果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

283月/100

Acer Aspire easyStore H340-S3を買ってみた。

NTT-Xで表題のAcer Aspire easyStore H340-S3が29,800円という破格値・・だったのでついつい・・
1TBのHDDが付いてて空きベイが3つあって、OS付き(Windows Home Server)でこのお値段。。

驚異的です。

Acer Aspire easyStore H340-S3の基本スペックは
CPU:Atom N230(1.6GHz)、メモリ:PC2-6400 1GB、HDD:1TB(ベイ4、空3)、LAN:1000Base-T、

な感じに、外部接続用にUSB2.0が5(前面1、背面4)にeSATAが背面1という具合。

箱にオリンピックロゴが入っとりますが・・これが元での在庫処分なんでしょうか?(笑)

中身は至って質素。
まぁ、日本の商品がお上品なだけかも知れませんが。

フロントパネルを開けると、ホットスワップ対応なHDDベイが現れます。
一番下のベイがシステム用ですね。

中身は日立のHDT721010SLA360でした。

背面はこんな感じ。
VGAが無い分妙にスッキリしてますが・・・。

意外にちゃんとロープロファイルのPCIExpressスロットがあったり・・。

TVチューナーとかぶち込んで録画機にでも出来るのか。。と思いつつ・・
PT2も有るし、torneも有るし、Blu-rayレコーダー(BDZ-T75)も有るし必要ないよなぁ・・と思ったり。

で、メモリを1GBから2GBに変更するので、颯爽と裏のネジを取りカバーを外します。

左側面は大型FAN。

右側面から見ると前の方にメモリが見えます。

ちなみに、ケーブルストラップの粘着テープが弱いのか、

施工がショボイのかしれませんが、

電源ユニットから外れてます!

あとで、貼り付けときました・・

で、結構きつい場所にあるメモリスロット。
狭いので、手を切らないように慎重に取り外します。

抜いた1GBメモリはCORSAIRメモリを抜いたADサーバに戻します・・。
今、メモリ高いしねぇ・・。

で、抜くのは比較的楽でしたが、差すのが大変でした。
指が届かんっ!ってな感じ。

てか、メモリのヒートスプレッダも邪魔でしたが(笑)

とりあえず、後はHDDを整理しないとね。
データ移動祭りな予定。

予定では、システムドライブをWD20EADSに変更。
残り3ベイにはWD15EADSを2台、ST31500341ASを1台入れて、計6.5TBにします。

極力追加投資しない方向で、使ってたHDDを取り付けるので、データ移行に相当な時間がかかると思われます・・。

後ほど使用感を投稿する感じで今日はコレまで。

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.