果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

299月/100

Sony Styleで70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300Gを買ってみた。

この時期になると、Sony Styleでは新しいクーポンが発行されるのですが、
今回は、10月1日よりソニーストアに変わるとのことで、通常のクーポンに加えて15%Offクーポンが配られました。

で、このクーポン・・1回限りしか使えないのですが・・

5%Offクーポンと併用出来るので合計20%Offとなります。

お金があれば・・SAL70200GやらSAL2470ZAとかα55とかα900をまとめて買ってやれ!となる訳ですが・・。


そうも逝かず(笑)




という事で、どれを買うかと吟味した所、70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300Gが価格的にもこなれており、評価が上々でしたので、70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300Gを購入した次第。


NEX-5+SEL18200だと換算300mmまでですので、もう少し距離を稼ぎたいという思いが強かったんだと思います。

お値段は20%OFFを使って価格.comの最安値程度となりますが、Sony Styleだと3年ワイド保証が付いてくるのが大きい。

で、本日到着しました。

開梱してみると・・またもや端に寄せる梱包と来たもんだ・・。
ぶっちゃけ梱包の仕方がなっとらんと思います。



α550の箱と比べてもこの大きさ。


いざ開梱。



左にケースが見え、右にレンズが入っていました。



内容物は、レンズ、ケース、フードとマニュアル類。
SEL18200では付いてこなかったケースが付いてきました。


なんで、SEL18200はケース付いてないんでしょうねぇ・・・。


フードを付けると中々の迫力です。

フィルターは62mm。
今回は新たに購入せずにPRO1D 62mm MCプロテクターSAL18200から移しました。

多分、同時にSAL18200を使わないと思うので・・・。

そのSAL18200との比較はこんな感じになります。

まぁ。。70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300Gのデカい事。

α550の装着図です。

中々精悍な形になった気がします。



にしても、ここ1、2か月でやたらとカメラにお金使っちゃってます・・・。

写真って怖いですね(笑)

次は単焦点か・・50mmからのF2.8通しのズームが欲しい所・・。

あぁ・・これがレンズ沼か・・。

ソニーストア



269月/102

鶴見緑地公園 咲くやこの花館に行ってきました。~その2~

前回の続きで、NEX-5+E 18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200での咲くやこの花館での撮影です。

NEX-5 SEL18200 焦点距離[53.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [79.0mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 400 ] 絞り[ F5.6 ] プログラムAE

NEX-5 SEL18200 焦点距離[146.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [219.0mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F6.3 ] プログラムAE

NEX-5 SEL18200 焦点距離[98.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [147.0mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 400 ] 絞り[ F5.6 ] プログラムAE

NEX-5 SEL18200 焦点距離[105.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [157.0mm] シャッタースピード [ 1/200秒 ] ISO [ 320 ] 絞り[ F5.6 ] プログラムAE

NEX-5 SEL18200 焦点距離[76.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [114.0mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 500 ] 絞り[ F5.6 ] プログラムAE

NEX-5 SEL18200 焦点距離[72.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [108.0mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 640 ] 絞り[ F5.6 ] プログラムAE

NEX-5 SEL18200 焦点距離[178.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [267.0mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 1600 ] 絞り[ F6.3 ] プログラムAE

NEX-5 SEL18200 焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F6.3 ] プログラムAE

NEX-5 SEL18200 焦点距離[73.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [109.0mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 1600 ] 絞り[ F5.6 ] プログラムAE

NEX-5 SEL18200 焦点距離[172.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [258.0mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 1600 ] 絞り[ F6.3 ] プログラムAE

NEX-5 SEL18200 焦点距離[63.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [94.0mm] シャッタースピード [ 1/50秒 ] ISO [ 1600 ] 絞り[ F5.6 ] プログラムAE


番外編・・


咲くやこの花を出てすぐの池で鳥がハスに乗って休んでたので撮ってみました。

NEX-5 SEL18200 焦点距離[194.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [291.0mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 640 ] 絞り[ F6.3 ] プログラムAE

