果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

211月/120

大阪モーターショー2012に撮影に行ってみた(α55+SAL1680Z)

去年は大阪オートメッセだけでしたが、今年は大阪モーターショーも開催されるという事で撮影に行ってきました。


とはいえ、夕方から仕事する予定でしたので、本気装備ではなく軽装で出かけました。


装備はα55SAL1680ZHVL-F58AMのみという感じで、レンズ交換も行わない方針・・。


来場者いっぱいで人だらけだったので、結果的にはこれが良かったのかもしれませんけども・・。


モーターショーに来るのは初めてなのですが、オートメッセに比べてお上品な感じ。
まぁ、車よりもキャンギャル目当ての方々もいるにはいますが、キャンギャルの周りはオートメッセ程の人だかりという感じではありませんでした。


純粋に車を見に来ているという感じはモーターショーの方が感じますね。


とはいえ、そういう雰囲気の方が車を撮影するとなると、試乗されてたり、近くまで覗き見していたりで、人が必ず写ってしまうという難条件になっちゃいますが・・。


そんな中で撮影したモノでBlogに載せれそうな何枚かを選択しました・・。



SUZUKI


SWIFT HYBRID



α55 SAL1680Z 焦点距離[22.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [33.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE



α55 SAL1680Z 焦点距離[16.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [24.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE


REGINA



α55 SAL1680Z 焦点距離[20.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [30.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE



α55 SAL1680Z 焦点距離[20.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [30.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE



SUBARU


BRZ



α55 SAL1680Z 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE



α55 SAL1680Z 焦点距離[20.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [30.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE



α55 SAL1680Z 焦点距離[18.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [27.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE


SUBARU ADVANCED TOURER CONCEPT



α55 SAL1680Z 焦点距離[20.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [30.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 320 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE



NISSAN


PIVO 3



α55 SAL1680Z 焦点距離[40.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [60.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE


ESFLOW



α55 SAL1680Z 焦点距離[26.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [39.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE



DAIHATSU


FC商CASE



α55 SAL1680Z 焦点距離[20.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [30.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 250 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE



α55 SAL1680Z 焦点距離[26.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [39.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 320 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE


PICO



α55 SAL1680Z 焦点距離[26.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [39.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE


D-X



α55 SAL1680Z 焦点距離[30.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [45.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 500 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE



α55 SAL1680Z 焦点距離[35.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [52.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE



HONDA


N CONCEPT 4



α55 SAL1680Z 焦点距離[35.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [52.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE


MICRO COMMUTER CONCEPT



α55 SAL1680Z 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 500 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE



MAZDA


雄(TAKERI)



α55 SAL1680Z 焦点距離[16.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [24.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE



TOYOTA


LEXUS GS 450h



α55 SAL1680Z 焦点距離[22.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [33.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE


86



α55 SAL1680Z 焦点距離[20.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [30.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F10.0 ] 絞り優先AE



α55 SAL1680Z 焦点距離[35.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [52.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 160 ] 絞り[ F4.5 ] 絞り優先AE



α55 SAL1680Z 焦点距離[35.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [52.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 125 ] 絞り[ F4.5 ] 絞り優先AE


まぁ、お目当てのBRZと86は十分に撮影出来た感じなので、良かったのですが、HONDAブースは人多すぎてどうにもこうにもですぐに逃げ出しました。


全体的にも人にもまれてという感じでしたので、正直、去年のオートメッセよりも疲れたなぁ・・という印象。


次回もいくかというと・・


ちょい微妙・・^^;


18月/110

PL花火芸術を撮影してみた(α55)

私の居住区域では8月1日と言えば・・



PL花火芸術の日



だったりします。


まぁ、この日は帰宅するのにも一苦労な位の人が集まるので、正直なところ仕事は休みたい。
今年はうまく夏休みをあてがう事が出来たので、自宅でまったりと開始時間まで休んでました。


で、去年はまだ写真撮影も趣味としていなかったので、適当に見てただけでしたが、、、



今年は撮らない理由は無い!



