果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

128月/130

AF-S NIKKOR 80-400mm f4.5-5.6G ED VRを買ってみた。

静浜航空祭に行ってから、D4を買ってみたり、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-EDを買ってみたりしましたが・・

結局、AF-S NIKKOR 80-400mm f4.5-5.6G ED VRが気になってしまいます。

今後も劇的に安くなることもないのかなぁと思い、20回無金利で思い切ってAF-S NIKKOR 80-400mm f4.5-5.6G ED VRを購入しました。

AF-S NIKKOR 80-400mm f4.5-5.6G ED VR

 

Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-EDの方がよく解像するようですが、伊丹空港のような良く行く場所は被写体の距離感が判っているので良いのですが・・

初めての場所、初めての被写体を撮影する場合で、荷物を極力少なくしたいと思った場合の望遠ズームとしては現時点ではAF-S NIKKOR 80-400mm f4.5-5.6G ED VRに敵う者はないのかなと。

少なくとも、焦点距離300㎜~400㎜のレンジでAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II+TC-20E IIIよりは映るでしょうと。

ちなみに、初めての場所、初めての被写体というのは、直近で言えば、鈴鹿サーキットでの鈴鹿8耐の撮影なのですけどね。
※この記事は投稿日よりも、3週間前ほどの事を書いてます・・

 

まぁ、いずれ買うだろうから、分割手数料無料であれば今買っとけという・・

 

って、散財をする人が良く言うセリフですね・・(--;

 

して、AF-S NIKKOR 80-400mm f4.5-5.6G ED VRですが、よく言われている通り、非常に太く寸胴です。

AF-S NIKKOR 80-400mm f4.5-5.6G ED VR 本体

 

フィルターサイズが77㎜ですので、MCプロテクターには、Kenko PRO1D MCプロテクター (W) 77mm を用意しました。

Pro1D 77mm MCプロテクター

正直、この鏡筒の太さでも77㎜なんだなぁ・・と。

 

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIとの比較でも、根元付近まで太くなっているのが確認できます。

AF-S NIKKOR 80-400mm f4.5-5.6G ED VRとAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

ワイド端では、AF-S NIKKOR 80-400mm f4.5-5.6G ED VRの方が、短いですが・・

 

テレ端では、AF-S NIKKOR 80-400mm f4.5-5.6G ED VRが伸びる分、長くなります。

AF-S NIKKOR 80-400mm f4.5-5.6G ED VRとAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II その2

 

それにしても、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIよりも三脚座がショボイのが非常に気になります。
ほんと、心もとない。

鏡筒も軽量化の為か、エンプラっぽいですし、質感はAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIよりも高いレンズだという感じはしないです。

 

まぁ、SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMよりも500g近く軽いというメリットと400㎜での解像が上であるというメリットはあるものの・・

意外に今まで買ったレンズの中で一番の高価なレンズなAF-S NIKKOR 80-400mm f4.5-5.6G ED VRは期待に応えてくれるのか・・。

鈴鹿8耐で試してみましょうか・・。

 

という事で、次回からは先月28日に決勝が行われた2013年 鈴鹿8耐での撮影について何個を記事を投稿いたします。

 

 

あ、ちなみに・・

前回の投稿でD4を保険を使って修理に出した事を記載していましたが、この修理の返却予定日が7月27日の土曜日でした。
で、鈴鹿8耐が7月28日の日曜日でしたので、普通にいけば修理が間に合う手筈。

とはいえ、なんらかの事象で返却予定日が延期になったりしたら・・・とか思ってしまったので。

 

ついでにAF-S NIKKOR 80-400mm f4.5-5.6G ED VRと一緒に、

D800も購入しておきました。

 

D800 再び

 

また・・いずれ買うだろうから、分割手数料無料であれば今買っ(ry

 

ていうか、ついでというか、支払額がほぼ倍額になってるだろうが・・というツッコミはさて置き・・

D7100の35mm換算2倍相当のDX 1.3xクロップ機能も惜しいと思いながらも、D7100は旅立たせましての買い換えでした。

 

まぁ、普通にD4の修理は鈴鹿8耐に間に合いましたけどねぇ・・(--;

 

 


Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.