果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

310月/140

D810を持って伊丹空港の外周を周ってみた~その4~ D810の感想も少し・・

前回の続きです。

9月14日にD810の輝点修正に梅田に行ったついでに、伊丹空港(大阪国際空港)の外周巡りを行いました。

今回は、猪名川土手からエアフロントオアシス下河原編です。

機材は、引き続きThe 7 Million Dollar HomeにNikon D810AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIです。

 

兵庫県伊丹市中村井ノ下1付近のスポットから少し歩くと、猪名川土手に上がれるスロープがあります。

そこを登りしばらく北側へ進むと・・

 

D810+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[200 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F4.5 ] SS優先AE

D810+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[200 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F4.5 ] SS優先AE

 

このようにちょうど滑走路を真正面から望めるスポットがあります。

 

ルートを検索

この日は他に人がいなかったのですが、他に比べて若干茂みが開けているので、普段は撮影している人は居てるのでしょうね。

 

D810(DXクロップ)+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離(35mm換算)[300 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F13.0 ] SS優先AE

D810(DXクロップ)+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離(35mm換算)[300 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F13.0 ] SS優先AE

 

D810(DXクロップ)+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離(35mm換算)[300 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F13.0 ] SS優先AE

D810(DXクロップ)+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離(35mm換算)[300 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F13.0 ] SS優先AE

 

D810(DXクロップ)+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離(35mm換算)[300 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] SS優先AE

D810(DXクロップ)+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離(35mm換算)[300 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] SS優先AE

 

D810(DXクロップ)+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離(35mm換算)[300 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F16.0 ] SS優先AE

D810(DXクロップ)+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離(35mm換算)[300 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F16.0 ] SS優先AE

 

D810(DXクロップ)+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離(35mm換算)[300 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F16.0 ] SS優先AE

D810(DXクロップ)+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離(35mm換算)[300 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F16.0 ] SS優先AE

 

直前にプロペラ機を撮影してからシャッタースピードを速くするのを忘れてますが・・(--;

 

離陸する機体を真正面から捉えられる結構面白いスポットですね。

ただ、個人的にはここだと換算400mm位が欲しいと思います。

離陸時だと接近してくるのも撮影したくなると思うので、AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR辺りがおススメレンズでしょうか。

着陸時だと500mm超えのレンズが欲しいですね。

新しいシグマの150-600なんかが良さげな感じがしますねぇ・・(--;

 

ちなみにココは千里川と違い舗装されているのでレンズ交換時とかにバッグを地面に置いても千里川ほど汚れないのがありがたい所ですが、ジョギング中の人やらサイクリング中の人やらが結構通るので邪魔にならないように注意しましょうネ。

まぁ、ここの難点はトイレが無い、自販機が無いという所ですかね・・。

自販機はここから北に500m位歩くと幾つかありましたけどもトイレはエアフロントオアシス下河原まで行かないと無いのですよね。

 

 

で・・トイレを求めて歩くこと10分・・

 

 

エアフロントオアシス下河原に到着。

ルートを検索

 

ここでは、こんな感じで撮影出来ます。

 

D810+AF-S NIKKOR 14-24mm f2.8G ED 焦点距離[14.0 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F5.6 ] SS優先AE

D810+AF-S NIKKOR 14-24mm f2.8G ED 焦点距離[14.0 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F5.6 ] SS優先AE

 

D810+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[200 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F4.0 ] SS優先AE

D810+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[200 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F4.0 ] SS優先AE

 

D810+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[200 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F4.0 ] SS優先AE

D810+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[200 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F4.0 ] SS優先AE

 

D810+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[200 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F4.0 ] SS優先AE

D810+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[200 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F4.0 ] SS優先AE

 

D810+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[200 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F4.0 ] SS優先AE

D810+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[200 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F4.0 ] SS優先AE

 

D810+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[200 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F5.0 ] SS優先AE

D810+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[200 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F5.0 ] SS優先AE

 

視界が開けているので、空港全体を撮るにはいいスポットです。

ただ離陸する機体を撮影するのならば明らかに200mmだと足りない感じ。

少なくともAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRが欲しいところ。

 

まぁ、伊丹スカイパークよりも北は機体メインに撮影しようとすると大体300mm~500mm辺りの望遠レンズがないと厳しい感じがしました。

 

あと・・電車で来る場合はたどり着くまでは結構きっつい。

帰りは、エアフロントオアシス下河原から阪急蛍池駅まで歩いたのですが、30分程度は歩かないといけません。

なので猪名川土手までは阪急蛍池駅からだと徒歩40分~45分といった感じでしょうか・・・。

日頃の運動不足を解消するにはいい理由づけになるかもしれませんが、電車組が気軽にいくには伊丹スカイパークまでが限界な気がします。

 

で・・

D810を購入してから2か月程度立ってようやくまともに使ったのですが・・

AF精度がD800E比較で非常に良くなってる気がします。

 

ピントが抜けにくくなっていて、よく追従してくれてる感じがします。

あと、シャッターショックが少なくなった影響なのか、明らかにブレ写真が少なくなりましたね。

 

連射については・・

FXの5コマ/秒だとまだ遅いなぁ・・という感じですがDXの6コマ/秒になると大分と使い勝手があがりますね。

 

ほんとたかが1コマなんですけども・・

 

ロスレス14bitRAWのみの記録でDXクロップだと97コマまで連続撮影可能なのも効いているんでしょうね。

D800Eだと上記条件で29コマですしね・・(--;

もう撮影持続時間が全然違います。

 

航空祭に1台だけしかカメラを持っていけないとなると、D800Eの時は間違いなくD4Sを持っていく選択をしますが、D810だとちょっと悩むかもしれません。

 

ぱっと見はあまり変わり映えのしないD810ですが、やはり使い勝手はD800Eから格段に進化してるのを感じます。

輝点問題はアレですが、D810の素性は非常に良いと感じました。

 

ちなみに6コマ/秒でも使い勝手が大分違うと感じたので、個人的にはがっかりスペックなD750も6.5コマ/秒なので十分アリなのかと考えたのですが、

ロスレス14bitRAWのみの記録でFXだと15コマ、DXクロップだと48コマまでしか連続撮影出来ないのですよね。

D810よりも画素数少ないのに、D750ってバッファ少ねぇなぁ・・と思わざるを得ない結果に・・・

正直、アクションカメラだ云々という宣伝をするならバッファ容量は再考すべき事項であったのではないかと思うのですけどねぇ。

仮にAPS-Cだったとしても1600万画素で9コマ/秒でロスレス14bitRAW 100コマ連続撮影可能で20万というのが可能であれば、そっちのほうがよっぽど購買意欲高いですよ・・(--;

 

とりあえず伊丹空港で1日撮影を行った結果、今ニコンのフルサイズを1台だけ購入するのなら・・

値段とスペックを考慮すると、やはりD810の1択かなぁと思いましたとさ。

 

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.