NEX-5 SEL18200 焦点距離[200.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [300.0mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F6.3 ] プログラムAE

NEX-5 SEL18200 焦点距離[200.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [300.0mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 800 ] 絞り[ F6.3 ] プログラムAE


今回はローアングルからも撮ることも多くあり、
α550NEX-5の違いとして、NEX-5はライブビューでローアングルでも撮影時に写り具合が鮮明に確認が出来る点に感心しました。

α550のライブビューだと撮影時は綺麗とは言い難いですので正直あんまり使いません・・。
ファインダー撮影の方が写真撮ってるって感はありますし。

α55欲しくなってきましたが・・EVFなのが気になる所・・。

α580を日本でも発表して欲しい・・ or α900の後継機を出してもらえたら気合いいれて買うのですけどね~。

Sony Style(ソニースタイル)


ソニーストアだと3年ワイド保証付きで79,800円。

269月/100

鶴見緑地公園 咲くやこの花館に行ってきました。~その1~

先日の箕面、万博公園遠征以降、植物を撮ってみたいと思い鶴見緑地公園にある「咲くやこの花館」に行ってまいりました。

装備は前回同様に

α550 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] MODEL A16

NEX-5 + E 18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200

の2台体制です。

この咲くやこの花館は屋内植物園なのですが、建物の周辺に一部屋外展示もある所です。
この日は晴れだったものの、屋内がメインになるので、やはり多少暗い感じでした。

とはいえ、雨でも存分に撮影を楽しめる植物園ではないかと思います。

まずは、α550 + TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] MODEL A16で園内を一周してみました。

α550 TAMRON A16 焦点距離[17.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [25.0mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F9.0 ] 風景モード

α550 TAMRON A16 焦点距離[22.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [33.0mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先

α550 TAMRON A16 焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0mm] シャッタースピード [ 1/1000秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先

α550 TAMRON A16 焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0mm] シャッタースピード [ 1/80秒 ] ISO [ 400 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先

α550 TAMRON A16 焦点距離[35.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [52.0mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先

α550 TAMRON A16 焦点距離[45.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [67.0mm] シャッタースピード [ 1/160秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先

α550 TAMRON A16 焦点距離[45.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [67.0mm] シャッタースピード [ 1/640秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先

α550 TAMRON A16 焦点距離[30.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [45.0mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先

α550 TAMRON A16 焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0mm] シャッタースピード [ 1/640秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先

α550 TAMRON A16 焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先


長くなりますので、NEX-5+E 18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200の作例は 「鶴見緑地公園 咲くやこの花館に行ってきました。~その2~」にて・・。

239月/100

NEX-5用のボディキャップとレンズリアキャップとリモートコマンダー(RMT-DSLR1)が届きました。

ちなみにいーでじに注文した日は先月の中旬なんですけどね・・。

どうもRMT-DSLR1が、入荷一か月待ちになってたようで。

キャップも今となってはSEL18200つけっぱなので、使わんなぁ・・と思いつつ・・。

まぁ、、部品扱いなんで余裕ある時に買っとくかって感じ。

ちなみに、RMT-DSLR1を使いNEX-5でバルブ撮影をする場合、

1:シャッターモードをリモコンモードに切り替える

2:撮影モードを「M」モードに切り替える

3:シャッタースピードを一番遅くしていき、「BULB」に設定する

4:RMT-DSLR1のシャッターボタンを押して撮影開始。

5:もう一度シャッターボタンを押して撮影終了。

という手順。

なんか、サポート的にはNEX-5でリモコンを使ってバルブ撮影は出来ませんという回答らしいのですが、
まぁ、上記手順で問題なく出来るという事で・・。

Sony Style(ソニースタイル)


ソニーストアだと3年ワイド保証付きで79,800円。

199月/100

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]Model A16のテスト撮影に行ってきました。その1~箕面公園-万博公園

α550TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] MODEL A16を取り付けて、
箕面公園と万博公園でのテスト撮影です。

