果てない物欲・・果てるお金・・ satton.net

78月/100

Bianchi Nirone7 AluCarbon UltgramixにGermin Edge500を付けてみた。

先日Wiggleから届いたGermin Edge 500をNirone 7に取り付けました。

箱を開けると、付属品がこれでもかという位入ってます。。

自転車に取り付ける部品はコッチ。

ケイデンスとスピードセンサー用のパーツとマウント用のパーツ。

バイクマウントは2セット用意されていて、固定用のバンドはわんさか付いてます・・。

Edge 500は3台まで自転車を登録できるので、センサーを買い足してFrettaにつけようかどうか悩んだんですが・・


つかねぇよ!

というのに気づきました。

というのも、タイヤが小さくて、スポークとクランクが被らない訳で・・
で、フレームの形が特徴的過ぎて・・・。

まぁ、GPSだけでもスピードは出るのでGPSログ取りは出来る訳ですけどね・・。
ケイデンスログ取れないのが寂しい限りですが、マウントだけ後日付けてみます・・・。



話は戻り・・。




取り付け位置はヘッドステムの真ん中に決定。

なんだかんだでココが一番見やすい。

センサーはこの位置。

走行テストしてみて微調整が要りそうな感じではあります・・。

今まで、使ってたCAT EYE VELO WIRELESS+ CC-VT210WGermin Edge 500の比較

情報量が増えたので、文字は小さくなるのは当たり前ですが、
Germin Edge 500はギリギリ見やすい大きさな感じがしました。


で、そのまま南河内サイクルラインに試走してきました。
ついでに、この前買ったばかりのNEX-5にパンケーキレンズを付けて持っていきました。

やっぱりケイデンスセンサーの取り付けが微妙でした。
たまに見失う事あったので、もうちょっとクランク側に倒さないといけませんね。

あと・・クランクにつけたマグネットがタイラップで止めてるから、
両面テープで固定しなくても大丈夫だろと思ってたら、、


途中で落としました(ちょ




気が付いてから、300mほどバックした川西大橋の上で運よくすぐ見つかったんですけどね・・。
で、その場で両面テープで固定しなおしました。

のっけから、Edge 500の楽しみを一つ無くす危機(笑)

この日は昼から雨?みたいな予報があったので、川西大橋から、大和川まで一往復して終了。

とりあえずは、今までもケイデンス80~100程度で走ってみたいで、ちょいと一安心。

だけど、思ったより心拍高いなぁ・・と
タバコ早くやめなきゃだねぇ・・。

48月/100

wiggleさんからお荷物ついた。~その5~

ちょっと立て続けになってるwiggle・・

今回のお買いものはついに税付シールが張られていました。

内容は・・消費税と通関料。

まぁ、合計にして900円なんですけどね・・。

買ったものはと言うと・・

ジャージ・・

じゃなくて・・

GARMIN Edge500 "TeamEdition" Orange/Blue (Cadence&PremiumHartRate) £209

悩んだ挙句、ついに買っちゃいました。

やはり自分のケイデンスを知りたかったのが大きな動機。

チームジャージ付を買ってみたものの、着る機会があるかは微妙なのですが、どうせなら・・的なノリでした。

んで、Cateye CC-TR300TW V3でもケイデンス&ハートレートはあるが、10,000円プラス程度で、ケイデンス、ハートレートのログは勿論、
GPSログも取れるGermin Edge 500のパフォーマンスの良さは魅力です。

しかも斜度やら温度やら多数の表示も出来ますしね。

一番の良さは、自分の欲しい情報表示をカスタマイズ出来る事じゃないかなぁなんて思います。
これはCC-TR300TW V3などのサイクルコンピュータでは出来ない事ですし。

GPSログはiPhone4でも取れてたけど、一度、暑さで動作停止なんて事もあったので、これからはGermin Edge 500の一本で行こうかと。

まぁ、国内価格よりは安いとはいえ、いい値段するんで、壊れない事を祈ります。。。

38月/100

wiggleさんからお荷物ついた。~その4~

なんか、毎月買ってる気がするwiggle・・

今回のお買いものは優先発送を付けたので、在庫が用意できたものから3回に分けて発送されました。

一つ目は、Gore Bike ware関係。

Gore Bike Wear Ozon III Short Sleeve Cycling Jersey £44

Gore Bike Wear Oxygen Short Finger Cycling Glove £19

Gore Bike Wear WINDSTOPPER Armwarmer IV £19

です。

パンツにGore Bile Wearのバギーパンツを使用していたので、いっその事という事で揃えてみました。
日本で売ってないので、あんまり被らない?のかな。

というか、グローブとアームウオーマーについてるタグが超巨大でびっくりしました。

・・

切るか悩むところ・・。

続いて、バックオーダーになった

Deuter Streamer 3L Bladder £17
Deuter Race EXP Air Rucksack £42

です。

登山に行くぞって言われて、そういえばリュックないなぁ・・なんて思ったので、自転車でも使えそうなものを探した所、
Deuter Race EXP Air Rucksackが良さげだったので購入。

