果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

34月/140

訳あってMac mini (MD388J/A)を買ったので、メモリ増設とSSD増設をやってみた。

仕事でどうしても、今すぐに手元にMac mini (MD388J/A)が無いと作業効率が悪くなる・・

ということで自腹切ってMac mini (MD388J/A)を購入した訳ですが・・(--;

Mac mini Late 2012 (MD388J/A)

 

とりあえずその件は落ち着いた?ので、自宅用省エネマシンとして生まれ変わらせてみました。

 

メモリは当然MAXの16GBを積むに決まっているので、CFDのW3N1600Q-8Gを2月位に購入していました。

 

ていうか、1年前は8GBが2枚で8,000円を余裕で切っていたのに、今は16,000円超えてるんですねぇ・・。

まぁ・・1年前が異常に安すぎただけとも言えますが・・

 

んで、Late 2012 のMac miniは1ドライブ構成モデルでも、空きスペースにマウンタが付いているとの事なので、SSDを増設することにしました。

ただし、マウンタが付いているからといっても、ケーブルとネジが付いてないので、結局サードパーティー製の増設キットを購入する必要があります。

とはいえ、2,000円程度の追加投資で済むので、いい時代になったものです。

 

注意しないといけないのが、マウンタは上下2つあるのですが、決まった箇所に初期搭載HDDが取り付けられていない事。

個体によってマチマチなんですって。

 

なので、Upper用ケーブルLower用ケーブルが売られていたりします。

どっちについているかは、ディスクユーティリティの接続IDで調べられます。

 

で・・

初期搭載HDDがUpperについていたらLower用ケーブル、初期搭載HDDがLowerについていたらUpper用ケーブルを購入する必要があります。

ちなみに初期搭載HDDがUpperについていたら、分解する手番が少なくなるので、少しラッキーかもしれません。

 

うちの子は、残念ながらLowerでしたので、Upper用ケーブルを購入しました。

HDD/SDD増設ケーブル Upper用

 

という事で、チャキチャキと分解していきます。

Mac mini 分解開始

ちなみに、分解にはトルクスドライバーのT6T8が必要ですので、準備しておくこと。

 

詳しい分解手順を知りたい方は、以前の投稿を参照してください。

 

で、あっという間に、ほぼバラバラ。

Mac mini ほぼ分解完了

 

我ながら随分、手慣れたもんです。。(--;

 

搭載するSSDは、メインPCで使っていた、PLEXTORのPX-512M5Pを使います。

上段マウンタとSSD

 

メインPCの方は、近々SSDを更新する予定なので・・

昔使っていたCrucial m4 CT128M4SSD2を引っ張り出してRAID0(2台)でとりあえず動かしています・・(--;

 

で、さらさらっと組込み完了・・。

Mac mini ほぼ組み上げ完了

 

さぁ、SSDにMac OSXとBootcampでWindows 8 Proを入れるぜ!とRecovery領域で起動させて、ディスクユーティリティを起動させると・・・

なんやら「修復するぜ」的なメッセージが出て、適用に選択肢を選んだら、勝手に1.5TBのFusion Driveなるものを設定されてしまいました。

 

Fusion Driveってなんじゃら?と思ってググってみると・・

 

Fusion DriveはHDDとフラッシュメモリを併用する記憶装置であり、ハイブリッドHDDの一種であるといえる。
フラッシュメモリの高速読み出しとハードディスクの大容量性をそれぞれ活かし、頻繁に使用されるファイルやアプリケーションはSSD側に保存して高速パフォーマンスを発揮、アクセス頻度が高くないデータはテラバイト級の容量を持つハードディスクに保存、といった使い分けが自動で行われる。
振り分けは学習され自動的に行われるため、特別な設定や操作は必要ない。

By weblio辞書

 

とのこと。

 

なんか面白そうなので、とりあえずこのままFusion Driveを使う事にしてみます。

まぁ、不具合があるかもしれないですが、何事も経験ですよね・・(^^;

 

で、折角1.5TBの大容量ドライブになったので、パーティション分けせずに、WindowsはParallels Desktop 9 For Macでも買って、仮想で使う事にしてみます。

ちなみに、先日購入した4KモニタのDELL UP2414QにMac mini (MD388J/A)で4K解像度で接続できたら、いう事ないなぁ・・と思っていたのですが・・

そうそう甘い話じゃないようで・・

(続く・・・)

 


Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.