果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

412月/110

箕面公園に紅葉を撮りに行ってみた(α77)

α77を購入して・・すでに一ヶ月以上経過しておりますが・・。


ようやく、撮影に行くことが出来ました。


ていうか、ようやく紅葉を撮影しに行くことが出来ました。


11月半ばから今まで全然休みが無くて、、



もうね・・。



という感じでした・・。


今日行かなきゃという感じで朝も暗いうちからの出陣。


撮影機材は、ナショナルジオグラフィック NG W5070α77+縦位置グリップ(VG-C77AM)SAL2470ZSAL70200GSAL135F28[T4.5]STFです。


で。。


現地に到着してみたのですが、なんとなく曇り空。


しかも少し歩いたところで小雨に遭遇してしまう悪天候・・。


それでも引き返す事も出来ないので、とりあえずは突き進むことに。


まずは、SAL2470Zでの撮影。



α77 SAL2470Z 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 250 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE


全体的にみて、すでに紅葉は終了のお知らせ・・が出てる感じが漂います。



α77 SAL2470Z 焦点距離[70.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [105.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 500 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE



α77 SAL2470Z 焦点距離[35.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [52.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE


特にショット数を稼ぐこともなく、滝へ到着。。



α77 SAL2470Z 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1/40秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE



α77 SAL2470Z 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE


滝周辺もすでに紅葉は終了な感じ。


気を取り直して、折り返しはSAL135F28[T4.5]STFにレンズを交換しての撮影としました。



α77 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [202.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


帰り道は太陽に透けた紅葉が綺麗に見える箇所もありました。



α77 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [202.0 mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 400 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α77 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [202.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α77 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [202.0 mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


で、結局9時ごろには箕面駅へと下ってしまいました。


人も増えてきましたので、SAL70200Gを持って2往復目・・という気分にならず、上りませんでした。
これが、今年最初で最後の紅葉撮影とは・・なんか消化不良。。


仕方ないので、このまま曽根駅まで出て伊丹空港で撮影する事に・・。


(続く)


ソニーストア



296月/110

NEX-5にAマウントレンズを付けてみた。( LA-EA1)

再び手元に返り咲いてきたNEX-5





今回はLA-EA1も手に入れてますので、Aマウントレンズも使用可能となりました。


という事で、とりあえず手元にあるAマウントレンズをNEX-5に付けてみました。



まずは、、というかいきなりSAL70200Gを付けてみました。





えーっと・・



スケール的にはヨンニッパ(笑)



ボディ側を持って支える事は出来ません。
というか、マウントもげそうです・・。



続いて、SAL70300G



まぁ、言わずもがなですが、SAL70200Gに比べて軽いのでまだ使いやすい。



SAL135F28[T4.5]STF



ずいぶんと短くなったので持ちやすくはなりました。
とはいえ、フォーカスリングが重いレンズですので、これがなかなか大変。



SAL2470Z





まぁ、これもまだ短い方なのですが、レンズが重い分SAL70300G
より持つのは大変・・。



最後にSAL50M28





これだけ現実的なサイズ(笑)
Eマウントのマクロレンズがまだ発売されていない現状を考えれば、SAL50M28NEX-5で使うのは全然アリなんでしょうね。
発表されているEマウントのマクロは手振れ補正がないようですし、ぶっちゃけ発売されたとしてもSAL50M28よりも魅力的な絵を吐くかどうかが分かれ道でしょうか。


AマウントレンズをLA-EA1を使ってNEX-5に付けてみて・・全体的に言えることですが、



手振れ補正って偉大だね!って事。



特にどんなレンズでもボディ内手振れ補正で安心して手持ち撮影出来るαボディの魅力を再認識いたしました。


AマウントレンズをNEX-5に付けると、当然ながら手振れ補正なしとなっちゃうのが、AFが使えないor遅いよりも大変。
三脚が必須・・。


となると、三脚をそもそも持ち出す時だったら良いですが、持ち出さない時にα55の変わりにNEX-5+LA-EA1という構成はキツイ話。
荷物増えてるじゃんよ・・と。


