果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

245月/120

全部入りな複合機プリンタ Brother MyMio DCP-J925Nを買ってみた。

我が家には、ここ5年ほどカラープリンタがありませんでした。

というのも、CanonのフラグシップA4インクジェットプリンタを過去、所持していたのですが、
ぶっちゃけ、ほとんど文書印刷で使っていたので、正直インクのムダだなぁ・・という事でBrotherのモノクロレーザープリンタに買い換えたところ・・

今の今までトナーが無くならず、しかも壊れず存命してくれていましたと・・。

で、先日書いた通り、引っ越しをしたタイミングでプリンタも買い換えようという事を計画。

今買うなら、とりあえず複合機かなぁ・・と。

 

で・・

 

自動両面機能付いてたらいいよね。

とか

 

スキャナーついてるならADFも欲しいよね。

 

とか

 

有線LANと無線LANが標準で対応しているのが良いよね。

 

とか

 

スマホから直接印刷できた方が良いよね。

 

とか

 

そうこう考えてるうちに、所謂プリンタ大手2社のモノでは、30,000円近くな機種しかなくなってきたり・・

 

で、登場するのが、またまたBrother・・。

MyMio DCP-J925Nです。

 

実売10,000円ちょっとながら、上記機能(自動両面機能、ADF、有線LAN、無線LAN、スマホプリント)が付いてます。

ついでに、レーベル直接印刷、タッチパネル液晶、前面給紙、メモリダイレクトプリントといったフル機能付き。

 

インクは黒顔料、3色染料インクと大手2社のモノと比べると写真画質は明らかに劣りますが、Webページの印刷、文書印刷なんかだと全然問題無く。

しかも、大手2社のモノよりも容量も多く、低価格。

ついでに互換インクも低価格。

Brother自体がそうなのですが、正直、圧倒的に維持費が安いプリンタともいえます。

で、フル機能搭載。

 

お値段、10,000円ちょっと。

 

まぁ、奥さんお買い得。

 

DCP-J925Nの使い勝手はというと、印刷開始後のスリープからの復帰も結構早く、あまりストレスは感じません。

動作音も一昔のプリンターから考えれば、全然静か。

 

ただ、ADFは少し使いづらいかなぁ・・といった所くらいで、結構満足度が高いプリンタだったりします。

 

ただし、写真印刷は期待しないでね・・

 

あと、デフォルト値でエコ設定なのか、色が薄めです。

もちろん濃く調節する事が出来るので、最初から鮮やかに印刷しっぱなしでインクがばがば使うプリンタよりかは好印象。

ていうか、電源入れる度に激しくインククリーニングして、タンクの半分はそのまま廃インクタンクに直行なんて笑えない機械もありますしね・・。

とことん写真自宅プリントに拘らない限りは、こういった文書メインなプリンタと、カメラ屋でプリントしているのが一番かしこいやり方かと思いまする。

 

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.