果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

1812月/090

DELL U2410 初見レビュー

ということで、3日程使ってみた感想ですが、

RDT231WM-Sからの比較で言うと、

色が濃い。

悪い意味でなくて、色鮮やかに映ります。

ただ、AdobeRGBだと自分に合わない色合いになるので、現在はsRGBで使っています。

で、カラープロファイルをDELLサイトからダウンロードしてモニタに適応してたのですが、
ふと、画像のプレビューを使った時に、白が薄緑色に変化して映される事に気付きました。

他の部分(メモ帳とか)の白はちゃんと映るのですが、Windows7の画像のプレビューを使うとオカシクなる・・。

とりあえず、OS標準のsRGBプロファイルを割り当てると正常に映されたので、とりあえずこの状態で使っています。
他は・・

DELL液晶で言われるギラツブに関しては2407WFP-HCに比べたら遥かにマシになってるように感じます。
確かに白画面のときに若干感じますが、2001FPや2407WFPに比べたら・・。

明るさに関しては・・

眩しい

です。

ブライトネスを0にして丁度いいかもしれない程度にしか下がりません。
で、ブライトネスを落とすと暖色系になるので、寒色系の青白っって感じを好む人は50が使用限界かも・・。

色々やってみたけど、結局ブライトネス、コントラスト50の標準状態で使ってます。

全体的な感想としては、41,800円でこういう液晶が買えるってのはいい時代になったなぁと思います。
外装は若干コストダウンな所は見受けられますが、それでも最近の安モニタとは比較にならないほどいい作りですので、問題ないです。

DisplayPortも付いてるので、RADEON HD5000シリーズで1枚のグラフィックカードで3画面表示が出来るようになるので、
Dirt2で3画面とか考えてる人にはお勧めのモニターです。

あと、ピボットさせても流石のIPSでした。
RDT231WLM-Dと比べたら失礼って思える位・・。
上下視野角が広くないと縦表示は使っちゃだめですね・・。

ほんと、DELL U2410は大変お得なモニターだと思います。

Tagged as: Leave a comment
Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.