北大阪での自然スポットと言えば、この辺が有名処ですね。

まずは箕面公園です。

焦点距離[26.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [39.0mm] シャッタースピード [ 1/800秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先

焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0mm] シャッタースピード [ 1/10秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F16.0 ] 絞り優先

焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0mm] シャッタースピード [ 1/400秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F4.0 ] 絞り優先


3枚目の位置で紅葉が見どころになった時にもう一度撮影したいと思った次第。


続いて万博公園。

焦点距離[24.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [36.0mm] シャッタースピード [ 1/1250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先

焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0mm] シャッタースピード [ 1/2500秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.0 ] 絞り優先

焦点距離[30.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [45.0mm] シャッタースピード [ 1/250秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] 絞り優先

焦点距離[50.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [75.0mm] シャッタースピード [ 1/3200秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F2.8 ] 絞り優先



少し、草花を撮るのに目覚めそうになりました・・。


ボケ具合がまだ把握できてないので、もっと練習しなきゃですけどね・・。


値段がお手頃なので、α550用に最初に買うF2.8通しの標準ズームレンズとしては、TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] MODEL A16 オススメです。

値段以上に映る気がしますよ。

次は草花を撮りたくなったので、植物園辺りでも狙ってみようと思います。

199月/100

SEL18200のテスト撮影に行ってきました。その2~箕面公園-万博公園

前回の天保山‐大阪城は夜景でしたので、今回は日中の映りを確かめに、
朝から箕面公園、昼から万博公園とハシゴしてみました。

天気は晴れから曇り。

一応今回はα550+TAMRON A16がメインで考えてたので、若干NEX-5+SEL18200の活躍の場が少なかったのですが・・
まぁ、一応撮ってましたので。

箕面公園と言えば、紅葉と箕面大滝。
今回は紅葉はまだでしたので、箕面大滝を撮影。

焦点距離[62.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [93.0mm] シャッタースピード [ 1/100秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F5.6 ] 絞り優先

焦点距離[34.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [51.0mm] シャッタースピード [ 1/6秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F16.0 ] シャッター速度優先

焦点距離[29.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [43.0mm] シャッタースピード [ 1/60秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F4.5 ] 絞り優先

続いて万博公園。
阪急箕面駅からバスで千里中央まで200円。
そこからモノレールに乗って万博記念公園駅まで行くのが楽です。


まあ・・私は千里中央から歩きましたが(笑)

まずは日本庭園から。

焦点距離[200.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [300.0mm] シャッタースピード [ 1/320秒 ] ISO [ 400 ] 絞り[ F6.3 ] プログラムAE

焦点距離[28.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [42.0mm] シャッタースピード [ 1/125秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F7.1 ] プログラムAE


そして、やっぱり太陽の塔。

焦点距離[18.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [27.0mm] シャッタースピード [ 1/400秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F7.1 ] プログラムAE

焦点距離[162.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [243.0mm] シャッタースピード [ 1/400秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] プログラムAE

焦点距離[128.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [192.0mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F9.0 ] プログラムAE

焦点距離[200.0 mm] 焦点距離(35mm換算) [300.0mm] シャッタースピード [ 1/500秒 ] ISO [ 200 ] 絞り[ F8.0 ] プログラムAE



α550と比較して思ったのですが、やっぱり、気軽にカシャカシャ撮るにはNEX-5+SEL18200は良い感じです。

レンズの大きさが気軽じゃないけど・・ね(笑)

ぶっちゃけ望遠レンズ(SEL18200)に本体(NEX-5)が付いているみたいな物なので、
デジタル一眼+レンズ2本持ちと荷物は大して変わらないと思います。

Sony Style(ソニースタイル)


ソニーストアだと3年ワイド保証付きで79,800円。

189月/100

デジタルフォトフレーム DPF-X75を買ってみた。

写真を撮るというモチベーションを何処から持ってくるかを少し考えたら、
私は、後でみんなで観るとか、思い出をコレクションするとかを思い浮かべる事が多いかと思います。

