果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

108月/120

今更ながら、Sony Tablet S WiFi 32GB (SGPT112JPS)を買ってみた。

タブレットはiPadを所持していたので、特に必要ないかなぁと思っていたのですが、Sony Tablet S WiFi 32GB (SGPT112JP/S)を購入してしまいました。

去年の出始めは、50,000円を超える価格でしたので、微妙だなぁと思って買わなかったのですが、ここに来て凄く値段が下がっていたので、ついつい・・

同時購入品は、防指紋エアーレスフィルムとクレードル(SGPDS1)です。

内容物は、本体の他、ACアダプタ+ケーブル、ストラップ、マニュアル類といった簡素なもの。

詳細マニュアルも基本的には電子マニュアルとなっており、本体の中にアプリとして入っている様子。

クレードル(SGPDS1)は充電台になるだけで、PCと同期出来たりはしませんが、台に置くだけで充電が出来るというのは楽。

角度は一応、2段階ながら変えられます。

 

今更ながら、Sony Tablet S WiFi 32GB (SGPT112JP/S)を買った理由ですが・・

正直、RECOPLA(レコプラ)の存在が大きいです。

2011年モデルのSony製ブルーレイディスクレコーダーを持っていれば、Sony TabletからRECOPLAで録画済み番組のみならず、放送中の番組も視聴が出来ます。

もうすぐ発売されるnasneとも連携がとれるのも良さげ。

 

起動の遅さと、チャンネルの切り替えが遅いのが難点ですが、無線LANで想像よりもキレイな画質で途切れなく見られるのはイイ感じです。

ロンドンオリンピックの見たい競技が基本的に深夜だったので、布団に入りながら見る為に枕元に置いておくには最高な組み合わせでした。

 

今はiPadの半額で買えますし、2011年モデルのSony製ブルーレイディスクレコーダーを持っている人は購入しても損はしないと思います。

ていうか、RECOPLAは私的には持っていないともったいない位な神機能でした・・

 

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.