いよいよミニ三脚の購入を考えないと・・かなぁと・・。


ソニーストア



126月/110

長居植物園に撮影に行ってきた。~薔薇編~(α900+SAL135F28[T4.5]STF)

前回からの続きです。


雨が降り出すまで撮影するぞ!という意気込みで突発的に計画した長居植物園での撮影。


紫陽花コーナーで撮影を満喫した後、少し植物園を散策した後に到着したのが薔薇コーナーでした。


こちらも少し枯れ気味な様子。
それでも結構な種類の薔薇が植えられていましたので、そこそこの数の撮影をする事が出来ました。


紫陽花に引き続きα900SAL135F28[T4.5]STFを付けての撮影でした。



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


今回はひたすらSAL135F28[T4.5]STFでの撮影・・。


存分にSAL135F28[T4.5]STFを満喫いたしましたが・・FDA-FM1AMSAL135F28[T4.5]STFは、やはり少し暗いですね。
やはり開放F4.5相当の明るさしかないのが響いてるか。


とはいえ、ピント具合は良く見えるなぁ・・と。


で・・試しにSAL2470Zを付けてみたら、おおおっクッキリハッキリて感じで・・。
いやぁ・・SAL135F18Zのような明るいレンズが欲しくなる気がします・・。


次買うなら・・85mmかなぁ・・なんて・・。


次回はα55SAL50M28の撮影分です。


続く・・。

ソニーストア


126月/110

長居植物園に撮影に行ってきた。~紫陽花編~(α900+SAL135F28[T4.5]STF)

前回からの続きです。


雨が降り出すまで撮影するぞ!という意気込みで突発的に計画した長居植物園での撮影。


花菖蒲コーナーから抜け出し、次にたどり着いたのが紫陽花コーナーで、結構な広さの展示スペース内に、かなりの紫陽花が咲いていました。


花菖蒲に引き続きα900SAL135F28[T4.5]STFを付けての撮影でした。



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/50秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


今回の長居植物園の場合、見どころは花菖蒲じゃなく、紫陽花だったようです。


こうやってみると、紫陽花もものすごい種類があるのですねぇ・・。


と感慨にふけってると、腕が蚊に刺されて大変な事になってました。
虫よけスプレーがいる季節になってきたのですなぁ・・


と、こんな所でも季節の移り変わりを感じてみたりして・・


次回に続く・・

ソニーストア

126月/110

長居植物園に撮影に行ってみた。~花菖蒲編~ (α900+SAL135F28[T4.5]STF)

シトシトいうよりもザーザーという雨が続く今年の梅雨。


しかも週末は必ずといっていいほど雨な予報が続いています。。


この日も昼からは雨だという事でしたが、ずっと撮影に行けないまま6月を終わらすのも辛いものですので、朝から長居植物園にいってきました。


9時半開場という事なので、雨が降るまで短くて2時間、長くて3時間程度の時間しか撮影が出来なさそうでしたが、カメラを持った人が結構いらっしゃいました。


この日の装備は、先日購入したパスファインダーの大型トートバック(PF3808LB)にモジュールクッションボックスAを2つ入れ、α900+縦位置グリップα55SAL135F28[T4.5]STFSAL2470ZSAL50M28という具合です。


α900にはSAL135F28[T4.5]STFをほぼ付けっぱなしで撮影しました。
先日購入した、フォーカシングスクリーン(Mタイプ)FDA-FM1AMを試したいという気持ちが大きかったのです・・。


で、結構、高大な敷地な長居植物園ですが、
入口から少し歩いた先に、人が群がっている所が見えたので向かってみると、花菖蒲コーナーでした。


若干萎れ気味な感じではあるのですが・・


まぁ、それでも初菖蒲ですので、楽しんで撮影いたしました。



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/640秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/640秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/400秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


