果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

311月/110

Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Zを買ってみた。~その2~

さて、当りキズと思われるものがあった先日購入した中古のSAL2470Zですが・・。


そのまま返金処理になるものと思っていたら、どうも違う処理を行われてたようで・・


メールで問い合わせて、返送処理したのにもかかわらず、店からは自宅に電話での連絡があったのみ。


また折り返しますと言付けられたが・・
この土日は仕事だからメールで連絡くれと夜にメール送信。


で、それに対しての返信メールは土曜日の夕方になっても一向に来ませんでした。
とりあえず、仕事が比較的早く終わり店舗に特攻できるようになったので、こちらから電話連絡し出向くことに。


到着後・・伝えられた事は・・



メーカーに確認させた所、

製造時に最初からあるかもしれないモノかもしれないので、

ココでは何とも答えようがないので、工場の方で確認してもらうようにしました。
週明けに正式に返事が来るようです。

とのこと。



んー。



電話でしか言えない事か?それ。



ていうか、仮に新品で20万弱払って、、


前玉にそんな欠けみたいなものあったら、即日怒鳴り込むわ。


これが出荷時からのモノですと判断されたら、出荷時のチェックって何してるの??としかツッコミ出来ん・・。



ていうか、中古だろコレ・・


買い取りしたときにアレに気づかないのか・・本当に新品でもある正常範囲内のモノなのか・・分かりかねますが・・。



とりあえず、返金処理も出来るとの事だったので、さっくりと返金してもらいました。


とはいえ、中古で買うとなってもマップカメラとかで買うにしても10,000円は高くなるわけで。


B&Hにいくか・・どうしようかと思ってた所、ヤフオクで輸入品を売ってる人を発見。


出所は一緒ですが、初期不良は対応してくれるようなので、ヤフオクで買ってみた次第。


お値段は145,000円也。



マップカメラで3年保証付けて190,000円弱。
ソニーストアでクーポン15%分使っても196,000円程。


SAL2470Zの修理概算が16,000円から21,000円。


修理2回出しても大丈夫な差額かと。


中身は紛れもなく新品。


製造時にあるかも知れない欠けらしきモノもありませんでした。(当然か)


と、チェックが終わった所で、VF-77MPAMを装着。



そして、α900に装着し、撮影テスト。



よし、問題無し。


これで、オートメッセも戦える!!


と・・その前にどっかでテストしたいのだが・・


うーん、どこにしようか。。


281月/110

Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA SAL1680Zと純正MCプロテクターのVF-62MPAMを買ってみた。

満を持して購入したSAL2470Zは店に返送する事となり、気持ちにポッカリと穴が開いていた所・・。


SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA SAL1680Zがsofmap.comで50,800円で中古美品で売られていたのを発見し、ポチっと何も考えずIYHしてしまいました。


APS-C専用レンズを今更買っても・・


なんて言われるかもしれませんが・・



いやね・・。



仕事帰りにちょっと撮影なんて時にα900をエイヤっと持ち出す気にもならず、α55で持ち出す訳で。


TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] A16だと望遠がちょっと心もとないし


TAMRON SP AF28-75mm F2.8 A09だと広角側がちょっと心もとないし


かと言って2本もちだせんのですよ・・


という状況な訳で。


その中でちょっと望遠側を伸ばすことを考えると、APS-C専用レンズに行かざるを得なくなるわけで・・。


その中で画質が比較的良いモノとなると、SAL16105SAL1680Zになると思われるのですよ・・。


頑張って2本持ち出せる状況ならば、追加でSAL70300Gで重量1.7kg程度の負担で35mm換算で24mm-450mmまで対応できる訳。
レンズが暗い分はα55の高感度の良さでカバー出来ますしね。



