果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

174月/130

BIGMAことSIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(Nikon用)を買ってみた。

1年半ぶり2度目のBIGMAことSIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMを購入してみました。

 

SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

 

2度目と言っても、前回はα用で今回はNikon用です。

 

相変わらずの伸びっぷりと2kg弱あるずっしりとした重さが堪えます。

SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM の500㎜の時の状態

 

ちなみに今回もsofmapで中古良品を89,800円で購入。
一応ワランティMプランに加入しています。

前回のα用ほど箱とフードが綺麗じゃなかったものの、光学系は綺麗で、塗装も全部艶有のタイプでレンズ本体は傷無し美品という状態でした。

 

で、SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(Nikon用)を購入した理由は・・

 

α用を売る時に何故か手元に残していたKenko 95mm MC Protector Professionalが勿体ないよなぁ・・

Kenko 95mm MC Protector Professional

 

なんて思っちゃた時に、89,800円で売ってるのを見つけて・・

中古は一期一会! いってしまえ~

てな感じで・・

 

航空祭行くぜ!

 

とか

 

鈴鹿8耐に行くぜ!

 

とか

 

F1日本グランプリに行くぜ!

 

と言うような理由は今のところありません。。

 

いやぁ・・上記3つは是非行ってみたいんですけどねぇ。

特にF1日本グランプリはカメラマンエリアチケットの一番高い奴購入して特攻してみたい。

一番高い奴が専用撮影エリアに加えてB2エリア・ヘアピンの入場可、舗装有の駐車場券とクロークがついて72,500円。

まぁ・・手が届かない訳じゃないなぁ・・とか考えてしまうんだけど、、

毎年何故かこの時期は仕事が忙しくなってたりするんで、中々購入し辛いなぁ・・という所。

 

さぁ、このSIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMを使う事が果たしてあるのか!

 

乞うご期待?・・(--;

1712月/110

BIGMAことAPO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMがα77に対応して帰ってきた。

先日購入したBIGMAことAPO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMα77対策修理から帰ってきました。





11日に発送して、12日受付、14日完了、17日着という感じで中5日での修理対応となりました。
特になにが変わったかはよくわかりませんが、ファームウェアの最適化と修正を行ったようですね。


で、修理出している間にMCプロテクターも調達しておきました。





Kenko 95S プロ MCプロテクターです。


さすがに95㎜ともなると、お値段もさることながら中々の重厚感でした・・。
ケースも革製のちょいと豪華な仕様だったりしますし・・。





MCプロテクターでこのお値段なので、とてもKenko 95S サーキュラーPL プロフェッショナルは購入できませぬ・・。


まぁ・・このレンズではサーキュラーPLは使わないかな・・


という事にしときます・・・。
回し辛いでしょうし・・。


ソニーストア


1012月/110

BIGMAことSIGMA APO 50-500㎜ F4.5-6.3 DG OS HSMを買ってみた。

今日は皆既月食の日。


撮影にチャレンジしてみようとは思うのですが、どうせなら500㎜までの望遠レンズが欲しいなぁと・・。


αなら500㎜の望遠レンズを安価に入手しようと思ったら、Minoltaの500 Refを探すと思います。


レフレックスレンズとはいえ、AFを効く上に重量も軽く扱いやすいというメリットがありますし、なにせ中古で4万円前後で買いやすい価格。


当然、私も探してみたものの、程度の良さそうなモノが無くて諦めました。


で、次に候補にあがるのが、シグマのAPO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMAPO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMという所。


OSとHSMも搭載し、対応している焦点距離が長い事からある意味これ一本で撮影をこなせる一品です。


お値段はアウトレット品でAPO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMで8万、APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMで12万といった感じ。


そんな中・・sofmap.comで中古良品のAPO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMが89,800円で出ていました。


ちょうど12回払い金利0%、24回払い金利2%とキャンペーンも行われており、これを逃すと当面買う事がなかろうなぁ・・と思い切って購入しました。





箱を見ると、型番が記載されている所にHSMの文字が無くてちょっと焦りましたが、こういうモノのようですね・・。
側面にはちゃんとHSMのロゴが書いてあったりします・・。





中を開けてみると、巨大なレンズケースが現れました。
結構丈夫そうなケースですが、これを持ち歩くとなると結構邪魔ですね。。





α55対応品だった事もあり、塗装はツルツルとザラザラのハイブリット仕様でした。
中古良品という事もあってか、使用感は0なキレイなモノでした。


500㎜という望遠レンズのわりに少し心もとないフードの長さですが、APS-Cでの使用の際には延長フードを取り付ける事が出来ます。


で・・取り付けてみると・・





ただでさえ巨大なレンズがさらに巨大になりました・・。



まさにBIGMA。



α77に取り付けてみるとこのようになりました・・。





これ・・手持ちで頑張れるのかな・・と少し不安になる重さです。


一応、付属のストラップは使わない運用で考えていますが・・。
あったほうがいいのかなぁ・・。


ちなみに、α77というとSIGMAレンズでのAF不具合がありますが、このAPO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMも不具合リストに入っています。


とはいえ、AFは効くし撮影してみてもピントずれも起こって無さそうなのですが・・


念のため、月食撮影が終わってからシグマに送ってみようと思います。


ソニーストア