という事でα55カーボンマスター 824 PROリモートコマンダー(RMT-DSLR1)を持って撮影に出かけました。
レンズはMinolta AF 24-105 3.5-4.5(D)とあまり気合を入れてなかったりしますが・・・。


とりあえず、場所取りとか頑張るという気力もなかった事から例年ぼけーっと見ていた場所で撮影してみる事にしました。


撮影モードはマニュアルで、リモートコマンダー(RMT-DSLR1)を利用してのバルブ撮影でした。



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[85.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [127.0 mm] シャッタースピード [ 2.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 6.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 5.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[105.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [157.0 mm] シャッタースピード [ 7.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[105.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [157.0 mm] シャッタースピード [ 4.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[105.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [157.0 mm] シャッタースピード [ 13.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光


撮影場所は普通に見る分にはあまり気になりませんでしたが、
撮影するには、流石に住宅地だけあって電柱やら家やらが気になりますね・・。


来年も撮影機会があれば、もう少し場所を吟味してみたいところ・・。



で・・PL花火芸術恒例のスターマイン連発写真を・・



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 1.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 1/10秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 1/10秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 1秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 1/10秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 1秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光


まぁ、見事に撮影失敗したわけですが・・


アホ火力というのが伝わればと・・


初めての花火撮影でしたが、何秒シャッター開ければ・・とか試行錯誤してたらあっという間に時間が過ぎてました。


実際、1時間程度しか時間ないですし、そういうのも踏まえて花火撮影は難しいなぁ・・と思います。
場所取り失敗したからといって移動するのもままなりませんし・・。


もう少しいろんな花火大会を撮影しにいければ良いのですが、今年はコレだけの予定です。


来年は、いろんな所にいければいいなぁ・・


α77を持って・・(ぉ


ソニーストア


87月/110

堺市役所の展望フロアで夜景撮影をしてみた。

大阪で手軽に撮影が出来る夜景スポットがないかなぁ・・と探してみた所ヒットした堺市役所。


どうやら21階が展望ロビーになってる様子。


堺市役所なら仕事帰りに途中下車すれば寄れるなぁ。。という事で行ってみる事に。


市役所というのに、21時まで開放している所が素敵です。


夜景撮影なら三脚は必須ですよね・・という事で、この間購入したVelbon ULTRA MAXi miniのデビュー戦となりました。


撮影機材はα55Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D)、そしてリモートコマンダー RMT-DSLR1です。


現地に到着したタイミングでは日が落ちたすぐ後といった感じで、夕焼け具合も大分落ち着いてしまっていました。



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F16.0 ] 絞り優先AE


人は疎らで、じっくりと撮影できそうなのはいい感じです。
屋外ではなくガラス越しでの撮影となりますので、ラバーフードか光を遮るものが無いと室内が写り込むので注意。



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 6.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE


一部を除いて全方位の撮影が可能となっております。


また、室内にはカフェコーナーがあるようです。



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 4.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE



まぁ、営業時間じゃなかったんですけどね・・・・・。
結構雰囲気の良い作りでびっくりしました。


こんな感じで日常的に撮影出来るスポットをもっと発掘したいと思う今日この頃です・・。


ソニーストア



37月/110

大阪南港野鳥園に行ってみたが・・・

前々から、気になっていた大阪南港野鳥園に行ってみました。


仕事がてらコスモスクエア周辺に行くことが多いので、余計に目についたのでしょうけど・・。


α55SAL70300G位でも大丈夫だろうと思っていましたが・・・。


結果



α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE



惨敗!!



もしかしたら北観測所まで移動すれば・・もう少しは・・


結果



α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 125 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE



厳しいです!!



