果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

2010月/110

NEX-5N用の電子ビューファインダー FDA-EV1Sを買ってみた。

タイの洪水の影響でNEX-7の発売日が正式に延期されてしまいました・・。


で、11日の早朝に目覚めたと同時に寝ぼけながら何となくソニーストアで予約をいれてしまったα77も今だ連絡来ず。
(ってあんだけ酷評しといて予約してたんかい・・・的な・・まぁ、予約は確保後に72時間の保持期間がるので悩めるし、とりあえず・・)


ソニーのタイ工場の水没写真を見る限り、当面期待出来ないのかなぁ・・。



新型EVFの体験はNEX-7α77で!



と思ってただけに落胆したのですが・・。


もう、いいやと思い、前々から在庫有りなのを確認していたNEX-5N用電子ビューファインダー FDA-EV1Sを買ってみました。





ソニーストアがポイントとか割引とか含めて一番安かったのですが、予約すら受け付けてもらえない状況・・。
仕方なく、31200円の11%ポイントで購入。





付属品は、ポーチとマニュアル、保証書といった具合。


入荷がまったくしないので、タイ製かと思ったのですが、FDA-EV1S自体は日本製のようです。





中の有機ELパネルがタイ工場で生産しているという噂。
とはいえ、α77NEX-7のラインを優先して、生産計画から外れているのか、タイの洪水前からも入荷せずな状態なんですよねぇ・・。



で、使ってみた感想ですが・・


確かに綺麗なんですよね。
でも、EVFの中で視点を動かすと、像がぶれるというか残像が残るというか、何か不思議な気分。


α77をソニーストア梅田で触ったときには感じなかったのですが、ちょっとNEX-5N用電子ビューファインダー FDA-EV1Sの方が性能に劣るのでしょうか?


ただ、α77NEX-7には出来ないメリットがFDA-EV1Sにはあります。





そう、FDA-EV1Sは90度まで角度を変えられるのですよね。
アングルファインダーとしても使用できるのです。


日中のローアングル撮影の時でも、活用出来るのですよねぇ。


で、FDA-EV1Sよりもα77NEX-7のEVFが優れている点は、電子水準器を表示できるところとフラッシュを使用出来るところでしょうか。


電子水準器はNEX-5Nには機能としてないのであれですが、接続端子がフラッシュと共同というのがアレですねぇ・・。
その分、高感度に強いのだからISO上げてしまえといわれればソレまでですけど・・。


あと・・この端子の固定方式は非常に扱いづらいですよねぇ・・。

それにしても、FDA-EV1SNEX-5N付けてみると、NEX-5Nはシルバーボディーの方が何かと良さそうな感じがしました。





NEXのイメージカラーはやっぱりシルバーなのでしょうかねぇ・・。


ちょっと色が合わないなぁと。


ボディ買い換える??ぉぃ


ソニーストア


ソニーストア


Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.