んー。


城北公園だともっと綺麗なんかなぁ・・と思いつつ、雰囲気は味わえましたので、花菖蒲コーナーから移動しました・・。


続く

ソニーストア



104月/110

鶴見緑地公園に桜を撮りにいってみた(α900+SAL135F28[T4.5]STF)

鶴見緑地公園での撮影in春。


前回からの続きで、装備は当然変わらず、ナショナルジオグラフィック NG W5070α900+縦位置グリップSAL2470ZSAL135F28[T4.5] STFです。


このうち、SAL135F28[T4.5] STFでの撮影分です。



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/2000秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


ちょっと脱線してチューリップ・・



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/1250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/1250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/1250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


で、桜に戻り・・



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/1250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/1250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


写真撮ってて楽しいのは断然、このSAL135F28[T4.5] STF なんですよね。


でも、ほんとじっくり撮るというスタンスなので、同行者がいるとペースが合わないという・・。
で、急ぐと案の定ミスショット連発したり・・


難しいからこそ面白いのですけどね。


もうちょっと距離が短いSTFレンズを出してほしい所なんですけど。
MF専用レンズってのも、なかなか受け入れられにくいのですかねぇ・・。


ソニーストア

53月/110

南部梅林に梅を撮りにいってみた。(α900+SAL135F28[T4.5]STF)

季節も春に向かってる昨今。


ぼちぼちと花を咲かせ始める植物も目にします。


まず春を感じさせる花と言えば、梅でしょうか。


ということで、梅を撮りに出かけてみることにしました。


候補は、綾部山梅林、月ヶ瀬梅渓、南部梅林とあったのですが、
前者2箇所はまだ見頃ではないようなので、南部梅林にいってまいりました。


装備はNG W5070α900+縦位置グリップSAL135F28[T4.5]STFSAL2470Zという具合です。


和歌山はこういった季節ものが他よりも2,3週間早いせいか開園も終焉を迎えつつありましたが、
それでも、要所ではまだ見頃な感じな所もありました。


まずは、見通しも左程良くないので、α900+SAL135F28[T4.5]STFで撮影をしました。


梅林の入り口までの道のりも民家の軒先に梅の木が植えられてますので梅鑑賞が十分に行えました。


α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/1250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/1600秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/640秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

菜の花も咲いていて、春を感じさせてくれます。


α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/2000秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


料金を支払い、しばらく歩くと、展望台があり、太平洋が一望できました。


この辺でレンズをSAL2470Zに交換し、次回に続きます・・。


ソニーストア


101月/110

再び「咲くやこの花館」に行ってきました。~その2~α900+SAL135F28[T4.5]STF

前回の続きです。


α900SAL135F28[T4.5] STFを装着しての撮影です。
また、少し暗い場所での撮影になってくるので、HVL-F58AMも装着しています。

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/25秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/40秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/400秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/40秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


マニュアルフォーカスは疲れるけど、写真撮ってるぜ!って感じがして凄い楽しいですね。


とろけるようなボケ味も流石のSAL135F28[T4.5] STFという気がします。


許されるなら三脚を立ててじっくり撮ってみたい所でもありますが、
通路が狭くて邪魔になりそうで・・。


まぁ、そもそも三脚持ってきてなかったんですけどね!


今回はα900でしたので、当然ながら焦点距離は135㎜でしたが、
α55に付けると1.5倍の200㎜程度になる訳で・・


EVFならではのファインダー内拡大表示してのピント合わせが出来る事を考えると・・。


もしかして、α55とも相性が抜群にいいんじゃないのか?
なんて思ってみたり・・。


2倍テレコンのSAL20TCを付けると400㎜ F5.6[T9.0]になるんでしょうか・・?
まぁ・・どれだけ画質が劣化するかは分かりませんが・・


色々とちょっと試してみたいと思った次第・・・。


ソニーストア



31月/110

新長田に鉄人28号と三国志像を撮りにいってみた。~その2~α900+SAL135F28[T4.5]STF

前回の続きです。


最近、撮影に行くと続きものが多くなってくるなぁ・・と思いつつ。


α900+縦位置グリップSAL135F28 [T4.5] STFでの撮影です。


で・・周瑜像は地下鉄の駅の入り口に立ってます。

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



待ち合わせは周瑜様の横で!



