果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

144月/141

Mac mini Late 2012(MD388J/A)でDELL UP2414Qに4K出力が出来るか試してみた。

さて、先日に訳あって急遽購入したMac mini Late 2012(MD388J/A)。

とりあえずSSDとメモリ増設が完了したので、次は外回りの調整を行いました。

 

で、一番の問題が・・ディスプレイ。

我が家には、DELL U2410とUP2414Qの2種類のディスプレイがあります。
U2410の解像度は1920×1200、UP2414Qの解像度は3840×2160です。

これは、是非ともUP2414Qに接続したいところですが・・

 

実のところMac mini Late 2012(MD388J/A)はHaswellでは無いので、残念ながら4K出力がサポートされておりません。

次期Mac miniでは正式対応されると思われます。

ですが・・
このMac miniの4K出力に関してWebで調べていると・・

AccellのMini display port to HDMI 1.4 Active Adapter(B086B-008B-2)とSwitchResXというソフトを用いると表示できたぜ!とかというまとめ記事が見つかります。

ただ、主に海外でのお話であったり、激安4Kテレビのseiki4kでのお話であったりと、果たしてDELL UP2414Qでも有効なのかどうか分かりません。

 

とはいえ、何事も経験だなぁ・・という事で、

AccellのMini display port to HDMI 1.4 Active Adapter(B086B-008B-2)を購入しました。

Accell Mini display port to HDMI 1.4 Active Adapter(B086B-008B-2)

 

 

で・・いろいろやってみた結果。

 

轟沈しました。(--;

 

SwitchResXでカスタム解像度設定するぜ!で何とかなりそうにないなぁ・・という状況でした。

 

まぁ、仕方ないかという事で、U2410にHDMIで接続することにしたのですが、UP2414Qを一応セカンドディスプレイとして使えるようにしておくかとMacLab. Mini Displayport - 延長ケーブル 1.8mを購入しました。

MacLab. Mini Displayport - 延長ケーブル 1.8m

 

そして何も考えず、Mac miniとUP2414QをこのMacLab. Mini Displayport - 延長ケーブル 1.8mで接続したところ・・

 

UP2414QにMac miniの画面が3840×2160@30Hzで表示されました。

 

・・・( ゚Д゚)

 

といっても、ログオン時の画面やExpose表示した時のアイコン、そしてメニューバーなどの表示が乱れる時があるため、メインで使用するには厳しいものがありそうです。

まぁ、表示できても、RetinaディスプレイモデルのようにHiDPI表示が出来ないので、ただ画面が広いだけなんですけどね・・。

今回はなんとも微妙な結末になったなぁ・・と(--;

 

Comments (1) Trackbacks (1)
  1. Mac mini late2012でDisplay portを使い同様に4k表示してました。
    OSをYosemiteにアップグレードしたところ4k表示FullHDのHiDpiともに選択不能になってしまいました。
    他の方はどうなったか気になってます。問題なく4K表示続けてれますでしょうか?


Leave a comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.