鳥の世界では、換算450㎜では広角なのですね・・。


これは、確かにデジスコが欲しくなります。。


辛い現実を目の当たりにして・・


スゴスゴと帰宅・・。



というのもアレなので、帰宅途中にある住吉大社に寄ってみました。


着いた頃には、後数十分で終了な時間でしたが、、適当にα900SAL2470Zで撮影。



α900 SAL2470Z 焦点距離[24.0 mm] シャッタースピード [ 1/1250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F3.2 ] 絞り優先AE



α900 SAL2470Z 焦点距離[30.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE



α900 SAL2470Z 焦点距離[70.0 mm] シャッタースピード [ 1/25秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE



α900 SAL2470Z 焦点距離[24.0 mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE



少し救われた気分にはなりましたが・・・・。



鳥屋の敷居は高いという事だけを学習して帰途につきましたとさ・・・。


ソニーストア


ソニーストア


126月/110

大阪市立自然史博物館にも撮影に行ってきた。(α55+SAL2470Z)

続きといいつつ、タイトルが変わっていますが・・。


長居植物園に隣り合っている大阪市立自然史博物館にも寄ってみました。
午後から雨という事と、屋内は撮影可能と記述があったので入場時にセットのチケットを購入していたわけ。


ここからは、屋内だという事でα55SAL2470Zで撮影しました。


フラッシュは流石にご遠慮だと思うので、感度を上げて頑張ってみようかと。


で・・


まずは入口にぶら下がっているコイツ・・。



α55 SAL2470Z 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1/400秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE


本物のナガス鯨の標本で・・


相当に大きいです。


まぁ、流石にこれだけの大きさのモノを中には入れられなかったのかねぇ・・。


なんて思ってると、中には・・



α55 SAL2470Z 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 1600 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE


マンモスが居たり・・



α55 SAL2470Z 焦点距離[30.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [45.0 mm] シャッタースピード [ 1/50秒 ] ISO [ 1250 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE



α55 SAL2470Z 焦点距離[35.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [52.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 1600 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE



α55 SAL2470Z 焦点距離[40.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [60.0 mm] シャッタースピード [ 1/40秒 ] ISO [ 1600 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE



α55 SAL2470Z 焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0 mm] シャッタースピード [ 1/50秒 ] ISO [ 1600 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE


恐竜の標本が結構並べられてたりします。



α55 SAL2470Z 焦点距離[30.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [45.0 mm] シャッタースピード [ 1/50秒 ] ISO [ 1600 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE


で・・天井にはひっそりとプテラノドンが居たり。


化石標本だけじゃなくて、昆虫などの虫、魚、鳥、そしてキノコといった感じの標本も多数。
コンピュータを使ったゲーム形式な展示など、小さい子供を連れて行くと喜ばれそうな感じでした。


最近の展示物は色々と工夫がされているんだねぇ・・と。


きっと写真を始めてなければこういった所にも行くこともなかったろうとは思いつつ・・


子供が出来たら連れて来ようと・・・(いつになるやら)


ソニーストア


126月/110

長居植物園に撮影に行ってきた。(α55+SAL50M28)

長居植物園シリーズが続いていますが、今回からはα55での撮影分です。


α55にはSAL50M28を付けて撮影しておりました。
といっても、サブ的な扱いでしたので、あまり撮影枚数は多くはなかったのですが・・。


何気にSAL50M28を外に持ち出したのが今回が初めてという事で、どんなもんなんかいなぁという感じでの撮影でした。



α55 SAL50M28 焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0 mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE



α55 SAL50M28 焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE



α55 SAL50M28 焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE



α55 SAL50M28 焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0 mm] シャッタースピード [ 1/400秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE


さて・・


さすがにSAL135F28[T4.5]STFに比べると背景のボケ具合がうるさく感じます。
まぁ、比較するのも酷な話ですが・・。


今回はAFで手持ち撮影していますので、少し思った位置にピントが来てなかったりしてます。


やはりマクロ撮影は三脚使ってMFで追い込まないといけませんね。


αの場合、ボディ内手振れ補正があるので手振れは防げますが、マクロ撮影だと前後の位置ずれによるピントずれもシビアになってきますしねぇ・・。


逆にいうと、AFである程度合わせて体またはカメラを前後にずらしてピント位置を調整する方法もあるようですね。
こちらは三脚が使えない場所で有効なテクニックかもです。


次回は長居植物園の最後・・オマケ編です。


続く

ソニーストア


46月/110

生駒山麓公園にBBQに行ってきた。(α55+Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D))

