果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

103月/110

バッファローのTurboUSB対応のカードリーダ BSCRA49U2を買ってみた。

デジカメの写真をパソコンに取り込む時、直接USBケーブルをデジカメに挿す人もいれば、メモリーカードをカードリーダを使って取り込む人もいると思います。


私は後者。


コンデジだろうが、一眼だろうがカードリーダを利用します。


まぁ、机が狭いのでカメラを横においてとかすると邪魔なのでなんですけど・・。


USBカードリーダは最近は数百円で買える代物ですが、高速タイプなるモノだと2000円から3000円で売られてるモノもあります。


α900を買ってからというもの、一枚当たりRAW+JPEGだと40MBの容量になり、パソコンに転送するにも数十分かかったりする時もあるので、
数分でも短縮したいという気持ちがフツフツと沸いていたのです。


ということで・・・


バッファローコクヨサプライのTurbo USB対応のBSCRA49U2を購入してみました。






クラスを超えた最速データ転送



という謳い文句に胸が熱くなります。


本体直付けのUSBケーブルが賛否両論なのでしょうが、私は直付の方がありがたいです。



過去、コネクタが中に脱落した経験があるのと、ケーブルを忘れる事もあった点は少なくとも是正されますので・・・。



それでは、ベンチマークでもとってみましょうか・・。


対抗するカードリーダーはPlanexのPL-CR51U
数百円で買えるカードリーダーとして一昔前に購入したものです。





使用するCFはトランセンドの400倍速 32GB TS32GCF400 です。






まずはBSCRA49U2のTurboUSB無しのベンチマークです。







フム・・



続いて、PL-CR51U







あれ?


速いな、PL-CR51U
BSCRA49U2のパッケージを見ると、TurboUSB使用時で37MB/Sと書いてあるので、BSCRA49U2がスペック詐称している訳ではなさそう・・。


で、TurboUSBをインストールして有効にしてみる。






たしかにSeq Readで37MB/Sに近い速度は出ます。
下がっている値もありますが、誤差でしょう・・


うーむ・・。




買い替える必要なかった?(笑)




買う前にPL-CR51Uでベンチマークを測っとけば良かった気がする・・。


という事で・・


お買い得品はPlanexのPL-CR51Uでしたという記事でした・・



ってアレ?

Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

No trackbacks yet.