果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

3112月/090

Bianchi Fretta 2009を買ってみた。

今回は趣向を変えて自転車です。

ミニベロと呼ばれる小径車の折りたたみ自転車です。

r&mのBD-1のOEM品としてBianchiが発売しており、本家BD-1よりも2~3万程安く購入できます。

若干パーツが変わってるらしいんですが、とりあえず初めてだったのでフィーリングと値段で決めてみました。

色はチェレステと言いたいところですが、ダークグレーです。

後ろは愛車のラパンターボです。

というのも、年末セールということで、ダークグレーだけが税込100,000円になってたからなのですが・・
まぁ、元々Webで見て一番良いかなと思ってた色だったので全然OKですけどね(笑)

初めての折りたたみの時に、駐車場で地面にフロントフォークをガリっっとやっちゃって物凄くショック受けたんですが、
どうせいつかは傷つくんだろう・・と開き直ってみたり。。。

シティサイクルもここ10年ほど乗ってなかったので、いざ近所を試走して見たところ、足がフラフラに・・・(笑)

坂道が多いのも効いてるとは思いますが、サイクリングに出かけるまでに少し鍛えないと帰ってこれないなと感じた次第。。。。

ちなみに今回は久しぶりの自転車ということもあって、以下を購入してみました。

あとはワイヤーロックと前後用のLEDライトとオーストリッチのちび輪バックなんてものも購入しました。

なんだかんだで車体とは別に20,000円ほど使ってる計算に・・

とまぁ、揃えるのもいいのですが、意外に折りたたみの大きさが大きいので、部屋に置く場所がないかも。。な

とりあえず場所を空けるか車に積んどくか・・・考えんとねぇ・・。

一応AmazonでもFrettaは売ってるんですね・・

2512月/090

HD5870の3画面表示をやってみた。

DisplayPortの付いたU2410も買ったし、HD5870も買ったし・・。

となると、やることは1枚で3画面表示!ですわな。

といっても、実はRDT231WLM-Dは売り飛ばしましたので、PC用のモニタはRDT231WM-SとU2410の2台しかありません。

なので・・

RDT231WM-S(DVI-D)、U2410(DisplayPort)、KDL-40F1(HDMI)という並びで3画面ですることにしました。

23インチ、24インチ、40インチっていうなんとも不揃いのトリオ・・。

まぁ、何もトラブルもなく、認識して表示できたんですが・・。
 
首の振る範囲が非常に広くて首が疲れますね・・・。

4畳半の部屋の1辺の長さでモニタが横並びになってるというのを想像してもらえれば・・・・。

40インチの液晶テレビにつないでるからだろとはいうものの、
今日びのワイドモニタ3台でも少なくとも長さ120cmクラスの机を用意するか、
両サイドを液晶アームで固定するかしないと狭っ苦しいでしょうね。

私的の理想は U2410 3台 体制で、机を買い換えて~なんて思ってたり・・。

今ならあと8万チョイで実現できるんだよなぁ・・なんて思ってしまう。う~~ん。

Tagged as: , No Comments
1912月/090

ASUSのHD5870(EAH5870/G/2DIS/1GD5/A)を買ってみた。

ここに来てやっと潤滑になってきた感があるATI RADEON HD5870をやっと購入しました。

グラボの箱の絵ってよくわからんよね・・。

とはいえ、
発売直後にLABI1なんばでサファイアで47,800円(10%P)とか、
ワンズで玄人志向やHISやXFXのを46,800円とか、
ソフマップザウルスで79,800円のHISのHD5970とか遭遇してたんですけどね・・。

この辺は勤め先が日本橋にあるから、
昼休みやら、残業がない日に普通に覗けるからで、決して日本橋では潤滑に出回ってたって訳でもなく。。

とはいえ、HD4870の時に比べて高いなぁなんてスルーしてたわけで・・。
ベンチマーク的にも若干劣る程度のHD4870X2が中古で23,800円とか買える今となっては高いとしか思えなく。

でも、ここに来て、Dirt2のDirextX11の表示がどんななんかが非常に気になってしまった次第で・・。

HD5770のCFでもHD5870相当になるらしいので、HD5770にしようかなぁなんて思ってたんですが・・。
ワンズでEAH5870/G/2DIS/1GD5/Aが43,800円で売ってたのでついつい・・。