ついでに、純正のDeuter Streamer 3L Bladderも購入。

容量は少なく、容量の割には、多少重たいのですが、
ハイドレーション対応で、メットホルダーやレインカバーを装備し、かつエクスパンドで3L容量を増やせる仕様。

重たい理由は、背中にプレートが入っていて、湾曲するようになっているからで、
この湾曲により、自転車に乗った時に、背中に風が入りやすく、蒸れにくいそうです。

しかも、体に当たる部分はメッシュでできており、風通しについて良く考えられてるなぁ。。と思う次第。

日本で買うより、大変安く買えました。

大体13,000円位する所を、7,500円位で買えた感じ。
これで、4回目の買い物ですが、次で、プラチナカスタマーになりそうです・・(笑)

197月/100

南河内サイクルラインから長居公園経由、大阪城公園までサイクリング

ようやく雨続きでなくなったので、今日は久しぶりにNironeでサイクリングしました。

いつも通り南河内サイクルラインに向かい、北上。

大和川に合流し、西へ。

矢田から、北へ進み、長居公園へ。

そういえば、高校生の頃にセレッソ大阪の試合を見に来た以来、長居公園に来てなかった気が・・。

かれこれ14年ぶり?

公園の中をグルグルと流した後、さらに北上。

とりあえずの目的地として、分かりやすかった大阪城公園へ・・。

この辺まで走ったら、往復で100kmになりそうな気がして・・。

天王寺付近で地味に迷いながら、なんとか谷町筋へ。

そのまま北上し、谷町四丁目の交差点を東へ、法円坂を超えて、大阪城公園に到着。

まぁ、公園内を少し周ってみたのですが、ここも中国人観光客だらけですな・・。
周りから日本語が聞こえなかった(笑)

日本橋も中国人観光客が買い物しに毎日朝からバスでいらっしゃるようで・・。

まぁ、免税店だけで買い物せずに、オタグッズでも買い込んでくれれば、
日本橋もまた賑やか?になるのでしょうか・・。
と、感慨にふけりながら、帰途へ。

そのまま来たルートで帰っていきます。

結果・・走行距離は90km。

あれ?

100km超えは次の機会に・・(笑)

何と言いますか、
大阪市内に入ると信号に捕まったり、違法駐車が多かったりと走りにくい分、
時間かかったわりには距離が延びませんでした。

運動するなら、田舎の方が良いかなぁ・・と。

次はみさき公園でも目指すか・・?

187月/100

Frettaのハンドルポジションを見直してみた。

前回ZOOM ハンドルポジションチェンジャーを買って、
ハンドル位置を前にしてTOPEAK ツアーガイドハンドルバーバックの取り付けをハンドルバーに取り付けたら、やたらとハンドルがクイックになってクルックル回るようになったので、取り付け位置を見直してみました。

色々試した結果・・。

ハンドルバーの位置は標準の位置で、ZOOM ハンドルポジションチェンジャーを真上の伸ばし、
TOPEAK ツアーガイドハンドルバーバックFixer 8を取り付けました。

重心がやや上方で後ろに下がった為、ハンドルが必要以上にクイックにならなくなりました。

また、ワイヤー類もTOPEAK ツアーガイドハンドルバーバックに当たることも無くなりました。

ただ、Fixer 8のスペーサーの厚みが足りなかったので、100均の耐震ジェルを切って隙間に入れましたが・・・

ZOOM ハンドルポジションチェンジャーの使い方を間違ってるのかもしれませんが(笑)
これが一番ポタリングには適した取り付け方なんではなかろうかと思いましたとさ。

187月/100

片面SPDペダル SPD-A600を買ってみた。

Bianchi ROAD C2C Via Nirone7 Alu Carbon Ultegra Mix CompactにSPDペダルを使ってみてSPDのみでも大丈夫だと感じたので、
軽量で片面SPDなPD-A600を買ってみました。

