果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

317月/140

α7S+SEL35F28Zで手持ちで夜景を撮影してみた。

先日購入したSEL35F28Zα7sに装着してカバンに詰め込み、仕事帰りに堺市役所の展望台から手持ちで夜景を撮影してみました。

ISO6400とISO12800で絞りがF4.0での撮影。

手持ち夜景モードを使用せず、普通に絞り優先モードで撮影しております。

 

α7S+SEL35F28Z 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 1/25秒 ] ISO [ 6400 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先AE

α7S+SEL35F28Z 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 1/25秒 ] ISO [ 6400 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先AE

 

 

α7S+SEL35F28Z 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 12800 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先AE

α7S+SEL35F28Z 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 12800 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先AE

 

α7S+SEL35F28Z 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 12800 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先AE

α7S+SEL35F28Z 焦点距離[35.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 12800 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先AE

 

ISO6400やISO12800になると流石に拡大すると夜空のノイズが気になりますが、それでもディティールがまだ破綻していないのは流石だなぁと。

三脚、リモコンを使った長時間露光じゃないので車のヘッドライトとかが幻想的にならないのがアレですが、手持ちでこれだけ写るのならば、三脚禁止の夜景スポット(お寺とか)やイベント(夜桜ライトアップとか)でも使えるよなぁと・・。

サイレントシャッターでシャッターショックをゼロに出来るのも手持ち夜景の強みかもしれません。

α7sは、私の中ではキングオブミラーレスカメラに認定された感があります。

取りあえずカメラ持って行っておこうかという時に、このα7s+SEL35F28Zの組み合わせを多用しそうな気がしますねぇ・・(^^;

 

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.