上司のBBQがやりたいという一言がありまして、生駒山麓公園に行ってきました。


撮影機材はNikon カジュアルトートα55Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D)といった軽装備。


普通に行けば、車で行くか、生駒駅からバスを使って行くのでしょうが、ハイキングコースがあり徒歩でも行けるようなので私は生駒駅から歩いて現地へ。


生駒駅から市街地を抜けて15分~20分程度で案内看板が見えてきます。





ここまではごく普通の舗装路。


以降はこんな感じの坂道が続きます。



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1/40秒 ] ISO [ 640 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE


特に目立った景色もないまま、駐車場横に到着し、出迎えてくれるのが、謎のオブジェ。



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[105.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [157.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 125 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE


後程、このオブジェがなんなのか判明するのですが・・。



なんともなパラダイス臭が醸し出されてる気がします。



BBQは生駒山麓公園の外れにある野外活動センターで出来るのですが、ハイキングコースAは約1時間かかると書いていた割には30分で着いてしまったので、しばらくその辺を撮影してました。


木で作られた遊具もあり・・



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE


立派な像もあり・・・

α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE



って



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[60.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [90.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE



謎のオブジェの正体は



愛称:みどりちゃん



のようです。


名称じゃなくて、愛称って所にツッコミどころを感じるのですが・・。


まぁ、結構いたるところにみどりちゃんが出没していますので、探してみるのもイイのではないでしょうか・・。


公園は緑が多く、ゆったりとした雰囲気でした。



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE


で、肝心のBBQ。


河川敷や大きな公園でやるBBQとは違い、テーブル予約制なので大きな混雑はなく、ゆったりとマイペースで楽しめますね。


花見会場でBBQとかやってるのを見ると・・
よくやるわと思ってしまうのですが、こういう所だとアリですね。


トウモロコシや・・



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[100.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [150.0 mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F4.5 ] 絞り優先AE


イカ・・



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[105.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [157.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 250 ] 絞り[ F4.5 ] 絞り優先AE


そして主役の肉・・



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 125 ] 絞り[ F4.5 ] 絞り優先AE


焼きそばとケバブ串・・



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[55.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [82.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F4.5 ] 絞り優先AE


といった食材を喰らい尽し・・・


最後に、窯焼きピッツァで締め。



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F4.5 ] 絞り優先AE


窯焼きピッツァは1枚300円で、注文後に野外にある窯で焼いてくれるという本格派。


食後に公園内をまったりとウオーキング出来たりするので、すごく健康的な休日となりました。


ちなみに帰りも歩いて帰ったのですが・・


特に何も楽しみもなく、駅に到着。


下りだと山道区間は5分程度ですしねぇ・・・。


まぁ、ウォーキングは公園内で行うとして、現地へは車で行くことをお勧めします。


ソニーストア


281月/110

Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA SAL1680Zと純正MCプロテクターのVF-62MPAMを買ってみた。

満を持して購入したSAL2470Zは店に返送する事となり、気持ちにポッカリと穴が開いていた所・・。


SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA SAL1680Zがsofmap.comで50,800円で中古美品で売られていたのを発見し、ポチっと何も考えずIYHしてしまいました。


APS-C専用レンズを今更買っても・・


なんて言われるかもしれませんが・・



いやね・・。



仕事帰りにちょっと撮影なんて時にα900をエイヤっと持ち出す気にもならず、α55で持ち出す訳で。


TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] A16だと望遠がちょっと心もとないし


TAMRON SP AF28-75mm F2.8 A09だと広角側がちょっと心もとないし


かと言って2本もちだせんのですよ・・


という状況な訳で。


その中でちょっと望遠側を伸ばすことを考えると、APS-C専用レンズに行かざるを得なくなるわけで・・。


その中で画質が比較的良いモノとなると、SAL16105SAL1680Zになると思われるのですよ・・。


頑張って2本持ち出せる状況ならば、追加でSAL70300Gで重量1.7kg程度の負担で35mm換算で24mm-450mmまで対応できる訳。
レンズが暗い分はα55の高感度の良さでカバー出来ますしね。



