果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

173月/131

小旅行用にとAF-S NIKKOR 28-300mm f3.5-5.6G ED VRを買ってみた。

レンズ1本とボディ1台だけで出かけるというシチュエーションで無理して一眼カメラを持ち歩く事は今はあまり無いのですが・・

今後、嫁と小旅行に出かけたり(出かけないといけない)とか考えると、とりあえずボディにつけっぱで何とかなる的なレンズが欲しくなります。

NEXシリーズの場合、SEL18200なんでしょうかねぇ。
まぁ、NEX-6NEX-5Nとボディ2種類あるんで、SEL1018SEL24F18Zあたりも持って行ってしまいそうですけど・・。

で、D800Eの場合・・

バッテリグリップ(MB-D12)を外すのは前提ですが、

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDをつけっぱで・・っていうのはちょいと焦点距離が心もとない。

なので、もう少し倍率の高い便利ズームが欲しくなるのですが・・

真っ先に候補にあがるのがAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRでしょうか。

ナノクリだし、F4通しだし、VRII付いてるし。

お値段もマップカメラで99,800円で売ってるし・・。

とか思って相当悩んだんですが・・

このレンズ、人によって凄い評価分かれてるんですよね。

性能に比べてお値段高くない?という意見が多いような気がします。

まぁ、去年の今頃はお値段も120,000円と明らかに高かったので、余計にそう思いますよね。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを手放してもなんとかなるのかなぁと思える位のレベルなら買い換えてもいいかとも思ったのですが、まぁ流石にね・・。

などと悶々としていたら、3月1日~10日の期間でsofmapなんば店の1周年記念セールだとかで中古ハードが全品10%OFFになっているのに遭遇しました。

で・・・

ちょっと覗いてみたら、AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRの中古が69,800円で陳列されてました。

レンズ内小ホコリ有りとは書いてるものの、外観は相当綺麗に見えたので、とりあえずショーケースから出してもらいました。

状態は想像通り美品。

ホコリも正直わかんない位。

保証書を除く付属品はアリ。

お値段 69,800円‐6,980円=62,820円

うーん・・

AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRと言えば・・

AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRと同時期に発売され、ナノクリでは無いし、約11倍の高倍率ズームなのに、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRよりも解像が若干落ちる位だという事が書いてあったりと結構レビューサイトでは評判良かったりします。

AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRがF4通しで小三元の一角の割にはイマイチで、AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRが約11倍の高倍率便利ズームの割には良いという話で相対的に写りは近いという評価のようで。

とはいえ、鏡筒の造りやピントリングの感触はAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRの方が当然上のようですけど。

まぁ、あまり使い道が無くてもヤフオクに出せばそんなに損はしなさそうなので、とりあえずこのAF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRを買ってみました。

AF-S NIKKOR 28-300mm f3.5-5.6G ED VR

 

レンズ1本、ボディ1本しか・・というときの割り切りとしてはAF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRも十分に選択肢として成り立ちますよね。

AFがAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRよりも遅いといっても、NEX-6SEL18200よりかは速い訳で・・。

多少遠い位置でも300mmあればそれなりにカバー出来るし。

 

フィルター径は77㎜なのでAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDで使ってるKenko 77S PRO1D プロテクターを使い回しするかなぁと。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDAF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRは同時に持ち歩くレンズじゃないですしね。

 

にしても、この手のレンズは、鏡筒が2重に伸びるので、ホコリに弱そうだなぁという印象。

AF-S NIKKOR 28-300mm f3.5-5.6G ED VRのテレ端

ちなみにAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRも2重ですね。

 

ちょっと使ってみた感じは・・

ファインダー暗い。。

寝室程度の照明だと70㎜以上の焦点距離だと暗くてキツイ。

ワイド端の歪曲スゲー。。

ちゃんとRAWで撮って、Lightroom 4で歪曲補正しなきゃ駄目だなぁ。

という感じ。

ちなみにボディでゆがみ補正を有効にすると、解像が非常に甘くなるとかいう話をどっかで見ましたなぁ・・。

 

それでもVRの効きも良いし、観光地を回る位な時には大活躍してくれるんじゃないかなぁという感じ。

まぁ、歪曲に関して言えば、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRも良く似た感じらしいですけど。

 

最初に活躍する時期は人だかりな桜の名所めぐりの時かなぁ・・と。

 


Comments (1) Trackbacks (0)
  1. とても役立つ内容でした!ありがとうございます!


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.