果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

710月/110

鶴見緑地公園でコスモスを撮影してみた。(NEX-5N)

NEX-5Nを購入したという事で、早速テスト撮影に出かけました。

本日の撮影ポイントは鶴見緑地公園です。

機材は、NEX-5NSEL18200SEL16F28、フィッシュアイアダプター(VCL-ECF1)です。

駅を降りてすぐの広場では、花壇にコスモスが満開でしたので、公園内部も・・と期待したのですが・・
まぁ、コスモスはほんの一部でした・・。

まずは、SEL18200で撮影しました。

NEX-5N SEL18200 焦点距離[200.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [300.0 mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F6.3 ] 絞り優先AE

NEX-5N SEL18200 焦点距離[200.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [300.0 mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F6.3 ] 絞り優先AE

NEX-5N SEL18200 焦点距離[20.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [30.0 mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F11.0 ] 絞り優先AE

そして、フィッシュアイアダプター(VCL-ECF1)での撮影。

NEX-5N VCL-ECF1 シャッタースピード [ 1/2500秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F7.1 ] 絞り優先AE

NEX-5N VCL-ECF1 シャッタースピード [ 1/1600秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

NEX-5からNEX-5Nに替えてみて変わった事といえば、一番は解りやすい所はタッチAFでしょうね。
やっぱり非常に便利です。

シャッターまでタッチで出来ればという意見もありますけどね・・。
iPhoneの使い勝手を思うと、タッチシャッターって微妙だなぁと思うのですよ。
出来るに越したことはないのでしょうけど。

AFが早くなったといえども、まぁコントラストAFなスピード。
過度な期待は禁物。

晴天時の液晶モニターは相変わらず見難い。
屋外撮影時は外付けEVFのFDA-EV1Sが欲しいと感じます。

正直外付けするぐらいならNEX-7Kで・・とも思っちゃうのですけどねぇ。
早く出ないかな・・

おまけ

NEX-5N SEL18200 焦点距離[90.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [135.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 160 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

目に見えて秋が近づいてきた感じがします。

ソニーストア



広角27mmから望遠300mm相当(*)までの撮影領域をカバーする、11倍の高倍率ズームレンズ
* 35mm判換算
落下や水ぬれの際にも無料で修理が受けられる長期保証<3年ワイド>を無償でご提供!



E16mm F2.8に装着するだけで、10mm F2.8の対角線魚眼レンズと同等の写真を撮影可能


Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.