1.7kgなんて下手なノートパソコン以下ですよ旦那。



なんて、言い訳がましいですが、買っちゃったもんは仕方ない(笑)


sofmap.comでは中古品には箱の有無は書いてませんが、ちゃんと付いてました。

MCプロテクターはもちろん純正のカールツァイス VF-62MPAMを購入。


SAL1680ZはこのVF-62MPAMじゃないとケラレが発生するようなので、コレ1択らしいです。

SAL1680Zの状態は光学系は非常に綺麗でまったく問題なく、外観に埃が付いてる程度でした。
こんなんは後で掃除すりゃ問題ない。


SAL2470Zの時にみたいに当たりキズなんて無く、丁寧に扱われていたんだなって感じ。

やっぱりツァイスにはツァイスのフィルターじゃないと・・


という感じで、SAL2470Zが留守の間に、SAL1680Zが防湿庫に鎮座した訳ですが・・


どうしようかSAL2470Z・・



151月/110

御堂筋イルミネーションに行ってみた。

今日は土曜日だと言うのに、仕事が残っており出勤。


少しでも気を紛らわす為に、α55TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] A16をカバンに忍ばせておきました。


で、、どうも御堂筋イルミネーションが最終日だという事で帰宅時に遠回りして言ってきた次第。


・・・・


・・



超寒いです。



とりあえず・・淀屋橋から難波方面に歩いてみることにしました。


淀屋橋周辺のビルをまずは撮影・・

α55 TAMRON A16 焦点距離[18.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [27.0 mm] シャッタースピード [ 20秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 2000 ] 絞り[ F2.8 ] プログラムAE


少し歩いて、イルミネーション開始地点へ。

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 1/5秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE


寒いなか前に進んでいきます・・。

α55 TAMRON A16 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1/8秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 1/2秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE



ベンチに腰かけて記念撮影する勇気はございません・・・。
そもそも座れるのだろうか?

α55 TAMRON A16 焦点距離[30.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [45.0 mm] シャッタースピード [ 1/8秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 1/4秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 1/5秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE


で、、、本町から難波までが結構綺麗だという噂ですが・・


寒さに限界が来まして、本町駅から堺筋本町まで少しあるいて投了いたしました。
寒さだけでなく、風が凄くて・・芯まで冷えました。。。


冬は、イルミネーションイベントが多いですが・・
当然ながら夜がメインで、日中よりもかなり寒いので体調を崩さない程度に楽しまなきゃ身の危険を感じますねぇ・・・。

ソニーストア

1712月/100

OSAKA 光のルネサンスに行ってみた。(α55)

何か撮影するネタがないかなぁ・・と思ってた所、
12月11日から中之島近辺でイルミネーションイベントな「OSAKA 光のルネサンス」が行われてるとの事で仕事帰りに行ってみました。


仕事帰りに直行って事で、装備はα55TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] A16と最小構成。
で、夜景撮影になるのでSLIK スプリントMINI2をなんとかTUMIのカバンに詰めてみました。


α55だとレンズ外した状態なら仕事カバンで持ち出すのもなんとでもなるねぇ・・。


本来であれば、京阪中之島駅で降りて、北浜の方へ歩くのが順路なのでしょうが、
事務所最寄駅が恵美須町なので、堺筋線にて北浜下車、東会場から西方面へ・・


京阪乗るのも面倒だったし・・



なにせ最大のお目当ては西会場の巨大アヒルだし・・。



で、東会場で適当に手持ち夜景モード・・。

α55 TAMRON A16 焦点距離[35.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [50.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 400 ] 絞り[ F2.8 ] プログラムAE

α55 TAMRON A16 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1/40秒 ] ISO [ 320 ] 絞り[ F2.8 ] プログラムAE


中央会場(公会堂横)の橋の上から・・(ここからSLIK スプリントMINI2使用)

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 15秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F9.0 ] シャッター速度優先AE


そして中央公会堂・・

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 1.6秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] シャッター速度優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 1.6秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] シャッター速度優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 5.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 5.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F6.3 ] シャッター速度優先AE


大阪市庁舎・・人大杉

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 5.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F13.0 ] シャッター速度優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 1/3秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F13.0 ] シャッター速度優先AE


今回は、待ち合わせの都合上南側は行きませんでした。
次回の楽しみに取っておくことに・・。


そして、てくてくと歩いてたどり着いた・・


本日の目玉。



ラバーダックこと巨大アヒル!


