果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

273月/140

24インチ4KモニタなDELL UP2414Qを買ってみた。

発売直後にAmazonで99,800円で発売されていた24インチ 4KモニタなDELL UP2414Qを増税前に購入しました。

 

DELL UP2414Q

 

主なスペックは、

23.8インチ 3840 x 2160 Ultra HD IPSパネル(非光沢、185ppi、Adobe RGB カバー率99%、10億7,400万色)、
応答速度 8ms (GtoG)、視野角縦横178度

HDMIコネクタ x 1、Mini DisplayPort x 1、DisplayPort(バージョン1.2a) x 1
USB 3.0対応4ポートHUB、6-in-1 メディアカードリーダー

といった感じ。

 

ちなみに 3840 x 2160 で 60Hzにて表示させようとするとDisplayPort1.2に対応しているグラフィックカードが要る訳ですが、
今使っているRADEON HD7970は対応しているので、特に追加投資は無く、60Hzで4K解像度を堪能できました。

 

ところで・・

24インチで4Kなんて文字が小さすぎてダメだ~とか思うかもしれませんが・・

このモニタのPPIは185です。

で、11.6インチのFull HDモニタ搭載のノートブックを最近見かけますが・・これのPPIが190です。

 

って、考えると普通かどうかはさて置き、十分に使用に耐えうるはず!!

と思い、増税前にIYHした次第。

 

31.5インチのUP3214Qは高くてデカくてとても手を出す気にはならないので、UP2414Qくらいが価格的にも大きさ的にも4k解像度を楽しむには丁度イイかなと。

UP2414Qより30,000円ほど安い28インチ P2815Qも出ていますが、こっちの液晶はTNなのでゲームには向くのでしょうが、DTP用途ではう~んという感じでしょうか。

 

UP2414Qで、Lightroom5を起動した際のスクリーンキャプチャがこちら。

UP2414Q Lightroom5

画面広すぎワロタ状態ですよ。

 

サイドモニタとして配置しているDELL U2410とのドットピッチの違いはこちら。

UP2414QとU2410

 

もうね、Yahooのトップページが画面中央1/3でのみで表示出来ちゃう訳・・。

 

それでいて、DELL U2410よりもギラツキが少なくて、目に優しい感じが好印象。

 

ただ、難点としては、スリープの復帰に失敗したり、最近は無くなったのですが、起動時に右半分と左半分の色温度が異なったりすることがあります。
意図的に右半分と左半分とで色温度を変えるモードもあるのですが、当然ながらオフの状態です。

スリープの復帰に失敗するのは、HD7970のDisplayPortが不安定な所為かなぁという感じで、モニタの電源を入れなおすと復帰します。

起動時に右半分と左半分の色温度が異なってしまった場合は、Menuを表示させColor SettingsのGammaを選びなおすと治ったりします。

 

といった感じに、微妙に不具合というか、不都合がある4Kモニタですが、やはりこの解像度・・

 

半端無いです。

 

超おススメ。

 

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.