街乗りにはPD-A530の片面フラットペダルも楽だったのですが、
やはりロードバイクに付けるにはペダル大きいよね?というバランスなので、PD-A530
はポタリング仕様なFrettaに移植しました。

Bianchi ROAD C2C Via Nirone7 Alu Carbon Ultegra Mix Compactに乗る時には今後はスニーカーを履くこともないだろしね。

取り付けた見た目も随分とスマートに軽くなったという感じ。
SPD-SLほどじゃないですけど、SPD-SLシューズだと4階からの上げ下ろしに不安があるんでSPDのままにしたので、気にしない。

ですが、このPD-A600ってペダル・・。

ほぼSPD面が下に来るので、クリートをはめる時に一苦労・・。

おかげ様で、左ペダルがテスト走行1回で裏面の軸部分が傷だらけになりました(泣)

もう塗装なんて無かったことに(ぉぃ

ペダル後ろからアプローチして、つま先に引っかけて半回転させて、クリートをはめるという流れがほぼ必須。

気にならない程度に練習せんといかんね~。

177月/100

MINOURA M20-V minimag ミニベロ用サイクルトレーナーを買ってみた。~その2~

前回の続き

方向は逆ですが、仕事帰りに長堀までいってワイズロード大阪に行ってきました。
用事は、純正ホイールに装着する9速のスプロケットを購入する事。

まぁ、それだけだと勿体なかったので、タイオガ ホイールバッグ(1本用)
取り外したホイールのスプロケットに付けておくオーストリッチ フリーカバー MTB用も一緒に購入しました。

カセットスプロケットは予定通りDEORE カセットスプロケット CS-HG61-9 ar(11-32T)を購入しました。

で、振動対策にホームセンターでこんな感じな物も購入。

子供用のパズルマットと防振ゴム4枚。

薄いブルーシートは汗と汚れ対策。
サンダルは気楽に乗る時用です。

パズルマットは薄いお風呂マットな感じで、10枚入りで680円。
防振ゴムは1枚150円程度でした。

で、完成図は以下の通り・・。

パズルマットは2枚重ねです。

Frettaだと左側にスタンドを付ける為、普段は右側からにクイックリリースレバーが付いています。

で、ミノウラ M20-V ミニマグは左側にクイックリリースレバーの固定用の穴があります。

なので、外に行くときにスタンドを付けたい場合は、ミノウラ M20-V ミニマグからさっとFrettaを取り外して、
そのまま出かける事は出来ず、少なくともクイックリリースを抜いて、
スタンドをネジ止めしてから逆向きにクイックリリースを差し込む事が必要だったり・・。

まぁ、私の場合、ホイールも入れ替えてる訳なので、実際はスタンドをネジ止めする手間だけが普通よりもかかるだけなんですけどね。

ミノウラ M20-V ミニマグの使用感ですが・・

最初は、負荷を最大にしてて、

「あぁ、ヤバいかも・・」というような唸るような音をかもしだしてたのですが、

半分くらいの負荷にして、タイヤとローラーの接触具合を調整している内に、洗濯機回すよりも静かな状態になりました。
これなら、集合住宅でも大丈夫って思える位。
テレビの音も普通に聞こえます。

夜については、深夜じゃなければOKかなって思える位。

景色も流れず、只漕ぐだけだと飽きそうなので、
Torneで撮りためた番組を流しつつ、外にいけない時に漕ぎ漕ぎしていく予定です。

157月/100

MINOURA M20-V ミニマグ ミニベロ用サイクルトレーナー(ローラー台)を買ってみた。

結構Blogの更新間隔が空いていますが・・。

まぁ、週末に雨降るわ、平日は夜遅くなってるわでネタもなかった訳で・・。

んで、先日事務所で徹夜業務を行ってから、これは何か買わんとやってられんと思い(ぉぃ

雨続きでも、自転車が漕げるローラー台が依然から気になっていた事もあり、色々と物色してた次第。

まぁ、Bianchi ROAD C2C Via Nirone7 Alu Carbon Ultegra Mix Compactを持ってるので、普通のローラー台を買うのが普通なんでしょうが、

・部屋が狭い事
Bianchi ROAD C2C Via Nirone7 Alu Carbon Ultegra Mix Compactはまだ替えホイールが無い事
・3本ローラーは集合住宅じゃぁ・・

もあり、純正ホイールが余ってるFRETTAで乗れる固定ローラー台を探しました。

前傾姿勢さえ気にしなければ、乗れる固定ローラー台もあるみたいですが、
そこはやっぱり違和感ないのにしたいという事で、BD-1にも公式に対応していると謳っているMINOURAから出てるミニベロ用のローラー台に。