α55 TAMRON A16 焦点距離[28.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [42.0 mm] シャッタースピード [ 1/50秒 ] ISO [ 640 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [28.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 500 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE


ラバーダックは初見だと、まず笑ってしまう・・。



ちょwコレwww



という感じ。


ただ、設置場所はポツーンと離れている感じで夜に来ると寂しいかもしれない。
それでも、22時前という時間にも関わらず、そこそこな数の人が居て写真撮って楽しんでました。


冬はやっぱり夜景(イルミネーション)の季節ですねぇ・・。


ただ、スーツ姿で18時から22時まで外でうろつくのは、身の危険を感じるほど寒かったですが。。。

ソニーストア

2711月/100

仕事帰りに明石海峡大橋を撮ってみた。

今日は、土曜日ながら西明石から少し行った所で仕事がありました。

折角なので、、、
TUMIのカバンにα55TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] A16を忍ばせて・・
帰りに舞子で下りて、明石海峡大橋を撮ってみました。

α55 TAMRON A16 焦点距離[40.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [60.0 mm] シャッタースピード [ 1/10秒 ] ISO [ 6400 ] 絞り[ F2.8 ] プログラムAE


三脚は流石に持っていけなかったので、手持ち夜景モードで撮るつもりだったのですが・・


TUMIのカバンが自立している事に気づき、途中からバリアングルモニタを真上から見えるようにして、
カバンの上にα55を置き、2秒シャッター+長時間露光で撮ってみました。

α55 TAMRON A16 焦点距離[30.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [45.0 mm] シャッタースピード [ 30秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F11 ] シャッター速度優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 30秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F6.3 ] シャッター速度優先AE


風も強かったので、被写体ブレやらおきてるのは仕方ないかなと・・。



で、駅に向かう途中でガードレールに乗せて遊びで撮った夜景。

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 2.5秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F4.5 ] シャッター速度優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 2秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F4.5 ] シャッター速度優先AE


何より、バリアングルモニタの利便性って凄いなぁ。。と
α900だと撮るのが難しい角度でもα55で補完できる。


ほんと、α900α55ってベストパートナーだと思います。

ソニーストア

611月/100

なんとなく、夜の伊丹@千里川に来てみた(α55)

なんとなく・・夕方からふらっとα55SAL70300Gを持って夜の伊丹空港@千里川に出かけました。
現地についたら真っ暗だったわけですが・・。

そういえば、夜の千里川ってまだ行ってないなぁ・・と思い、一度観とこうかという感じ。

カメラを所有すると、妙に新しい光景を観たくなるものですねぇ・・。

まぁ、カップルが多数おりましたが、この寒い夜にカメラ持って写真撮ってる人なんて皆無な訳で。

で・・何も考えず来たので、ISO6400でシャッタースピード稼ぎつつ撮影。
ノイジーなので、超縮小版で・・(笑)

α55 SAL70300G 焦点距離[110.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [165.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 6400 ] 絞り[ F5.0 ] シャッター速度優先AE

α55 SAL70300G 焦点距離[120.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [180.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 6400 ] 絞り[ F5.0 ] シャッター速度優先AE

α55 SAL70300G 焦点距離[200.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [300.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 6400 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE

α55 SAL70300G 焦点距離[180.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [270.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 6400 ] 絞り[ F5.6 ] シャッター速度優先AE


まぁ・・SAL70200Gだったら、もっと感度下げても大丈夫だったりするのかなぁ・・なんて思いつつ・・。

暗闇の中から轟音立てて頭上を通り抜けていく飛行機ってのも良いものですよ。
夕方から19時くらいにかけては、帰ってくる飛行機も結構多いので良い時間帯かもしれません。