1.7kgなんて下手なノートパソコン以下ですよ旦那。



なんて、言い訳がましいですが、買っちゃったもんは仕方ない(笑)


sofmap.comでは中古品には箱の有無は書いてませんが、ちゃんと付いてました。

MCプロテクターはもちろん純正のカールツァイス VF-62MPAMを購入。


SAL1680ZはこのVF-62MPAMじゃないとケラレが発生するようなので、コレ1択らしいです。

SAL1680Zの状態は光学系は非常に綺麗でまったく問題なく、外観に埃が付いてる程度でした。
こんなんは後で掃除すりゃ問題ない。


SAL2470Zの時にみたいに当たりキズなんて無く、丁寧に扱われていたんだなって感じ。

やっぱりツァイスにはツァイスのフィルターじゃないと・・


という感じで、SAL2470Zが留守の間に、SAL1680Zが防湿庫に鎮座した訳ですが・・


どうしようかSAL2470Z・・



261月/110

SONY Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Zと77mm MCプロテクター VF-77MPAMを買ってみた。

望遠ズームはSAL70200GSAL70300Gと2本のGレンズを持っているので、もう他のレンズが気になったりする事はないのですが
標準ズームに関しては、TAMRON SP AF28-75mm F2.8 A09なので、どうにも他のレンズにも目移りしてしまうこの頃。


Gレンズに置き換えようかなんて考えて、Minolta AF Zoom 28-70mm F2.8 Gの中古を探してみたものの、値段の割には程度が良くなかったり、
最短撮影距離が0.85mだったりとなんともグッタリな感じ。


かといって、純正のSAL2875は値段の割には・・・という評価ですし。
というかTAMRON SP AF28-75mm F2.8 A09の改良品だし・・。


シグマの24-70mm F2.8 IF EX DG HSMにしようかなとも思いましたが、
フィルター径が82㎜でPLフィルターを買い直さないといけなくなるので、微妙に高くなるよなぁ・・と。


で、、


ここまで来ると、あと数万円足せばVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Zの中古が手に入ると気づくわけで・・。


まぁ、B&Hなら送料と消費税考慮しても140,000円位で新品が買えると思いますが、SAL70200GSSM初期不良の件もあるので、
どうにもB&Hを利用しようとは思えなくなってきます。


そんな中見つけた、メーカー保証付きのVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Zの中古品で132,800円というモノを見つけたので購入してみた次第。



箱も付属品も完備でしたが、外装に少々当りキズがあるような・・感じでした。



フィルターはもちろん純正のVF-77MPAMを購入しました。
せっかくのツァイスですから、ここは揃えとかないと・・



純正には純正が一番合うのですよ・・



んで、このVF-77MPAMですが、カールツァイスロゴの付いているケースはともかく、保証書も付いてくるのですね。



この保証書ってどこまで無償対応していただけるのでしょうか・・
キズついても交換してくれたり・・?



という事で、


これで標準域でもバッチリだぜ!


と喜んでいたのですが、この撮影中になんか違和感を感じまして・・。


前玉の縁がコーティング剥がれかレンズ欠けかは微妙ながら、どうにも当りキズっぽいのがあるのを発見しました。



外装も擦れやら当りキズがあったので、やっぱりやってやがったな・・という感じ・・。


パッと見は綺麗に見えたんですがねぇ。。


特記事項には微ホコリとは記載されていましたが、レンズにキズアリとは記載されていなかったので、販売店に連絡し、着払いで返送してみました・・・。


なんともなんとも・・高額レンズに関しては運気がないなぁ・・と。



181月/110

MINOLTA アングルファインダーVnを買ってみた。

α900を使っていて一番不自由を感じる点は、やはりローアングル撮影ではないでしょうか・・。


バリアングル液晶のα55に比べるとどうにも不便。
せめてライブビューでもあれば少しはマシなんでしょうけども・・。


ローアングル撮影だけでなく、三脚で撮影する時も、結構な厳しい体勢になる事もあるわけで・・
そんな中腰で SAL135F28[T4.5] STFなんて使ってた日にはアナタ・・と


そういった悩みを解決するとなると、SONY アングルファインダー FDA-A1AMを購入すれば良いのですが、、


これがまた結構なお値段。


中古でも良いか~とも思いつつも余り流通していなく、見つけても1万円を超えてきます。


んで、中古でも・・
となるとワザワザ SONY アングルファインダー FDA-A1AMを探さなくても、MINOLTA アングルファインダーVNでも良いんじゃないのか?


