果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

14月/122

Nikon D800とAF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G EDを買ってみた。

今日はエイプリルフールです。


エイプリルフール(April Fools' Day) とは、毎年4月1日には嘘をついてもよい、という風習のことである。4月1日の正午までに限るとも言い伝えられている[1][2]。英語の"April Fool"は、4月1日に騙された人を指す。


エイプリルフールは、日本語では直訳で「四月馬鹿」[3]、漢語的表現では「万愚節」または「愚人節」、フランス語では「プワソン・ダヴリル」(Poisson d'avril,四月の魚)と呼ばれる。


(ウィキペディアより)


ふむ。


 


 


あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!


「SONY以外のカメラには興味を示さないはずだったのに、今手元にNikon D800AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G EDがある!」


な… 何を言ってるのか わからねーと思うが


おれも何でこうなったのかわからなかった…


現実逃避だとか勢いだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ


もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・


 


 


なんてね。


・・・・


・・・


・・





 


 


Nikon D800と・・





 


AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G EDKenko 77S PRO1D プロテクター(W)ワイドエツミ プロ用ガードフィルムAR(Nikon/D800/D800E専用)・・


 

 

  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆  + ,゚。 *。. 。 。 .    。    . 
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. + 。 * ☆ ゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   . 
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆ +。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ∧_∧,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ ( ::;;;;;:)<イヤッッホォォォオオォオウ…
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .     /⌒`''''''''^ヽ  .   。      ゚ .
 .  .     . ,      /⌒ヾ / / .,;;;:/.|       .  ,    .
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,. / / .::;;;:/‐'| ;|'''ー'-''――'`'  
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;:ノ,, | ;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー <,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,

 

 


何気に・・トキワカメラのオンラインショップ覗いたらこの有様だよ。


D800が在庫有りになってたんですよねぇ・・。


いやぁ、よくある予約受付中で処理的に在庫有りにしてないと注文受けられんから在庫有りになってるだけじゃね?
入荷順に発送って書いてるし。


と思いつつも悶々としてきて注文いれたら、普通に翌日に出荷された罠。


なので、D800が届いたのを確認してから、トキワカメラの店舗に足を運んで、取り急ぎ中古美品のAF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G EDも購入してきた訳。


D800が262,000円、AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G EDが148,000円。


 


合計41人の諭吉様が私の手元から旅立っていかれました。


 


まぁ


深く考えるのは辞めて、とりあえず開梱してみます。


まず目に入ったのが、分厚いマニュアル。





まぁ、SONYのデジカメじゃなかった事ですね。
SONYはマニュアル付いてこないし・・・。


で、内蓋を開けると、この状態。





左側にD800ボディが入っており、右側に付属品一式が入っていました。


まごうことなき、D800ですな。





液晶カバーは最初からはめ込まれておりました。





これだけだと不安なので、結局保護シートを貼る訳ですが・・。


付属品の中で目新しいモノと言えば、コレでしょうか。





添付のUSBケーブルがUSB3.0のモノになってます。


流石に3600万画素ともなると、RAW+JPEGで1枚が100MB弱何てことにもなりますし・・
USB3.0対応は必須でしょうねぇ・・・。


で、D800+AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G EDで記念撮影





AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8G EDは何度見ても、巨大なフードでかつ細長い風貌から望遠ズームか?と思わせてくれます・・。


とりあえず、このままの状態だとやたらレンズヘビーな状態で手首がなんか疲れますので、バッテリーグリップやハンドストラップを検討しようかと・・。


 


で、前日からの続きのお話としては・・


まぁ・・


こんなもん買っちゃったから機材のリストラは必須だよね。


という事で、一ヶ月も立たずにα77はリストラされる事になりました。


ていうか・・


αシステム全体がリストラ対象で、さぁどれをドナドナしようかという感じ。


D800が発表された時から、これは行くべきかどうかと薄々と考えていたので、今回は勢いだけで購入した訳ではありません。


α900の後継機では、あの素晴らしい光学ファインダーを捨て、TLMになるのが確実視されており、今後のSONYのカメラは家電屋のカメラへの方向しか見えてこないので、一度昔からのカメラ屋のカメラを使ってみようとちょっと前から感じていました。


その機会が今回だっただけ。


TLMの常時AFライブビューも捨てたものでもないのですが、それしか選択肢が無いというのはどうなんだろう。


α900での写真撮ったぞー!っていう感覚をα77ではまったく感じませんしね・・。


ファームアップで動作も軽快になって、α77を一瞬見直したんですが、やっぱりどっかで引っかかるんですよね。


まぁ、とりあえずD800を使ってみて、やっぱりSONYのが自分に合ってるってなったら、α99で復帰するんでしょうけど・・。


はてさて。



Comments (2) Trackbacks (0)
  1. よく拝見させていただいてますが、物欲が激しすぎます。。
    僕もαを使っていますが、D800はとても気になっています。
    α900と比べて、ファインダーの見え具合などは、どうですか。
    光学ファインダーの無い未来なら乗り換えもありかなと考えています。

  2. >>areseさん
    タイトルに嘘偽り無いblogという事で・・

    α900のファインダーって現行の最新デジタル一眼でも見え具合という事では敵わないと思ってます。
    M型スクリーンで大口径レンズを通してみる風景は忘れがたいものがありますね。

    とはいえ、D800は視野率100%にもなってますし、簡易な電子水準器も表示できますので、α900よりも多少狭いとはいえ、使い勝手は上でしょうね。
    あと、51点AFセンサーはソニーしか使ったことのない私には感動ものでした。

    このD800がボディ内手振れ補正搭載を追加されてα1000として出てくれてたらなぁ・・と。
    α900を使ってる人が別マウントに移行する場合は、第一候補がD800になる人がほとんどじゃないかと思います。


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.