防寒対策は忘れずに・・
保温性のある水筒にホットな飲み物があれば良いのですが、いかんせんトイレが近くにありませんので、あまりガブガブ飲むと死ねますが。

ダウンジャケットにカイロがいいのかなぁ・・。

ソニーストア

311月/100

天王寺動物園に撮影にいってみた(α55編)

カメラも一新したので、何か撮りに行きたいなぁ・・と思って、ターゲットにしたのが動物園な第2弾。

α900と共に持ち出してきたα55の出番ですっと。

α900と逆の順路で動物園をもう一周したのでした。

いやぁ・・α900の後で使うとボディの重さが無い位に思えてしまいます・・。
軽いわ。

α55SAL70300Gってフットワークの軽快さでは最強かと思えてしまう・・。
これ一本でサクサクっと撮影が進んでいきます。

正味、適当に撮っていくぜ!な時には良い組み合わせかと。

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 400 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 160 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 320 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 400 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE



2頭いるトラのうち1頭は大あくび。

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 1600 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE



もう一方は・・

ん?

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE



!! なんかガン見られてます・・(;´Д`)

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

その一方・・やる気のないライオン

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 400 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE


で、怖いよキリンさん・・。

α55 SAL70300G 焦点距離[300.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [450.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 250 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

で・・気が付けば、開放かつ300mmのオンパレードな撮影となりました・・。

まぁ、ある意味撮影テストではある訳ですが・・

α900+SAL70300Gで回った後なだけに、換算450mmで使うのはわかるのですが・・
もうちょっと絞れよ自分とちょっと思ったりした次第。

で、α55について・・。

まぁ、バッテリーに関して言えば、サブ機という事もあり予備バッテリーを持っていけば全然平気。
大きさも、レンズ外してボディのみであれば、標準望遠レンズ1本分位のスペースで持ち出せるのはサブ機としては魅力。

勿論、サブとしてではなく、お散歩鞄や仕事鞄に詰めて常時携帯カメラでも可。
GPSも付いてるのでちょいと帰り道に寄り道な使い方も面白いかも。


まぁ、シャッター音はやっぱりダメな感じ。

軽い・・

α900の後だと特に・・。



本気カメラでは無いなぁ・・と思いつつも、あると便利なバリアングル液晶とライブビュー・・。
あれだ・・α900に無いものを持ってるんだこいつ(α55)は・・。

そう・・スーパーサブって感じ・・。

まさに、α900のお供にこんなのドウゾって感じ・・。

ソニーストア

2910月/100

SONYのトランスルーセント一眼デジタルカメラ α55を買ってみた。







 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   α900に続けて、α55(ダブルズームレンズキット)
       ∧_∧ / /    イヤッッホォォォオオォオウ!
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||






:::::::::::.: .:. . ∧_∧ . . . .: ::::::::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: : :: いやね・・安かったのよ・・訳有品で・・。
::::::: :.: . . /  /:: ヽ、ヽ、i . .:: :.: :::
ストン  ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

NEX-5Dをドナドナしたので、スイングパノラマとか少し遊び要素が無くなった感があったんですよね。。

そんな時に、α55(ダブルズームレンズキット) が店印あり未使用品でアウトレットとして売ってあったので、買ってしまった次第。

とりあえず、α550(高倍率ズームレンズキット)α55(ダブルズームレンズキット) についてきたSAL1855SAL55200-2をヤフオクでドナドナすれば、、



手数料数千円で買い替えられる!