なんて調べたら、2つはまったく同じ製品なのでα900にも難なく装着出来るという記事を拝見。


しかもSONYになってから値上げされたらしく、MINOLTAの方が同じ中古でも安めだったりします。


そんな中、楽天でMINOLTA アングルファインダーVN 美品 5,000円というのを発見したので、購入してみた次第。



箱も付いていて・・



説明書とケースまで付いてきて、使用感極小ってな感じでした。


ホコリまみれだったとかはまったくなく、全然アリだなコレわって感じでした。


ちなみに、Canonのカメラとかにも付くらしいんですけどね・・このMINOLTA アングルファインダーVN


植物園行く前に気づいていたら良かったんですが、当分αのフルサイズは出ないと見越して確保したという事で・・



にしても・・こういうものを手に入れちゃうと・・超ミニ三脚(SLIK ミニプロ7Velbon ULTRA MAXiとか)が欲しくなってくるわけで・・・。


いやはや・・


161月/110

エツミのモジュールクッションボックスを買ってみた。

最近、仕事鞄でカメラを持ち出す事もチョコチョコ出てきましたので、クッションボックスを買ってみました。


購入したのは、エツミのモジュールクッションボックスAタイプ オレンジ E-6160です。

色はαをイメージしたオレンジにしてみました。


一応、TUMIのカバンの拡張時の寸法を測ったところ、このモジュールクッションボックスAタイプが2個入りそうでしたので、
同じものを2個買ってみた訳。


Aタイプはボディにレンズを付けたまま、下向きに入れられるように仕切りが付いています。



とはいえ、この仕切りの高さがもう少し低ければいう事ないのですが・・。
微妙にボディがはみ出る気がします。



他にはレンズとアクセサリに最適なBタイプ
そして、レンズを入れるのに最適なCタイプなどがあります。

まぁ、大きさと付いてくる仕切りで選んじゃえばいいわけですが。



んで、TUMIのカバンに2個放り込むとこんな感じになります。



すこ~し横が窮屈な感じがしないでもない・・ですが、まぁ入りました。
一応、ボディとレンズ2本とストロボ位は持ち歩けそうな感じ。


ちなみにこのAタイプは、地味にナショナルジオグラフィックのNG W5070の上気室にもジャストフィットだったりしました。


今までα900縦位置グリップを付けたままの場合は上気室にラッピングクロス LCS-WR1AM/Bで包んで入れてましたが、
これを使えば、上気室にも安心して放り込めます。


何かとあれば便利なクッションボックス・・。


一つは持っておいては損はしないと思いますよ。


151月/110

御堂筋イルミネーションに行ってみた。

今日は土曜日だと言うのに、仕事が残っており出勤。


少しでも気を紛らわす為に、α55TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] A16をカバンに忍ばせておきました。


で、、どうも御堂筋イルミネーションが最終日だという事で帰宅時に遠回りして言ってきた次第。


・・・・


・・



超寒いです。



とりあえず・・淀屋橋から難波方面に歩いてみることにしました。


淀屋橋周辺のビルをまずは撮影・・

α55 TAMRON A16 焦点距離[18.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [27.0 mm] シャッタースピード [ 20秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 1/30秒 ] ISO [ 2000 ] 絞り[ F2.8 ] プログラムAE


少し歩いて、イルミネーション開始地点へ。

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 1/5秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE


寒いなか前に進んでいきます・・。

α55 TAMRON A16 焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0 mm] シャッタースピード [ 1/8秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 1/2秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE



ベンチに腰かけて記念撮影する勇気はございません・・・。
そもそも座れるのだろうか?