この値段でDirt2のクーポンが付いてるってのが他のメーカーよりも非常にお得に思えます。

高かったけども、
HD4870X2と比べて消費電力が雲泥の差で、システム全体でアイドル値で340Wあったのですが、250W程度になってます。

で、ファンの音が小さくなりました。

そういう意味では、イイもの買えたなぁっと思います。

ちなみに、HD4870X2との比較はこんな感じ・・。

 

長いしでかいし・・5870

 

HD4870X2よりもHD5870の方が長い・・んだね。
でも重さはHD4870X2の方が重いです。

取り付けるとこんな感じになります。

入んないケース多いんだろうね・・。

 

P6T Deluxeよりも遥かに長く、風神匠よりもはみ出しマス・・。
まぁ、SST-TJ09Sだとまだ余裕なんですけどね。

して、このHD5870ですが、1枚のグラフィックカードで3画面表示できます。
ただし、条件としてDisplayPortを必ず使うこと・・。

・・・

・・

DELL U2410があるじゃないか・・ニヤリ。

(続く?)

1812月/090

DELL U2410 初見レビュー

ということで、3日程使ってみた感想ですが、

RDT231WM-Sからの比較で言うと、

色が濃い。

悪い意味でなくて、色鮮やかに映ります。

ただ、AdobeRGBだと自分に合わない色合いになるので、現在はsRGBで使っています。

で、カラープロファイルをDELLサイトからダウンロードしてモニタに適応してたのですが、
ふと、画像のプレビューを使った時に、白が薄緑色に変化して映される事に気付きました。

他の部分(メモ帳とか)の白はちゃんと映るのですが、Windows7の画像のプレビューを使うとオカシクなる・・。

とりあえず、OS標準のsRGBプロファイルを割り当てると正常に映されたので、とりあえずこの状態で使っています。
他は・・

DELL液晶で言われるギラツブに関しては2407WFP-HCに比べたら遥かにマシになってるように感じます。
確かに白画面のときに若干感じますが、2001FPや2407WFPに比べたら・・。

明るさに関しては・・

眩しい

です。

ブライトネスを0にして丁度いいかもしれない程度にしか下がりません。
で、ブライトネスを落とすと暖色系になるので、寒色系の青白っって感じを好む人は50が使用限界かも・・。

色々やってみたけど、結局ブライトネス、コントラスト50の標準状態で使ってます。

全体的な感想としては、41,800円でこういう液晶が買えるってのはいい時代になったなぁと思います。
外装は若干コストダウンな所は見受けられますが、それでも最近の安モニタとは比較にならないほどいい作りですので、問題ないです。

DisplayPortも付いてるので、RADEON HD5000シリーズで1枚のグラフィックカードで3画面表示が出来るようになるので、
Dirt2で3画面とか考えてる人にはお勧めのモニターです。

あと、ピボットさせても流石のIPSでした。
RDT231WLM-Dと比べたら失礼って思える位・・。
上下視野角が広くないと縦表示は使っちゃだめですね・・。

ほんと、DELL U2410は大変お得なモニターだと思います。

Tagged as: No Comments
1212月/090

DELL U2410を買ってみた。

箱変わったんだねぇ・・。2407より小さく感じる。

DELL 2407WFP-HCを手放して、RDT231WLM-Dに買えたのは7月の事。
んで、RDT231WM-S(BK)を追加して、RDT231WLM-Dをアームを付けてピボット使用しだしたのが、先月の事。

ノングレアのTN液晶を縦で使うのにはやはり厳しいと感じだした頃・・

やっぱりTN以外の液晶欲しいなぁ・・。

なんて・・。

まぁ、ぼちぼち廉価IPS液晶モニタが出始めてきて、値段がこなれてきた感はあったのですが、

ここでデル・・。

ある種のハイエンドモニタのプライスリーダ・・

キャンペーン連発してきました。

送料別ながら、41,800円だと!!

IPSであり、DVIが2系統、HDMIとDisplayportに加えてコンポーネント入力まで付いて、ピボット機能付きで・・

41,800円だと!!