まぁ、パソコンに取り込んで観る、プリントするとかでも良いでしょうし、iPhone、iPadに取り込むのも良いでしょう。
最近では、テレビやゲーム機でもメモリ差し込めば見れますしね。

とは言え、これらはアルバムと同様に写真を観るぞ!と思い立った時は良いのですが、
もっと自然体で意識なく撮ってきた写真を飾りたい時には、デジタルフォトフレームが一番なのでは無いかと思った次第。

電気代も1か月付けっぱなしでも20円~60円程度とリーズナブルだったりしますので、
ちょっとしたインテリアには結構もってこいだと思います。

という事で、色々考えた結果、SONYのS-Frame DPF-X75を購入しました。

海外製品よりも下手すると倍額ですが、そこは歴然とした性能の差がありますので、、



気にしない!



なんといっても、他のモデルとは明らかに違う広視野角液晶が売り。
部屋の高い所に置いても大丈夫。(まぁ画面が7インチなのがたまに傷ですが・・)

TruBlack(トゥルーブラック)ディスプレイとクリアフォト液晶の綺麗さ。
解像度がWVGAなので、WXGAの物と比べてどうなんだろうと思いましたが、いやいや十分にキレイです。

最近は、写真をプリントして渡すのではなく、デジタルフォトフレームに入れて渡す人もいるようで、、
確かに、これに孫の写真とか入れて渡したら、ほとんどの親は喜んで飾るでしょうね・・。

で、売りである再梱包しやすいパッケージってどんな?って思ったらこんな感じでした。

外箱を開けたら、再生紙利用ぽい蓋が出てきました。

蓋を取ると保証書やらマニュアル類が見え、右側にはACアダプタが見えます。

マニュアルの下には、不織物に包まれた本体があります。さらにその下にはリモコンがあります。

成程ねぇ・・。

確かに複雑な段ボールの仕切りとかないので、再梱包がし易いと思われます。

まぁ、私は自分で使うので、そのまま取り出しましたが(笑)

で、フォトフレームに写真を表示させるには二通りあり、
メモリカードをフォトフレームに刺しっぱなしにする方法、メモリカードまたはUSBで内部メモリに転送する方法があります。

メモリカード経由で転送すると、フォトフレーム側でリサイズ(200万画素相当)しますので、
2GBの内蔵メモリでも4000枚ほど記録出来るようですが・・

まぁ、それなりに転送が遅いです。
枚数にもよりますが、200枚で30分~1時間位?でしょうか。
転送して、ご飯食べたりしとけば終わりますけどね。

まぁ、それなりに見れる写真には仕上がります。

待つのメンドクサイとか縮小は自分でやる人なんかは、パソコンで修正してメモリカード転送(リサイズ無し)かUSB転送をすれば良いです。

ただ、USBケーブルは付属しておりませんので、要注意!
プリンタとか繋げるA-BタイプのUSBケーブルをご用意ください。

結構、フォトフレームなんて要らんだろ!って言う人いますけど、
スライドショーで常時自分の撮った写真を表示させられるってのは結構良いものですよ。

なにせ、、写真とらなきゃ!

って思わせてくれますし・・(笑)

179月/100

SEL18200のフラッシュ専用エクステンダー(FA-EX1S)が届きました。

何故かSEL18200に付属していなかったFA-EX1Sが取り寄せ先から届きました。

勤務先の事務所が恵美須町にあるので、サービスステーション日本橋には近いのですが、
如何せん、18時半に閉まるのが玉にきず。

AVICは潰れてしまったようなので・・

もう面倒でしたので、過去にVAIOの部品を注文したお店に取り寄せを頼んでみました。

SONY SHOP KANEKOさんです。
http://www.kyotokaneko.co.jp/index.htm

部品取り寄せフォーム
http://www.kyotokaneko.co.jp/buhin.htm

FA-EX1Sですと、部品代は2,205円(税込)です。
送料は地域によって差が出るかもしれませんが、近畿だと600円でした。

この際、一緒にボディキャップとリアキャップも注文すると良いかも。

振込み確認後、翌日で発送、翌々日到着と中々のスピード納品でした。

箱には幻のNEX-5Hと記載されております・・・。

NEX-5H・・発売されるとするならば、ソニスタ価格で129,800円位ですかね?(笑)

