果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

65月/090

なんとなくGeforce GTX280・・

祖父地図の5の付く日は恒例中古の日ってことで・・

Webの店頭中古在庫を見ていたら、

日本橋1号店にSAPPHIRE HD 4870 2GB GDDR5 PCIE HDMI VAPOR-Xの中古品が20,800円で載っていたので、
HISのHD4850 IceQ 512MBから乗り換えるか~などと、購入しに行ったら・・。

無かった・・。 😥

厳密にいえば、どうもカウンターの中の棚にそれらしき物体を見たのだが・・。
遅かったかと・・。

で、そのガッカリしてたら、カウンターに

中古の日 全品10%OFF 1万円以上は15%OFF

なんてPOPを発見し、せっかくだし何か買っていこうかと物色していたところ・・。

ガラスケースに

MSI RADEON HD4870X2 2GB R4870X2-T2D2G-OC 31,800円

MSI GeForce GTX280 N280GTX-T2D1G-OC 24,800円

を発見し、割引金額計算し、悩んだ結果、表題の通りMSI GeForce GTX280 N280GTX-T2D1G-OC 24,800円を購入しました。
割引後の価格は21,233円と結構リーブナブルに。

とはいえ、HD4870X2も27,000円程度で買えたら結構お得だったんだろうなぁ・・とも思いつつ、これから夏を迎えるにあたって、
熱の問題が絶対でてくるのとオーバースペックな気がしたので、スルー・・。
もともとは2万円ちょいが予算だっただけにこういう選択肢もアリかなと。

ということで、7900GS以来の久しぶりなnVidia Geforceシリーズ。
RADEON派な人だったんですが、Vista 64bitでもWindows 7 64bitでもドライバの停止リブートに悩まされたので、Geforceはどうなんだろ?って気になってたのは確か。

とりあえず、帰宅後、HIS 4850との比較写真と取り付け写真をスナップ・・。

GTX280とHD4850の比較

まぁ、ボード長は若干長くはなりますが・・

GTX280 取り付け状態SilverStone SST-TJ09では、全然余裕な長さであったりします。

HD4870よりもロード時は電力を喰いますが、HD4850CFよりも低電力で性能が同等程度であれば1枚のボードで済むので結構いいかもって思ってたり。
通常時はHD4870よりも静かですしね~。

今のところ、ドライバ停止うんぬんは起こってないのでいい買い物をした気がします。