んで、ミニベロ用はM20-DM20-Vの二種類あって、
前者の方が安く、後者は高いもののGYROユニットを搭載して、通常サイズのローラー台の上位モデルと同等の設計。



となると、M20-Vだろと(笑)




これでダメなら諦めて通常のローラー台買えばいいんだよと(おぃ



いう事で、ぽちっと購入。

で、到着。

早速使ってみたいという所ですが、

使ってない純正ホイール+純正タイヤで乗るつもりなので、
まずはコイツについているSRAMの8速スプロケットを9速に替えないと・・・

で、都度、A-Class Folex 18からDEORE XT カセットスプロケット CS-M770を移すのも面倒なので、
DEORE カセットスプロケット CS-HG61-9を購入してからにしようかと。

ちなみに、M20-Vは高さも無く、足はちゃんと畳めるので、コンパクトに収納が出来ます。

私の場合、BIKE PITBianchi ROAD C2C Via Nirone7 Alu Carbon Ultegra Mix Compactを吊るしている下のスペースに足を畳んで立てて置けましたので、
使わない時に邪魔にならなくて助かりました。

あと、気になるのは振動と音だよねぇ・・。


276月/100

BBB BIKESKIN BBP-50 プロテクション 透明を買ってみた。

先日、朝から、Nironeに乗って、南河内サイクルラインを走ってたら、
にわか雨にやられて、初雨天走行になっちゃったのですが・・・

帰宅後に泥を落としてて、ふとヘッドチューブのワイヤーが触れている所を見ると・・



ギャー




ワイヤーに泥が付いてて、それがフレームに擦れて傷がついとる!!
という事態に。
Webで調べてると、実際この部分は、普通に乗ってても擦り傷が出来たり、塗装が剥げたりするそうで・・・

対策として、透明な保護シールを張ったりしてるそうな。
外を走るものだし、傷がつくのは仕方ないけど、極力つけたくないよね・・。

ということで、取り急ぎ、BBB BIKESKIN BBP-50 プロテクション 透明をAmazonで注文し、貼り付けました。

まぁ、これはこれで、汚れてくるみたいなんですけどね。

ちなみに、剥がす時はドライヤー等で熱しないと、塗装ごともげる事もあるので注意(笑)

186月/100

wiggleさんからお荷物ついた。~その3~

最近、自転車用品を買うとなると、まずwiggleで取り扱ってるのか?値段が幾らか?を確認してしまいます・・。

で、

またwiggleで買い物をしてしまいました。



今回は結構BIGなサイズな箱でやってきました。

んで、初EMSでの発送・・。

中身はというと、、



SHIMANO SPD SH-MT52
Met Forte カーボンブラック
PD-A530 SPD ペダルでっす。



優先発送を利用してお値段は£164 日本円にして、22,000円~23,000円程度でしょうか?



ちなみにこれを日本で買うと・・

SHIMANO SPD SH-MT52Met Forte カーボンブラックだけで安いところで買っても23,000円に到達。

PD-A530 SPD ペダル入れて送料入れると・・30,000円になる計算・・。



ほんとWiggle様様である・・・・。


これらを購入した訳は、当然 Bianchi ROAD C2C Via Nirone7 Alu Carbon Ultegra Mix Compactを買ったからなんですけどね・・。

流石にFrettaの時みたく、帽子かぶって走るのも違うだろうと思ったのと、ビンディングペダルに興味が出てきてしまった訳で・・。
まぁ、最初は何かとお金かかるよね・・(笑)

とりあえずは、レーパン、ジャージは買う予定もなく、本気モードでロードに乗るわけじゃなく、
ポタリング目的なのは変わらないのでSPD-SLではなく、SPDにしときました。

SHIMANO SPD SH-MT52のサイズは普段は25.5とかを履いているのですが、26.5cmを選択してピッタリサイズでした。
サイズが表記よりも小さ目って本当なんね・・。

ペダルは初心者なので、背伸びせず片面フラット、片面SPDなPD-A530 SPD ペダル
まぁ、大丈夫だろうと感じたら、PD-A600を購入して、PD-A530 SPD ペダルはFrettaに取り付ける予定で。

あと、クリートはペダルに付いてきたのが、シングルモードのクリートなので、AmazonでマルチモードのSM-SH56 ナットプレート付を注文しときました。
さて、週末に間に合うように届いてくれたので、これから取り付けて、朝まで待機しますか・・(笑)

