果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

174月/120

又兵衛桜を撮りに行ってみた(Nikon D800)

ちょっと早いGWという訳ではないのですが、溜まりに溜まった休日出勤の振替休日を5日分消化して9連休を作ってみました。

とはいえ、もうこの時期ともなると関西では桜はほぼ葉桜になってたりするのですけど・・。

という事で、まだ間に合う桜を探してみた所・・

大体は奈良県の山地という事になります。

有名な所では吉野山なんかは、広範囲で咲くので、4月半ばから5月ごろまで場所を替えながら桜を楽しめたりするのですけども・・

なにせこの時期は平日と言えども半端無い位の人が来るのと、まだ時期が早いかなぁ・・という感じがとれたので行かない事に。

で・・・

今回選んだのが、奈良県宇陀市にある・・

 

又兵衛桜こと本郷の瀧桜です。

 

NHK大河ドラマ「葵・徳川三代」のオープニングに使われてからというもの、この1本の桜の木を見るために遠くから沢山の人が来られているようです。

満開の名もない大量の桜の木を眺めるのもアリですが、ここは由緒ある樹齢300年にもなる1本の桜の木を見に行こうじゃないか・・

という事で、D800のデビュー戦として又兵衛桜撮影を敢行しました。

機材は、NG W5070、Nikon D800+MB-D12AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIKenko 77S PRO1D ワイドバンド サーキューラーPLです。

又兵衛桜へのアクセスですが、近鉄大阪線の榛原駅より奈良交通バス大宇陀行きにのり、大宇陀高校前か大宇陀で降ります。
近いのは大宇陀高校前らしいのですが、大宇陀バス停は道の駅となっているので、飲み物とかトイレとか行きたい場合は大宇陀まで行くのが良いかと思います。

今回は、地元の駅を始発で出発しました。

榛原駅に着いたのが、7時頃だったのですが、7時6分のバスに乗ろうとすると、すでに学生やらハイキング姿のおばさんで長蛇の列。
しかたないので、近くのコンビニで朝食を取り、28分のバスに並びました。

約20分ほどバスに揺られながらで大宇陀に到着。

ここから15分~20分ほど坂道を登っていきます・・。

直通バスに乗るともうちょっと近くまで行けるのですが・・
まぁ日頃の運動不足な体を鍛えなおすには歩かないと・・ね。

到着すると、まだ平日で朝も早いというのに、それなりに人がいました。

まぁ、吉野山に比べると遥かにマシなんでしょうけど・・。

にしても・・

少し周りを見渡しただけでも・・中判フィルムカメラ持ってる人やら、川の対岸からサンニッパで狙ってる人やらバラエティに富んでて面白いです・・。

 

皆さん、気合がはいっていらっしゃる(笑)

 

という事で、こちらも真新しいD800にレンズを付けて撮影に勤しみます・・。

まずは、D800+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDでの撮影分

D800 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 焦点距離[24.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

 

D800 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 焦点距離[24.0 mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

 

D800 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 焦点距離[44.0 mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

 

D800 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 焦点距離[48.0 mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

 

続いて、D800+AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRでの撮影分

 

D800 AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR 焦点距離[16.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

 

D800 AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR 焦点距離[31.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

 

D800 AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR 焦点距離[24.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

 

D800 AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR 焦点距離[16.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

 

最後に、D800+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIでの撮影分

 

D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[70.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

 

D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[70.0 mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

 

D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[70.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

 

D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 焦点距離[70.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

 

撮影時間は大体2時間程度

10時近くともなると、ツアー客がゾロゾロと来ますので、撮影しづらくなってきます。
といっても朝は正面を向くと逆光になるので、桜色をキレイに出したいという事であれば、昼から15時頃に行くのがベストなのかもしれません。

といっても、人大杉になってるかもしれませんけど・・。

D800の感想ですが、

帰ってきて撮って出しのJPEG(FINE)を見て、思ったより写り甘いなぁ・・アレ??って思ったものの、RAWデータを見るとバシバシに解像していました。

流石に解像感求めてD800を購入した人にRAW現像をしないなんて人はいないと思いますが・・。

そりゃα900の撮って出しに比べればマシですが、D800の撮って出し画像で満足できるのなら、敢えてD800買わなくてもいいんじゃないのかなぁ・・と思います。

で、手振れについて・・。

手持ちレンズで唯一手振れ補正が付いていないAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDですが・・

他のレンズに比べるとやはりヒット率が低くなってしまっています。

まぁ、手振れしてるんでしょうね。

今回はISO100固定で撮影しましたが、

VR無しレンズを使う時は、シャッタースピード下限にしてISO範囲自動設定にするのが良さそうですね。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDだと、下限は1/250あたりなんだろうか・・。

意外に粘れないもんだなぁと体感しました。

まぁ、バシバシに解像してなきゃ駄目だ~という訳じゃそんな事もない訳ですけど・・

でもそれなら、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDじゃなくて、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRでも良くないかい?
とも思う訳で・・。

 

結論、イイ三脚使え

 

なのかも知れません・・。

ちなみに当Blogでは容量制限につき、RAWデータや等倍サイズのモノを貼り付けていませんので、D800の解像感をお伝えしにくい所はあるのですが・・

 

いやぁ・・非常に良いカメラですよ・・D800は。

 

風景撮りには堪らんカメラです。

秘境に出かけたくなります(笑)
 

ちなみに人物撮ると・・

シワに要注意ですけどね。。。

 



Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.