果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

155月/100

Frettaのスプリングを変えてみた。

Frettaにはフロントにスプリング、リアにエストラマとサスペンションが付いているんですが・・

最初は衝撃を吸収してくれるわ~という感じで喜んでいたわけで・・。
今となると、力が逃げるというのが分りだし、尻が痛いのもボヨボヨ跳ねるからじゃないのか?と思い、交換する事にした次第。

BD-1、Frettaのスプリングはちょこっと商品化されてるのですが、手軽さと実績という意味ではサイクルハウスしぶやの一択なんでしょうか。

ちょいと値段は張りましたが(前後スプリングで10,500円・・)、ミカロームのフロントハードスプリングとリアスプリング+キャップ、
ついでにシートポストエンドキャップを購入しました。

封筒に入って到着。

値段が張っているだけに、質感と成形は良いですね。
ショップのロゴも入ってます。

交換前の標準状態。

黒スプリングと・・

赤いエストラマ

標準のモノと比べるとしぶや製は若干長くなってます。

交換後も中のスポンジに若干の隙間が出来ます・・。

ちなみに取り替えですが、アーレンキーを使ってマウンターを取り外してと説明にありましたが、
これが硬くてスプリングから抜けない&はめられない・・、しかもそんな長いアーレンキーありませんがなな状況。

んで、軍手はめてスプリングを捻じるように抜くと、

意外と簡単に抜けます。そしてはまります。

リアスプリングもエストラマに比べて長くなっています。
キャップ分長いという説明。

組み立て、畳む時はサドルに体重を掛けないとダメになっていますが、それほど苦労しませんので問題なし。

シートポストエンドキャップは・・硬さの余り、若干の隙間を残して・・・まぁ、抜けんだろうと。

そのまま南河内サイクルラインに試走。

大和川の畔の写真。

リアの赤エストラマが無くなったので、落ち着いた感じな車体になった感じがします。

入れ替えた感じとしては、スピードに乗せやすくなった点が一番に感じます。
坂道も登りやすくなりました。

まぁ、ハンドルの振動が増えた感じもしますが・・・(笑)