とはいえ、このU2410ってモニタ。
なぜか法人向け販売のみだったりします。

めんどくせぇなぁと思いつつ・・
勤務先名で見積もりだけ取ってました。

したら・・。

営業から電話かかってきました(笑)

「いやぁ、今回は大変お買い求め安く~」

んなこと、わかっとります(笑)

とりあえず、検討中という事にしときながらも、やっぱ安いよなぁ・・てな感じで、帰宅後に購入した次第で・・。

デルの液晶って普通に3年保証付いていて、
かつ翌営業日に交換対応なので、故障対応に対しては最強だろうとは思ってて、結構好きだったりします。
んで、モニタスタンドが結構いい感じなんですよね。

PC向けモニタもほとんどFullHDばっかりになってきて、
TN以外のWUXGA液晶でこの付近の値段と言えばヒュンダイが35,000円程度で出してますが、、

ヒュンダイなんて興味無し

です。はい。
作りが違いますよ・・デルとは・・。
という事で、10日に注文受付済みとなり、翌日に発送されたU2410

法人向けだから土日配送しないのかなぁ・・なんて思って、12日に荷物追跡をしたら、配達中とのステータス・・。

やるな西武運輸!
注文時に担当営業の名前を入れて、かつ電話かかってきた時に自宅で使うからって言ったからかしらんけど・・GJ!

ちなみに注文時の名前なんですが、法人注文は法人名の入力が必須になっているんですが、
ここに関しては、株式とかの欄は無しに選択して、法人名には自分の名前を放りこんでおけばOKです。

普通に個人でも買えます。

ただし、リサイクルマークが無いけどね・・。
とはいえ、このくらいのモニタになると、正常に動いていたら3年後でも結構な値段でヤフオクあたりで売れるので、気にしなくても良いかと思われ。
実際2407WFP-HCも結構良い値段で売れていったしねぇ・・。

感想は次回という事で・・。

Tagged as: , No Comments
412月/091

たまにはハードじゃなくソフトもね。

なんかハードばっかり買ってる気がしてなくもなかったので、PCゲームでもちょいと買ってみました。
ゲームパッドもハードだろ的なツッコミはいりません・・(笑)

これだけみるとXBOX360のセットに見えるよね

PC版のRace Driver: GRID (輸入版)Microsoft Xbox 360 Controller for Windowsです。

なんだかんだで、RADEON HD4870X2を購入したものの有効活用してないなぁ・・なんて思ってたらWindows版のDirt2が発売されるとのことなんで、先走って気になってたRace Driver: GRID (輸入版)も2,980円だったので購入した次第で・・。

ちなみにワンズでXFXのHD5850が28,800円で売られてたのを見て手を出しそうになってたりするが、珍しく我慢してみました。
steamのDirt2のコードが付いてる事考えると25,000円程度なんだよなぁ・・と思ってしまったら最後な気がしたので、勢いよくスルーしましたさ・・。

DirectX11なんてっ・・

・・・

・・

まぁ、それはさて置き・・。

Dirt2はsteamの先行予約にて購入しました。
円高も働いて、3,600円くらいなんでしょうかね?

先行発売のPS3版を予約してたけど、PC版のが安いんでキャンセルしてみましたさ。

ちなみにDirt2をsteamで先行予約すると、初代DiRTが4$で購入できるようですので、懐かしさあまりに購入してしまいました。

んで、いざロジクールのゲームパッドを接続して、DiRTでもやろうと思ったら、ゲームパッドがキーボードエミュレーションでしか認識しなくて、振動機能もONに出来んし、困り果てました。
Vistaの時はそういう事なかったんだけど、Windows7 64bitだと駄目なん??

ということで、Microsoft Xbox 360 Controller for Windowsを購入したと・・。

非公式版のドライバの方が色々設定を入れ替えられるらしいけど、これも認識に難があるようなので、とりあえずは公式ドライバで使用し、無事DiRTでゲームパッドとして認識できました。

Race Driver: GRID (輸入版)でもちゃんとゲームパッドとして認識したので、Dirt2でも大丈夫でしょう・・。

にしても、PCゲームって物凄く画面が奇麗ですよねぇ・・。
こと3Dの処理に関しては、海外のゲームメーカーは凄すぎ。

PS3版グランツーリスモで日本の意地を見せてくれる事を祈りつつ・・年末はDirt2で楽しむとしますか・・。

Tagged as: , , , 1 Comment
312月/090

SONYの新型Bluetoothワイヤレスオーディオレシーバー(DRC-BT30P)を買ってみた。

といっても11月半ばには買ってたんですけどね・・・。
ネタ的に忘れてたと・・。

5000円ちょいで買えるようになるとはね・・。

パッケージはSONY製品お約束なパッケージかな?