 ゚     *. (_ヽ      +        。
 '  * ∧__∧| |  +
   . (´∀` / /       。  
  +  y'_    イ    *
   〈_,)l   | *      。
ガタン lll./ /l | lll    +  




と。。

SAL18200ってテスト撮影でしか使わなかったしねぇ・・。
EマウントなSEL18200は画質でも優れてて本当に便利ズームでしたが、SAL18200は画質びっみょうだし・・。

で・・・

今宵、我が家にはα900α55の視野率100%コンビが誕生いたしました。

で、今回同時購入したのは、エツミ 液晶保護フィルム プロ用ガードフィルム ソニー α55 α33 専用のみ。

α550からハンドストラップ STP-HS1AM/T
NEX-5Dからアクセサリーキット ACC-FWCAを移行するので同時購入品は少なかった訳で。

α55+TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] A16の組み合わせがこんな感じです。

非常にコンパクトに仕上がってます。
サブ機としては、非常に良い感じじゃないかと。

GPSは結局、GPS-CS3Kを買ってしまってますので、余り魅力的じゃなくなりましたが、
高速AF、秒10連射、進化したHDR、バリアングル液晶、デジタル水準器、動画でもAFが使える等とα55は結構魅力的。

そして、小さくて軽いってのが、自転車でポタリングする時や、仕事帰りに・・
とか思ってる時には何よりも有りがたい。

EVFがどーとかって話もありますが、α900を使った後にα550の小さいOVFとα55のEVFの違いなんてどうでも良く・・

むしろ視野率が100%であったり、周りが暗くても見える事であったり、水準器を表示出来たりなんていうEVFのメリットの方が勝ってる気がします。

α55はミラーアップが無い分、バコンっていう音が無い分、シャッターを切った時の音が物足りないのが不満でもありますが・・。

軽快にさっくりと撮るには、色々と使えそうなカメラな感じ。

ソニーストア




298月/100

思い出深い写真の為に、GPS-CS3Kを買ってみた。




切っ掛けは、α55 が発表された事だったんです。


元々NEX-5Dα550(ズームレンズキット)のどっちを買うかと迷ってました。

で、結局は重さと携帯性といざって時に動画も撮れるという事で、
その時はNEX-5Dにしました。

で、α55 が発表。

小さく、軽くなりました。

動画も撮れるようになりました。

で、GPSも付けました。


・・・・


・・



ちょ、超欲しいじゃねぇか!

という気分になりまして・・・。

iPhone4で写真を撮り、iPhotoに取り込んでみた時に、
撮影した時間と地図がリンクするって、GPSって面白いなぁと思ってたのです。

で、奮発して購入する予定だったSEL18200の先行予約を誤って消してしまう程、
SonyStyleでα55(ズームレンズキット) をカートに出し入れさせてしまう次第。


そんな時、ヤマダ電機でフラフラしたら、このGPS-CS3Kを発見し、

あぁ、オプションであるんならGPS-CS3K良いか、バッテリ別だし。α55 買わなくても。

と、いう感じで購入。


内容物は微妙なケースとUSBケーブルとソフトウエアCD類とシンプル。
本体の大きさはiPhone4と比べるとこんな感じ。

Germin Edge500と比べると一回り大きいくらい。

電池の持ちは旧式エネループ1本で8時間~10時間といった所か。
2本替えで持ち歩いて、時間を決めて入れ替えれば1日は余裕。

精度はGermin Edge500とよく似た感じで、たまに反対車線の道路にいてる事になったりする程度で、概ね良好。
とはいえ、iPhone4でログ取った時の方が精度良いかもしれません。意外に精度良いんですよねiPhoneログ。

で、動いている時の精度は良いのですが、止まると暴れます。

電車に乗っているときのログを見ると、走っている時は綺麗なログなのですが、駅に止まってるとちょっとブレ出します。
この辺もGermin Edge500と似てますね・・・。

衛星の補足は・・Germin Edge500よりも遅いです。

これでも前モデルよりも早くなったらしいですけど、都度都度電源入れてという使い方ではなく、
家出たらON位な気概で行かないとイライラしそうな遅さかも・・。

とはいえ、一度補足してしまえば、結構粘る気がします。
マッチングは、JPEGであればメモリー指して本体のみで出来るのは魅力ですね。
まぁ、家かえってからPCでやった方が速いでしょうけど・・。

しかし、自転車といい、カメラといい、GPSロガーといい、少し旅行マニアになりそうな自分が居るんですが・・。

去年までは超インドア派だったんですけどねぇ・・・。