なんて・・事は無いか・・。



続いて・・孔明像・・。


なんと・・


自販機コーナーに設置されています。


α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


これは、諸葛亮孔明を囲みつつお茶で話に花を咲かせようかっ!という心意気ではっ!!



なんて事も無いだろう。



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


赤い点が妙に気になる訳だが・・。


で・・・



最後の劉備像。


孔明像から商店街の中にザクザクと進むとあるようですが・・。







シャッターが閉まってました。



ていうか、周り全部シャッターが降りてて真っ暗だったのですよ。。('A`)


なので・・これだけ。



失意のもとトボトボと帰っていく道で、我々を慰めてくれたのが、司馬懿の胸像。

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


ふむ・・・



曹操は・・?



なんて、事は微塵も感じず無事撮影終了。。
まぁ、なんていうか、、


普通の商店街の風景に何故か三国志の像があって、物凄く違和感を感じた長田の旅。。
静岡ガンダムとは違って・・おらが町の町おこしって感じはしました。


で、SAL135F28 [T4.5] STFですが、不慣れなもので失敗作がまだまだ現れてきますが、
ばちっと合うとムムッと思える写真が撮れる面白いレンズですね。


バストアップ写真とかすごく味のあるモノが撮れそうですね。


でも・・私はSAL135F28 [T4.5] STFで一番撮ってみたいと思ったのは・・


花と植物。


柔らかなボケ味とシャキッとした合焦部で綺麗な写真が撮れるんではないかと期待です。


なので・・次は植物園に行こうかと・・。

ソニーストア


31月/110

新長田に鉄人28号と三国志像を撮りにいってみた。~その1~α900+SAL135F28[T4.5]STF

新年初撮りという事で、再び新長田に行ってきました。


恐らく、JRで新快速なんて使おうもんなら激混みじゃ・・な懸念があったので、
阪神なんば駅から西代駅というルートで行きました。


結果、行き返りとも座れて大正解だったわけですが・・


さて・・


本日の装備は、NG W5070α900+縦位置グリップKonica Minolta AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)、SAL135F28[T4.5]STFです。
もちろんメインはSAL135F28 [T4.5] STFなのですが・・


最初はKonica Minolta AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)での撮影で・・。

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[18.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[17.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE


前回では取り損ねてましたが、商店街の看板も鉄人28号仕様。

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[26.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE


で、商店街にある自販機も鉄人28号仕様だったりします。

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[26.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE



さて・・


ウォーミングアップも終わったので、いよいよ三国志像に・・。


Konica Minolta AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)からSAL135F28 [T4.5] STFにレンズを替えて臨みます。


まずは関羽像。

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/400秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


鳥の糞らしきものが哀愁を漂わせます。


そして孫権像。

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


チェーンと看板が激しく邪魔です・・・。


で、この孫権像はKOBE鉄人三国志ギャラリーの横にあるのですが、、


ギャラリー内部は撮影可能なものの、BLOG掲載不可とのこと。
まあ・・・仕方ない。


中にはショップもあって、横山三国志トランプなんぞ売ってたりするので、寄ってみるべし。。


周瑜像、孔明像、劉備像は次回に続きます。


ソニーストア



3012月/100

静岡にガンダムを撮りにいってみた。~その4~α900+MINOLTA 17-35 F2.8-4(D)+SAL135F28

ついに第4弾・・。
長いよ。。


激しい風と雲一つない晴天が災いとなって日が暮れるととてつもなく寒くなってきました。
で、日中よりも撮影マナーが悪くなってきたのが気になるところ・・


ライトアップは綺麗だったのですが、あまりコレといってオォっていう写真は撮れなかったり・・。


んで、意外だったのが、18時を過ぎると閉場の為追い出された訳で・・。
30日と31日は20時までやってるそうですが、今日は18時まで・・。
せめて19時位までやっておきませんか・・?

