果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

13月/100

Core i7 930とGIGABYTE GA-X58A-UD7を買ってみた。

いつ出るかいつ出るかと待たれていたCore i7-930・・。

満を持してというか、なんか待たれてるから出しとくか?程度な出方した感じがありましたが、
最近は定格で使うことが多くなった為、TurboBoostで3GHzに達する事に魅力を感じ買い換えてみました。

で、sofmap.comで登録されるのを待ってた所・・

GA-X58A-UD7の中古品が24,800円売りにだされてたので、一緒に購入してみた次第。

で、到着。

GIGABYTEの箱はキラキラし過ぎてて、なんというか・・上品というか下品に感じてしまう・・(笑)

ロットナンバーは3001A845。パッケージは10年2月8日

GA-X58A-UD7は中古品とは言え、流石に綺麗な状態でした。
これで、USB3.0もオンボードになったので、U3S6はサブ機に移設できます。(いつになるか知らんけど・・)

定格で使うのには無駄に高いマザーですが・・・(笑)
新品から1万円安いと考えると・・ついつい。
で、実際に気になる人の多いCore i7-930の耐性ですが・・・

最近、仕事が忙しくて全然触る機会がないんですよね・・・。(ぉぃ
取りあえず、ちら見した感じ・・。

基本同じ。

倍率上がってる分かBCLKが上げにくい感じですね。

まぁ、4GHzを狙ってる人は当りロットのi7 920を探した方が良いのでわ・・。

定格使い&3.6GHz程度のOC狙いの人は、Core i7-920も手に入りにくくなっているので、
いっそCore i7-930に行ってしまっても問題は無いでしょう。

ともあれ・・・
X68マザーと980X待ちの人は繋ぎとかで手を出す必要の無い事は確かです。

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.