果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

116月/120

LUMIX G 20mmF1.7 ASPH.を買ってみた。

このところ怒涛のようにマイクロフォーサーズのレンズを買いあさってますが・・

 

OM-D E-M5でのフリーズ報告が若干気にはなるものの・・

定番中の定番なLUMIX G 20mmF1.7 ASPH.も購入してしまいました。

 

同時購入品は、エツミ E-6309 メタルインナーフードマルミ DHGスーパーレンズプロテクト 46mm、オリンパス 純正レンズキャップ 37mm(LC-37B)です。

 

フィルターサイズ 46㎜のレンズなのに、37㎜のレンズキャップ(LC-37B)を買ってるのかは後程。

ちなみに、パナソニックのレンズなのに、オリンパスのレンズキャップを買ってたりしますが・・。

パナソニックのレンズキャップって37㎜はLUMIX G Xと書いてるのしかなくてですね・・。

ちょいとダサいなぁ・・と。

 

で、OM-D E-M5に取り付けて正面からみた時に、どっちかっていうと違和感がないのが、オリンパスのレンズキャップかなぁという判断。

 

それはさて置き

 

LUMIX G 20mmF1.7 ASPH.なんですが、フードが付いていません。

純正品でも用意されていない為、社外品から探すことになります。

オーソドックスなフードもあるのですが、今回は変わり種のエツミ E-6309 メタルインナーフードを選択しました。

ちょっと前にかさ張りますが、外さなくても持ち運びの邪魔になりにくいというのが決め手でしょうか。

取り付けは、LUMIX G 20mmF1.7 ASPH.マルミ DHGスーパーレンズプロテクト 46mmを付けてから、エツミ E-6309 メタルインナーフードを取り付けます。

完成図はこんな感じ。

 

で、この状態だと、LUMIX G 20mmF1.7 ASPH.に付属の46㎜用レンズキャップが使えないので、オリンパス 純正レンズキャップ 37mm(LC-37B)の登場。

エツミ E-6309 メタルインナーフードにぴったりはまります。

 

OM-D E-M5+HLD-6LUMIX G 20mmF1.7 ASPH.+エツミ E-6309 メタルインナーフードを取り付けた状態はこんな感じ。

なんか、一番しっくりきてる感じがしてます。

レンズがこの位の厚みだと常時つけっ放しでも邪魔にならないのでイイですね。

多少、AFが遅いのと音が大きいのは残念ですが、写りは極上と聞いているので持って出るのが楽しみです。

 

ちなみに、何十枚か撮影した所、今の所フリーズは起こっていません。

スリープからの復帰時に逝ってしまわれるようですが・・

フリーズするとバッテリーを抜かないといけないらしく、HLD-6を使ってバッテリーを2個積んでいると面倒な話ですねぇ・・。

まぁ、カメラ側のファームアップで対応してくれると思うのですけど・・。