α55 TAMRON A16 焦点距離[30.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [45.0 mm] シャッタースピード [ 1/8秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 1/4秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE

α55 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0 mm] シャッタースピード [ 1/5秒 ] ISO [ 100 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE


で、、、本町から難波までが結構綺麗だという噂ですが・・


寒さに限界が来まして、本町駅から堺筋本町まで少しあるいて投了いたしました。
寒さだけでなく、風が凄くて・・芯まで冷えました。。。


冬は、イルミネーションイベントが多いですが・・
当然ながら夜がメインで、日中よりもかなり寒いので体調を崩さない程度に楽しまなきゃ身の危険を感じますねぇ・・・。

ソニーストア

101月/110

再び「咲くやこの花館」に行ってきました。~その2~α900+SAL135F28[T4.5]STF

前回の続きです。


α900SAL135F28[T4.5] STFを装着しての撮影です。
また、少し暗い場所での撮影になってくるので、HVL-F58AMも装着しています。

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/25秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/40秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/400秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/40秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


マニュアルフォーカスは疲れるけど、写真撮ってるぜ!って感じがして凄い楽しいですね。


とろけるようなボケ味も流石のSAL135F28[T4.5] STFという気がします。


許されるなら三脚を立ててじっくり撮ってみたい所でもありますが、
通路が狭くて邪魔になりそうで・・。


まぁ、そもそも三脚持ってきてなかったんですけどね!


今回はα900でしたので、当然ながら焦点距離は135㎜でしたが、
α55に付けると1.5倍の200㎜程度になる訳で・・


EVFならではのファインダー内拡大表示してのピント合わせが出来る事を考えると・・。


もしかして、α55とも相性が抜群にいいんじゃないのか?
なんて思ってみたり・・。


2倍テレコンのSAL20TCを付けると400㎜ F5.6[T9.0]になるんでしょうか・・?
まぁ・・どれだけ画質が劣化するかは分かりませんが・・


色々とちょっと試してみたいと思った次第・・・。


ソニーストア



101月/110

再び「咲くやこの花館」に行ってきました。~その1~α900+SAL70200G

宣言通りに植物園に撮影に来ました。


この寒空の中・・となると大半が室内にある、咲くやこの花館が最適と判断しまして、
再度の訪問となりました。


まぁ、レンズの比較するには同じ被写体を撮るってのがいいわけで・・。


本日の装備は、ナショナルジオグラフィックのNG W5070α900縦位置グリップHVL-F58AM
SAL70200GSAL135F28[T4.5] STFです。


なんだかんだで、NG W5070の出動回数が多くなってます。
実際使いやすいサイズですしね。


まずはSAL70200Gで撮影しました。


順路で行けば最初の目玉はスイレンコーナー。
ここはズームで寄った方が良い写真が撮れるので、SAL70200Gが最適ですね。

α900 SAL70200G 焦点距離[200.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F3.2 ] 絞り優先AE

α900 SAL70200G 焦点距離[200.0 mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE

α900 SAL70200G 焦点距離[200.0 mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE

α900 SAL70200G 焦点距離[200.0 mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE

α900 SAL70200G 焦点距離[200.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

α900 SAL70200G 焦点距離[200.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

α900 SAL70200G 焦点距離[200.0 mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先AE

α900 SAL70200G 焦点距離[200.0 mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE


スイレンを堪能した所で、園内を周回していきます。

α900 SAL70200G 焦点距離[200.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE

α900 SAL70200G 焦点距離[120.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE

α900 SAL70200G 焦点距離[160.0 mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先AE


今回、植物園に来たかったのは、先月静岡にガンダムを撮りに行った時にSAL70200G
を使ったのですが、
どうもピントがずれてる感じがしていたので、ピント位置がよりシビアな植物を撮りたいと思ってた所が大きかったのです。


SAL135F28[T4.5] STFで植物を撮りたいってのもあったけどね。。
実際試してみると、α900での調整値で-7か-8位が自分が意図しているピント位置に来る感じです。


ちなみにSAL70200G
がピントずれしているのかと思いきや、α55だと丁度良い感じだったりするわけで少しほっとしてます。
α55はピント調整機能がありませんしね・・。