中にはケースに包まれて、エクステンダーが入っております。

フラッシュを取り付けるのが面倒なので、
フラッシュを装着したまま入るケースも欲しい所ではありますが・・。

装着図はこんな感じとなっております。

あんまり使う機会はないかもですが、あるとないとでは気分はだいぶ違います。
なにせ、部品扱いなので、いざという時に店頭で買えませんので、早めの準備をお勧めします。

Sony Style(ソニースタイル)


ソニーストアだと3年ワイド保証付きで79,800円。

159月/100

α550用にTAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)を買ってみた。

α550は高倍率レンズキットで購入したので、18-200mmなSAL18200が付属しておりました。

となると、標準ズーム域で明るいレンズが欲しくなる所・・。

ちょこちょこ探してみた結果、
TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)が値段的にも手ごろで良いのかなと思った次第。

SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)と悩んだものの、
ボディが20万越えのフルサイズなんて今後買う事ないだろうしなぁと思い、SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)にしました。

フィルター径はSEL18200と同じ67mm。
で、SEL18200と同じくKenko 67S PRO1D プロテクターを購入しました。

MADE IN JAPANでした。
今後、TAMRONは中国生産にシフトして良くような事を聞きましたが、
光学機器は・・中国産が日本産のよりも数千円安い程度ならば日本産選んでしまう気がします。

ちなみに、SEL18200はASSEMBLED IN CHINAと記載されておりますけれど。。。
まぁ、SonyStyle3年ワイド付いてるから不具合でるまで気にしないでおこうかと。

α550装着図。

意外にも、SAL18200の方が軽くて細い。

とはいえ、この重さが一眼レフっぽくて、やはり良い。

これで、NEX-5+SEL18200と2台で使い分けすれば、、


当面は戦える!(何と?)

ちなみに、カメラバックはNikon カジュアルトート ブラック CT1BKを使ってますが、
NEX-5+SEL18200とα550を中に詰め込み、サイドポケットにSLIKのSPRINT MINI IIを差し込み、
フロントポケットにGPS-CS3Kと電池を入れて持ち出しています。

カメラがSONYで何故にバックはNikonなんだと、そんな細かい事は気にしないで・・(笑)
スーツでもカジュアルでも違和感なさげなバックってあんまり見つからんかったんですよ・・。

129月/102

SEL18200のテスト撮影に行ってきました。

新しいレンズが届いたら撮影に行きたくなるのはサガ。

でも、疲れがたまってたのか、朝起きることが出来ず当初予定していた万博公園+箕面公園コンボに行きそびれました。

ということで、、

夜景でも撮るかと思い、天保山へ向かいました。

で、、、

とりあえず、天保山登頂完了です(笑)

あとは天保山名物の観覧車で望遠を試してみます。

薄らと月が出てきました。

もう一度角度を変えて観覧車。

そして最大望遠。

そして日が暮れてきたので、手持ち夜景モードに切り替えて海遊館を撮影。

そのまま帰りのルートにある物を撮影。

便利ズームとは良く言ったもので、、レンズ交換無しにこれだけ撮れたら楽しいですね。

あまりに楽しかったので・・・

大阪城公園にも寄ってきました。

夜のお城も良いものですね。

で、最大望遠。

なんだかんだで今日は、結構歩いちゃいました。
帰ったら22時回ってたしね。。。

今回は一応、α550も持って行ったのですが、結局全部NEX-5+SEL18200のみでの撮影となりました。

それだけ、簡単に楽しく撮影出来るカメラなんだと思います。
SEL18200は大きさと重さで購入を躊躇するには、もったいないレンズだと思います。

手持ち夜景もかなり実用範囲だと感じ、NEX-5っていいカメラだな・・と感じました。

来週こそは、万博公園か?
でも伊勢神宮とかも行きたいんだよねぇ・・。

ウレシイ悩みだ。

Sony Style(ソニースタイル)


