果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

18月/110

PL花火芸術を撮影してみた(α55)

私の居住区域では8月1日と言えば・・



PL花火芸術の日



だったりします。


まぁ、この日は帰宅するのにも一苦労な位の人が集まるので、正直なところ仕事は休みたい。
今年はうまく夏休みをあてがう事が出来たので、自宅でまったりと開始時間まで休んでました。


で、去年はまだ写真撮影も趣味としていなかったので、適当に見てただけでしたが、、、



今年は撮らない理由は無い!



という事でα55カーボンマスター 824 PROリモートコマンダー(RMT-DSLR1)を持って撮影に出かけました。
レンズはMinolta AF 24-105 3.5-4.5(D)とあまり気合を入れてなかったりしますが・・・。


とりあえず、場所取りとか頑張るという気力もなかった事から例年ぼけーっと見ていた場所で撮影してみる事にしました。


撮影モードはマニュアルで、リモートコマンダー(RMT-DSLR1)を利用してのバルブ撮影でした。



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[85.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [127.0 mm] シャッタースピード [ 2.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 6.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 5.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[105.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [157.0 mm] シャッタースピード [ 7.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[105.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [157.0 mm] シャッタースピード [ 4.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[105.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [157.0 mm] シャッタースピード [ 13.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光


撮影場所は普通に見る分にはあまり気になりませんでしたが、
撮影するには、流石に住宅地だけあって電柱やら家やらが気になりますね・・。


来年も撮影機会があれば、もう少し場所を吟味してみたいところ・・。



で・・PL花火芸術恒例のスターマイン連発写真を・・



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 1.0秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 1/10秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 1/10秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 1秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 1/10秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光



α55 Minolta AF 24-105 3.5-4.5(D) 焦点距離[75.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [112.0 mm] シャッタースピード [ 1秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F14.0 ] マニュアル露光


まぁ、見事に撮影失敗したわけですが・・


アホ火力というのが伝わればと・・


初めての花火撮影でしたが、何秒シャッター開ければ・・とか試行錯誤してたらあっという間に時間が過ぎてました。


実際、1時間程度しか時間ないですし、そういうのも踏まえて花火撮影は難しいなぁ・・と思います。
場所取り失敗したからといって移動するのもままなりませんし・・。


もう少しいろんな花火大会を撮影しにいければ良いのですが、今年はコレだけの予定です。


来年は、いろんな所にいければいいなぁ・・


α77を持って・・(ぉ


ソニーストア


18月/110

PT2を買いなおしてみた。

先日、DELL U2410を追加購入してデュアルディスプレイ構成にしたものの、困ったことが発生いたしました。


それは・・



デジタルテレビチューナーが使えなくなったこと・・。



そういえば、一昔前にデュアルディスプレイしてた時はアースソフトのPT2を使ってたので全然気にしてませんでしたが・・。


シングルディスプレイにした時に、写ればイイやと思って、PT2を売って、中古で安いIO DATAのGV-MVP/VSに乗り換えたのです。


まぁ、これがシングルディスプレイの時でも超不安定でして・・


時折起動しなくなり、それ以降OSリカバリするまでめんどくさくてまったく使わなくなった一品。


で、この糞チューナーカードですが・・


当然ながらデュアルディスプレイ非対応な訳。


どうもバッファローならデュアルディスプレイ対応品があるようですが・・・。


これもどうせ動作は糞なんだろうなと思うので、動作に間違いのないアースソフトのPT2を買いなおそうとしました。


とはいえ、少し前には普通に日本橋の店頭でも売ってたのですが、どうも最終出荷が終わってしまい品薄な感じ。


プレミア価格で買うのは癪なので、ちろっと探してみた所、三月兎に売っている事を確認。


とはいえ、送料がかかるのとクレジットカードが使えないと来たもんだ。


で、ふとAmazonで見てみると、ちょっと手数料が乗ってましたが三月兎がこちらでも販売しておりました。
Amazonならクレジットカード使えるし、送料かからんからまぁ、多少高くても(1,000円位)いいかという感じで注文しました。


ついでに、前回も購入したICカードリーダー SCR3310-NTTComも購入。





地味に64bit版Windows環境での使用設定も簡単になってるんですね・・。
うれしい限りだ。


にしても、このフリーソフト群の出来は正直、各メーカの地デジチューナー付属ソフトを遥かに凌駕してますね。


メーカー付属ソフトなんて、Aeroに非対応だったりしますしね・・。
しかも凄い不安定。


地デジ普及させるつもりないんじゃないの?というレベル。
というか、CPRMの仕様はもう少しなんとかならなかったものでしょうか・・。