かといって、α900で他のレンズを使ったときにずれているのかというと、そんな事なく・・


一発勝負な時はある程度仕方ないにしても、
デジカメなのですから、テスト撮影をして結果を拡大して確認する事が出来る訳で・・


AFも光質で精度が変わるみたいですし、撮影場所が変わった時はテスト撮影して、結果を拡大し、調整を癖にしたい所ですね。


で、ピント調整が納得いった所で、AF精度にはまったく関係のないSAL135F28[T4.5] STFで撮影を楽しみたいと思います。


次回に続く・・。


ソニーストア



31月/110

新長田に鉄人28号と三国志像を撮りにいってみた。~その2~α900+SAL135F28[T4.5]STF

前回の続きです。


最近、撮影に行くと続きものが多くなってくるなぁ・・と思いつつ。


α900+縦位置グリップSAL135F28 [T4.5] STFでの撮影です。


で・・周瑜像は地下鉄の駅の入り口に立ってます。

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE



待ち合わせは周瑜様の横で!



なんて・・事は無いか・・。



続いて・・孔明像・・。


なんと・・


自販機コーナーに設置されています。


α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


これは、諸葛亮孔明を囲みつつお茶で話に花を咲かせようかっ!という心意気ではっ!!



なんて事も無いだろう。



α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


赤い点が妙に気になる訳だが・・。


で・・・



最後の劉備像。


孔明像から商店街の中にザクザクと進むとあるようですが・・。







シャッターが閉まってました。



ていうか、周り全部シャッターが降りてて真っ暗だったのですよ。。('A`)


なので・・これだけ。



失意のもとトボトボと帰っていく道で、我々を慰めてくれたのが、司馬懿の胸像。

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


ふむ・・・



曹操は・・?



なんて、事は微塵も感じず無事撮影終了。。
まぁ、なんていうか、、


普通の商店街の風景に何故か三国志の像があって、物凄く違和感を感じた長田の旅。。
静岡ガンダムとは違って・・おらが町の町おこしって感じはしました。


で、SAL135F28 [T4.5] STFですが、不慣れなもので失敗作がまだまだ現れてきますが、
ばちっと合うとムムッと思える写真が撮れる面白いレンズですね。


バストアップ写真とかすごく味のあるモノが撮れそうですね。


でも・・私はSAL135F28 [T4.5] STFで一番撮ってみたいと思ったのは・・


花と植物。


柔らかなボケ味とシャキッとした合焦部で綺麗な写真が撮れるんではないかと期待です。


なので・・次は植物園に行こうかと・・。

ソニーストア


31月/110

新長田に鉄人28号と三国志像を撮りにいってみた。~その1~α900+SAL135F28[T4.5]STF

新年初撮りという事で、再び新長田に行ってきました。


恐らく、JRで新快速なんて使おうもんなら激混みじゃ・・な懸念があったので、
阪神なんば駅から西代駅というルートで行きました。


結果、行き返りとも座れて大正解だったわけですが・・


さて・・


本日の装備は、NG W5070α900+縦位置グリップKonica Minolta AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)、SAL135F28[T4.5]STFです。
もちろんメインはSAL135F28 [T4.5] STFなのですが・・


最初はKonica Minolta AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)での撮影で・・。

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[18.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[17.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE


前回では取り損ねてましたが、商店街の看板も鉄人28号仕様。

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[26.0 mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE


で、商店街にある自販機も鉄人28号仕様だったりします。

α900 MINOLTA 17-35 F2.8-4(D) 焦点距離[26.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先AE



さて・・


ウォーミングアップも終わったので、いよいよ三国志像に・・。


Konica Minolta AF ZOOM 17-35mm F2.8-4(D)からSAL135F28 [T4.5] STFにレンズを替えて臨みます。


まずは関羽像。

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/400秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


鳥の糞らしきものが哀愁を漂わせます。


そして孫権像。

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE

α900 SAL135F28[T4.5]STF 焦点距離[135.0 mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ T4.5 ] 絞り優先AE


チェーンと看板が激しく邪魔です・・・。


で、この孫権像はKOBE鉄人三国志ギャラリーの横にあるのですが、、


ギャラリー内部は撮影可能なものの、BLOG掲載不可とのこと。
まあ・・・仕方ない。


中にはショップもあって、横山三国志トランプなんぞ売ってたりするので、寄ってみるべし。。


周瑜像、孔明像、劉備像は次回に続きます。


ソニーストア