] シャッタースピード [ 1/640秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

昼過ぎまで粘ろうかと思った所、少し雲行きが怪しくなってきたので、口惜しくもベースキャンプへ撤退。

すると、到着直前に雨がパラパラ・・。

ココからが雨との戦いとなりました。

とりあえず、タオルをレンズに被せて雨対策をし、ズボンをずぶ濡れになりながらもカメラは死守!

α550 SAL70300G 焦点距離[110.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [165.0mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.0 ] 絞り優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[280.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [420.0mm] シャッタースピード [ 1/640秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[140.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [210.0mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0mm] シャッタースピード [ 1/640秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0mm] シャッタースピード [ 1/640秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α550 SAL70300G 焦点距離[150.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [225.0mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 400 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

15時過ぎまで、撮り続け撮影枚数はα550+SAL70300Gだけでも1800枚。

しかし動くモノの撮影って難しいですねぇ・・。
結構続けて飛行機が来るので凄く楽しかったです。

わざわざ雨の日に来ることも普通は無いと思うので、いい経験だったと・・。

とはいえ、晴れの日にももう一度来たいところ。
かつ、夜景にも未練が大ありです。

ということで・・大阪国際空港(伊丹空港)編はまだまだ続く・・

ちなみに、14時半ごろからに大層な大雨となり、スカイランドHARADAの駐車場の精算機が壊れたみたく出口が大混雑になってました。
なので、ぼけ~っと時間を過ごしてたところ、清算待ちの車がはけた16時過ぎに係員のオヤジが私の車に来て・・

「精算機が雨で壊れたけど、車が全部出るまで、雨の中、私らこのまま外で待っとかなあかんから出てもらえんか?」

と・・。

私は「あっそう」な感じだったのですが、連れがキレとりました(笑)

まぁ・・17時までは営業時間中だから出てくれってのはどうかと思うが・・
こっちとしては、お金払って停めてるわけで・・

「知らんがな」

と思った次第。

299月/100

Sony Styleで70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300Gを買ってみた。

この時期になると、Sony Styleでは新しいクーポンが発行されるのですが、
今回は、10月1日よりソニーストアに変わるとのことで、通常のクーポンに加えて15%Offクーポンが配られました。

で、このクーポン・・1回限りしか使えないのですが・・

5%Offクーポンと併用出来るので合計20%Offとなります。

お金があれば・・SAL70200GやらSAL2470ZAとかα55とかα900をまとめて買ってやれ!となる訳ですが・・。


そうも逝かず(笑)




という事で、どれを買うかと吟味した所、70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300Gが価格的にもこなれており、評価が上々でしたので、70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300Gを購入した次第。


NEX-5+SEL18200だと換算300mmまでですので、もう少し距離を稼ぎたいという思いが強かったんだと思います。

お値段は20%OFFを使って価格.comの最安値程度となりますが、Sony Styleだと3年ワイド保証が付いてくるのが大きい。

で、本日到着しました。

開梱してみると・・またもや端に寄せる梱包と来たもんだ・・。
ぶっちゃけ梱包の仕方がなっとらんと思います。



α550の箱と比べてもこの大きさ。


いざ開梱。



左にケースが見え、右にレンズが入っていました。



内容物は、レンズ、ケース、フードとマニュアル類。
SEL18200では付いてこなかったケースが付いてきました。


なんで、SEL18200はケース付いてないんでしょうねぇ・・・。


フードを付けると中々の迫力です。

フィルターは62mm。
今回は新たに購入せずにPRO1D 62mm MCプロテクターSAL18200から移しました。

多分、同時にSAL18200を使わないと思うので・・・。

そのSAL18200との比較はこんな感じになります。

まぁ。。70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300Gのデカい事。

α550の装着図です。

中々精悍な形になった気がします。



にしても、ここ1、2か月でやたらとカメラにお金使っちゃってます・・・。

写真って怖いですね(笑)

次は単焦点か・・50mmからのF2.8通しのズームが欲しい所・・。

あぁ・・これがレンズ沼か・・。

ソニーストア