まぁ、それはさて置き・・前回同様α900+Konica Minolta AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)での撮影です。




前へ前へとやってくる人達。

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[26.0 mm] シャッタースピード [ 1.0秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F9.0 ] 絞り優先AE


ちなみに基本的には皆離れて撮ってます。
ほぼ全員が人の頭とかが被写体に被る写真は撮りたくないはず。
その辺は普通の人なら気がついてガンダムから離れてるわけですが。


ていうか、コンデジで全体像撮ろうと思うなら、そんなに寄らなくていいわけで。



寄って撮りたいのなら、望遠コンデジ買ってから出直して来いと。



ということで、なんか興ざめしたので、真横から演出を撮ってみました。

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 1/4秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先AE

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 1/3秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先AE


アプライドが眩しいです・・。


これならまだALSOKのがいいわな・・。



演出終了後の後ろから。

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[24.0 mm] シャッタースピード [ 1.0秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F9.0 ] 絞り優先AE


そして最後に出口付近から。
足元にはまだワラワラと人がいっぱい。

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 2.0秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F22.0 ] 絞り優先AE


名残惜しく、SAL135F28[T4.5] STF で・・。

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 20秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE


うむ・・このレンズはもう少し練習しないとダメだと・・。
ぶっつけ本番でしかも夜はダメだな(笑)
失敗の嵐ですわ。


つか、遊びで撮ったSS20秒のが一番ピント合ってるってどうなのさ・・。
合成写真には使えそうだが・・。


SAL135F28[T4.5] STF のリベンジ撮影は来年早々にでも。。。。


ソニーストア


2812月/102

至高のαレンズなSAL135F28[T4.5]STFを買ってみた。

ついに手を出してしまいました・・。


STFことSAL135F28[T4.5]STFに・・。



STFとはスムース・トランスファー・ フォーカスの略。



実にスムースでトランスファーなフォーカスをするレンズなのだよ。



って自分でも何言ってんだかよくわからん。



レンズにアポダイゼーション光学エレメントという特殊フィルターを施しており、
周辺にいくほど光の通る量が減るので、ボケも周辺に行くにつれ薄くなっていき、ボケが非常に「ほわ~」っと写るのです。


F2.8なのにT4.5ってなにさ?っていうのは前述のアポダイゼーション光学エレメントが存在し、光の総量が通常より減るため、区別してるそうな。


で、ただのソフトフォーカスレンズと違うのが、
ピントの合っている所は凄まじい解像感を写し出すので、周辺のボケの柔らかさとの対比が非常に面白いレンズなのです。


そして、このSTFレンズはαマウントでのみしか発売されていません。
さらに、MFのみいうなんともファインダーに定評のあるα900の為に存在するかのようなレンズ。


αを愛する者としては、買わない手はないだろう・・。


と・・事前準備万端で購入したような事を言いつつ、実は明日から旅行にいくので、
Amazon即日お急ぎ便で衝動買いしてしまっただけですが・・。。


もうどうにでもなれ・・的な・・・。


今買わないでいつ買うよ!・・的な・・・。


で、一緒にお約束のKenko 72S PRO1D プロテクターも購入しときました。

こういう衝動買いにはAmazon即日お急ぎ便はホント便利。


フードは円形です。

内側には植毛処理されています。


レンズキャップは普通のαなキャップ。

レンズのお値段と特異性からいって、専用デザインのキャップを用意してくれたらうれしいのになんて・・思ったり。



という事で、今年最後のIYHはSAL135F28[T4.5]STFとなりそうです。
純正2倍テレコンのSAL20TCにも対応しているのでどの程度実用できるのかも楽しみであったり。