果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

298月/100

思い出深い写真の為に、GPS-CS3Kを買ってみた。




切っ掛けは、α55 が発表された事だったんです。


元々NEX-5Dα550(ズームレンズキット)のどっちを買うかと迷ってました。

で、結局は重さと携帯性といざって時に動画も撮れるという事で、
その時はNEX-5Dにしました。

で、α55 が発表。

小さく、軽くなりました。

動画も撮れるようになりました。

で、GPSも付けました。


・・・・


・・



ちょ、超欲しいじゃねぇか!

という気分になりまして・・・。

iPhone4で写真を撮り、iPhotoに取り込んでみた時に、
撮影した時間と地図がリンクするって、GPSって面白いなぁと思ってたのです。

で、奮発して購入する予定だったSEL18200の先行予約を誤って消してしまう程、
SonyStyleでα55(ズームレンズキット) をカートに出し入れさせてしまう次第。


そんな時、ヤマダ電機でフラフラしたら、このGPS-CS3Kを発見し、

あぁ、オプションであるんならGPS-CS3K良いか、バッテリ別だし。α55 買わなくても。

と、いう感じで購入。


内容物は微妙なケースとUSBケーブルとソフトウエアCD類とシンプル。
本体の大きさはiPhone4と比べるとこんな感じ。

Germin Edge500と比べると一回り大きいくらい。

電池の持ちは旧式エネループ1本で8時間~10時間といった所か。
2本替えで持ち歩いて、時間を決めて入れ替えれば1日は余裕。

精度はGermin Edge500とよく似た感じで、たまに反対車線の道路にいてる事になったりする程度で、概ね良好。
とはいえ、iPhone4でログ取った時の方が精度良いかもしれません。意外に精度良いんですよねiPhoneログ。

で、動いている時の精度は良いのですが、止まると暴れます。

電車に乗っているときのログを見ると、走っている時は綺麗なログなのですが、駅に止まってるとちょっとブレ出します。
この辺もGermin Edge500と似てますね・・・。

衛星の補足は・・Germin Edge500よりも遅いです。

これでも前モデルよりも早くなったらしいですけど、都度都度電源入れてという使い方ではなく、
家出たらON位な気概で行かないとイライラしそうな遅さかも・・。

とはいえ、一度補足してしまえば、結構粘る気がします。
マッチングは、JPEGであればメモリー指して本体のみで出来るのは魅力ですね。
まぁ、家かえってからPCでやった方が速いでしょうけど・・。

しかし、自転車といい、カメラといい、GPSロガーといい、少し旅行マニアになりそうな自分が居るんですが・・。

去年までは超インドア派だったんですけどねぇ・・・。

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.