中身はえらくあっさり・・まぁ、5000円だしね・・。

 

中身はいたって簡素・・。
本体とUSBケーブルとマニュアルだけ。

感覚的にはDRC-BT15Pの廉価版てな感じですね。

充電方法が専用スタンドからminiUSBに変更になった分は評価出来るんですが、端子の部分にゴム蓋が付いていまして、それが微妙・・・。
めくりにくい、ケーブル挿しにくいってな感じで・・。

DRC-BT15Pも使っていましたが、DRC-BT30Pになってさらにチープになった気がせんでもなく・・。
つっても、Bluetoothなんでプラスチッキーな外装は致し方ないのかも。

 

アルミニウム外装にしましたっ!

  

電波飛びません!

 

じゃ話にならんし・・。

 
MDR-EX500SLDRC-BT30Pの組み合わせはこんな感じ。

全部黒だわな・・まぁiPhone本体はこれでも白なんですがっ。

だいたい胸ポケットにDRC-BT30Pを差せばいい感じの長さになります。

DRC-BT15Pに付いていた、ストラップが付属してません。
スーツだとか、冬服の時だと胸ポッケがあるから良いんですが、夏服になったときに何処に固定するか悩むところではあります。

ちなみに、iPhoneとの接続はペアリングボタン押してすぐ終了なお手軽さ。

ただ難点なのが、DRC-BT15Pもそうだったのですが、音量が最小でも結構大きいんですよね。
iPhone側でもう少し絞れたらいいんですが、、、

この辺は曲送り、戻しに対応して欲しいのと同等に激しく希望・・。

とはいえ、iPhoneにケーブル付けておくと意外と邪魔なので、Bluetoothレシーバーは結構重宝。
鞄の中に放り込んでおいても大丈夫ですしね。
ちなみに型番にPが付くやつと付かないやつがありますが、
単にオーディオ用と携帯アクセサリー用での区別なので、性能や付属品に違いありませんので、あしからず。。

212月/090

iPhone 3GS 12月4日から値下げ

らしいですね。

iPhone 3GSの16GB が実質0円 32GBが半額の480円とのこと。

まぁ、実質負担額で480円×24回分安くなっただけっちゃだけなんで、
32GBでいうと機種代金が69,120円から57,600円っていう11,520円の値下げなんですが。

機種変更だと上記金額に300円プラス位なんでしょうかね?

iPhoneの場合、パケット代なんてすぐMAX行くので、実質ってのは嘘じゃないっちゃないけどね。

3Gの時は場所により8GBがスパボ一括0円であったり16GBが一括9800円だったりしてましたが、
Lifeカード契約が必須であったりと、人によっては余計なカード契約がウザかったりしたわけで・・。

公式で値下げされると、SOFTBANKオンラインショップで購入できるから嬉しい話ですね。

とはいえ、しばらくは両方とも在庫が消える可能性もあるわけで、
これを機になんて考えている人はオンラインショップでさっくり申込するなり、
地元のsoftbankショップに早めに行く方がいいと思います。

あと、地味にケース選びに迷ったりするので、Amazon辺りでポチっと周辺機器を探すのもアリ?・・。

ケースはSwitchEasy CapsuleNeo for iPhone 3G/Black - Special Pack (PleiadesDirect限定品)SW-CAP-NEO-B-PDがお勧め。
多少落としてもビクともしません。
最初は画面割れが怖くて蓋付のレザーケースなんて購入してたわけですが、SwitchEasy CapsuleNeo for iPhone 3G/Black - Special Pack (PleiadesDirect限定品)SW-CAP-NEO-B-PDを3Gから半年以上使ってますが全然大丈夫。

安いので、シリコンケース買いがちですが、結構ゴミが付いたり変色したりで、イマイチでしたし・・。

イヤホンコネクタ用のキャップが付いているので、BlueThooth接続時にキャップしとけば、浸水や埃の混入も抑えられたりできますし。

ちなみに、BlueThoothはSONY Bluetooth ワイヤレスオーディオレシーバー BT30P ブラック DRC-BT30P/Bあたりで。

イヤホンは、Sony繋がりでSONY 密閉型インナーヘッドフォン EX500SL ブラック MDR-EX500SL/Bで。
ちょいと、音漏れが気になりますが・・付けているのが楽でいい音してます。

なんて考えてると意外と周辺機器にお金がかかるiPhone・・。
でも一度使うと、携帯に戻れなくなる快適度があるんですよねぇ・・。