Sony Styleだと3年ワイド保証付きで79,800円。

109月/104

E18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200がSony Styleから届きました。

α55とどっち買おうかと悩んでいる最中に、
先行予約して入荷済みになったE 18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200をカートから削除してしまった事態もありながら、なんとか発売日に到着しました・・。

早速開梱の儀。

てか、意外に中途半端な梱包してくれてますね・・。

安いものじゃないんだから、全周を緩衝剤で梱包すべきだと思いますが・・。

箱のイメージはAマウントのオレンジ箱とは違い白基調なんですね。

梱包状態はこんな感じでした。

プチプチにE 18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200が包まれて、レンズフードが逆さに取り付けられています。

というか、定価10万近いレンズなのに、、


レンズケースとか付いて無いんですね・・。


E 18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200とご対面。

ずっしりと重いです。

フィルター径は67mmですので、Kenko 67S PRO1D プロテクターを購入しました。

付けた感じはこんな状態です。

んで、E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855が付いているNEX-5がこんな感じ。

E 18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200を付けるとこんな感じになります。

重心はレンズにありますので、左手で支えるのが自然でしょうか。
ちなみに、小さい方のラッピングクロスのLCS-WR2AMでも一応包めます。

E 18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200を付けると、フラッシュがレンズにかかるよなぁ・・と思ってたら、一枚の冊子がついていました。

フラッシュ専用エクステンダーってのを使って、フラッシュの取り付け位置を変更出来るらしいんですが・・・。

付いて無いよね。


・・・


・・





!!!!


エクステンダーはサービス専用部品となります。

お買い求めの際は、ソニー部品販売店、もしくはソニーの修理相談窓口までお問い合わせください。




な、な、なんだってーー!!




てか、レンズ単品で買う人は現時点でNEX持ってる人だけなんだから、付けとけよ・・。

どんだけケチってるんだか・・。

レンズケースも付いて無いし、フラッシュ専用エクステンダーは別売。しかも部品扱いって・・。




アホかと。





バカかと。



NEX-5Dにボディキャップを付けなかった事、レンズリアキャップを一つしか付けなかった事も大概だが・・。
しかもこれらも部品扱いだし。

セコイ、セコイわソニー・・・。

品物は気に入ってるだけに・・・残念過ぎるわ。

まぁ、週明けにでも近くのソニーショップで取り寄せるけどさ・・。

なんだかなぁ・・。

Sony Style(ソニースタイル)


ソニーストアだと3年ワイド保証付きで79,800円。

89月/100

この時期にα550 高倍率ズームキット(DSLR-A550H)を買ってみた。

先日、GPS-CS3Kを買った事でα55(ズームレンズキット) の購入意欲は抑えたのですが、
OVFのカメラも抑えておきたく、α550(ズームレンズキット)の特価情報を調べてました。

一時期、49,800円であったのですが、この時はもう少し下がるはずなんてスルーしてたら、中々下がらず・・。

ぼちぼち、3年保証入れて55,800円なんて所が出てきた所、
ヤフオクで展示美品でα550 高倍率ズームレンズキット(DSLRA550H)が56,800円で出てたので購入した次第。

で、一緒に購入した物は、

キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N

SONY ハンドストラップ ブラウン STP-HS1AM/T

エツミ 液晶保護フィルム プロ用ガードフィルム ソニーα-550対応 E-1867

Kenko 62S PRO1D プロテクター

の4点。

DT 18-200mm F3.5-6.3 SAL18200の評判は今一つですが、付けっぱなしでポートレートから風景まで一通りこなせるのは魅力です。 

最終的にはカールツァイスな Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA SAL1680Zが欲しいのですが、安いとは言え7万円後半になるので、
まずはタムロンのSP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] あたりを追加しようかな~って感じ。

まぁ、NEX5も軽くていいけど、このずっしり感も一眼レフの良さな感じはしますね。

Sony Style(ソニースタイル)