果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

133月/150

FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240がソニーストアから届きました。

先日ソニーストアで予約したFE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240が到着しました。

SEL24240 到着

 

ていうか、ソニーストアっていつの間にか配送業者がヤマト運輸から佐川急便に変わってて、発送後の配達希望時間変更が出来なくなってました。

ただでさえ注文時に配達希望時間帯を指定することが出来ないうえ、発送後にも対応できなくなって不便さこの上ないです。

 

それでいて・・

お約束のこの雑梱包な訳。

ザ・ソニーストア梱包

わかっててもため息が出るね。

 

ちなみに、私がヤフオク等で出品したブツを発送する場合は以下のように梱包します。

普通の梱包

まぁ、普通はこうしてくるよね。

特に精密機器なわけだし。

 

数多くの通販サイトを利用しますが、精密機器をとりあえず隙間埋めて固定してりゃいいだろう梱包で発送するのは、ソニーストアとAmazon位ですね。

まぁ、Amazonは基本的にはラップで商品を中央に固定していますので下部からの衝撃だけが気がかりですが・・

このソニーストアの梱包は・・・(--;

個人向けの通販サイトとしてはホントどうかと思う。

 

まぁ、話を戻して・・

FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240ですが、箱は相当小さいです。

事前に購入していた純正MCプロテクター72mm(VF-72MPAM)と比べてもこんな感じです。

SEL24240の箱と純正MC

 

まぁ、箱を開けてみると・・

SEL24240 開梱

このようにみっちりと詰まっている訳ですが・・。

薄いダンボール箱に柔いエアパッキン1重の漢らしい梱包だことで・・。

 

付属品はフードと前後キャップのみですね。

SEL24240 中身

ソフトケースはついていません。

ちなみに質感はSEL2470Z寄りではなくSEL2870寄り。

小三元より高い割には、廉価レンズ帯。

 

製造は中国ですね。
まぁ、わかってはいましたが。

SEL24240 製造国

 

最大まで伸ばすとこんな感じになります。

SEL24240 最大望遠時

まんまSEL18200を大きくした感じですね。

ちなみに、ズームリングの操作感はかなり重いです。

SEL18200ではロックスイッチがありましたが、SEL24240にはロックスイッチが無い為、重めに調整している感が・・。

 

なんていうか、SEL18200って相当お買い得感あった便利ズームだったんだなぁ・・って再認識しているところ。
アクティブ手ブレ補正だったし、直進ズームも可能だったしねぇ・・。

SEL24240は動画用じゃなく静止画用なんだよって事かね・・?

 

 

小三元との大きさ比較は下記の通り。
※左からSEL70200GSEL24240SEL2470ZSEL1635Z

他のレンズとの大きさ比較

 

そして、α7sとの組み合わせは下記の通り。

α7s+SEL24240

 

まぁ、率直な話。

デカいです。

まぁ、24mmから使える上、Eマウントでの最望遠レンズな訳ですし、最悪コレ一本だけでなんとかなるレンズなので許せる範囲ですけど。

写りに関しては、まぁ予想通り・・
悪くもなく良くもなくという便利ズームとしてはある意味真っ当な感じを受けているので、予算の都合上一本しか買えないとか、ちょっとした旅行用にとかであればなら買っても損はしないかと。

問題はパフォーマンスに対しての価格ですが・・

10万切るぐらいな価格ならある程度納得して買う人多くなるんじゃないかなぁという感じか・・。

やはり今回の値付けは高く感じますなぁ・・。

というか、今年以降に発売されるレンズの値付けが非常に心配です・・・(--;

 

と・・今回はあまり良い事を書いてないなぁと投稿前に改めて思ってみた次第。

価格が高かっただけに、個人的に期待値も高過ぎたんかなぁ・・

 

53月/150

FEマウント待望の高倍率ズームなFE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240を予約してみた。

2月ぐらいに発売されるんじゃないかと噂のあったFE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240がようやく発表されました。

ソニーストア

2015年3月13日発売と・・いや発表から2週間ないやん的な・・。

24mm始まりという事、Eマウント最望遠となる240mmという事で非常に期待していたレンズです。

まぁ、いわゆる便利ズームと呼ばれるレンズは28mm始まりだったりする訳ですよね。

SEL18200も35mm換算で27mm相当ですし。

SEL24240をとりあえずつけていれば、あぁSEL2470Zをつけておけば・・とかSEL70200Gをつけていればとか思わなくてもいい訳ですよ。
※写りは多少妥協しなけりゃいけないでしょうけど。

 

で・・

 

まぁ、10万円位なんかな?と勝手に思ってたのですが、意外と高い実売13万円越え。

 

ソニーさん強気だなぁ・・と

 

いや、昨今の円安の所為か・・?
 
ニコンもキヤノンも新レンズの価格高いしなぁ・・。

 

とか思いつつも、今のSEL1635ZSEL70200Gの実売価格よりも高いんだものなぁ。
(希望小売価格ではSEL24240の方が1万円安いですが・・)

こなれてくると11万円台にはなりそうですけど・・。

 

とはいえ

 
人混みの中での撮影とか山道だとかでレンズ交換したくないシチュエーションの時に絶対役に立つだろうなぁ・・
 

とか

 
α7sと組み合わせると、使い勝手良さそうだなぁとか・・
 

ね。

 
 
で・・
 
αフォトライフサポート会員用ページにSEL24240が登録されるのを待ってから・・

勢いでぽちっと。

SEL24240を予約

5年ワイド保証付で、税込み111,588円となりました。

とはいえ、αフォトライフサポート会員の5%オフ+AVクーポンの10%オフ+5年ワイド保証無料クーポンに加えて、αフォトライフサポートのお買いものクーポン12,000円を投入しての価格ですけどね。

ちなみに、お買い物クーポン12,000円がなければ124,548円となりますね。

それでも5年ワイド保証がついて価格最安値より安いんだから大したもんだね・・αフォトライフサポート会員。

 

発売日の3月13日に到着予定なので、とりあえずあと1週間楽しみに待っておくとしましょうか・・。

 

ちなみに、先月の上旬に注文して取り寄せ状態で早1ヶ月になろうとする、既に待ちくたびれた感のあるレンズもあったりしますが・・

また別の機会に・・