126月/100

Bianchi ViaNirone7 AluCarbon Ultegra mix 2010で初走行してきた。

ようやく、週末という事で、南河内サイクルラインへNirone7に乗って出かけました。

てか、初ドロップハンドルな訳で・・。

STIレバーは前にちょこっと触らせてもらったけども・・。

とりあえず・・Webで読んだ骨盤を立てて、ハンドルに荷重は掛けないを心掛けて走行しました・・。

まぁ、40km程しか走ってないんですけど・・。

楽だねぇ・・

坂道が(笑)

当然ながら、Frettaに比べて坂道が楽だわ~♪
平地のスピードは・・まぁ貧脚なのでさほど出せませんが・・・
鍛えなきゃねぇ・・こればっかりわ。

サイズは一番小さいのが50サイズだったので、50サイズを購入しましたが、
ショップで組まれて、届いた状態で足が若干届く程度の低さでした。

慣れるまでは、この高さにして、徐々にサドルを上げていく感じになるのかなぁと。
ちなみに、とりあえずのサイコンとして買っといたのが、CATEYE CC-VT210W VELO WIRELESS+

とりあえず安かったからという理由なんですけど・・。
Frettaと共用するのも面倒だなぁと思ったんで、買ってみました。

素人としては、ケイデンスがこれ位ならどれだけと分からないもんなんで、ちゃんとしたのを買った方がいいのかな?
なんて思ってしまったり。

どうせなら、wiggleでGermin Edge 500でも買うか?なんて思いつつ・・ CC-TR300TW V3かなぁ・・やっぱり。

106月/100

TIOGA EZ ラップ 輪行袋を買ってみた。

Frettaは輪行袋に収納していたので、室内保管でも埃や油の付着などを気にしなかったのですが、

NironeをBIKE PITに吊るす時にどうしようと思ってました。

輪行袋に入れたら吊るせんだろうと・・。

じゃぁ、どうする?と探していたらこんなのがありました。

TIOGA EZ ラップ 輪行袋

しかも安い(笑)

安いくせに、チェーンとディレイラー周りを覆えるので、室内保管でも安心。

チェーンリングの下部分が若干出るのは仕方ないですけどね。。(笑)

それよりもフレームの大部分を覆えるのも精神的に優しい・・。

オーストリッチにもチェーンとディレイラーを覆えるオーストリッチ チェーンジャケットがありますが、

値段が倍なのと在庫が無いところが多いので、TIOGA EZ ラップ 輪行袋を選択しました。

で、収納時はこんな感じになります。

部屋が狭いので、全景が取れない所がなんとも・・

で、サドル横にあるのは液晶テレビ・・

ちなみに、これだけ注文するものアレだったので、ついでに替えチューブでPANARACER サイクルチューブ W/O700x18-23C 仏式ロングバルブも購入しときましたとさ。

86月/100

Bianchi Via Nirone7 Alu Carbon Ultegra 2010 を買ってみた

MINOURA BIKE PIT(バイクピット)を購入した伏線という訳ではないのですが・・・

QBEIネット通販で何気にロードバイクを見ていたら、

Bianchi ROAD C2C Via Nirone7 Alu Carbon Ultegra Mix Compactのチェレステ色の50サイズが店頭在庫有りになってたので、

ついつい、やっちゃいました。

Bianchiのロードバイクは予約注文してもいつ来るか分かんないなんて言われている訳で・・

これはいっとくしかねぇだろ・・。

と・・

お値段 162,725円(送料+防犯登録込)と定価の15%OFFと比較的安い値段だったので、105でなく、無駄にUltegraに行ってしまった次第。

まぁ、衝動買いなので、12回払いですがね・・・・・。

ちなみに我が家は、最初にFRETTAを買った事からも解るかもしれませんが・・集合住宅の4階です。

階段が狭く、エレベーターもないので、気になる点といえば・・

階段上り下りできるよね?

に尽きるわけで・・。
案の定、配達業者は梱包状態のまま上ることが出来なかったのですが、梱包解体後には無事に我が家に納入されてきたので、

まぁ、なんとかなるんだろう・・

と安心?(笑)

とりあえず、、ペダルが付属していないので、FRETTAについていたフラットペダルを取り付けておきました。
まぁ、平日に届いたので、試走は週末までお預けな訳ですが・・。

66月/100

ドアストッパーを買ってみた。

自転車を運び出す時に地味に辛いと思っていた事がありまして・・・。

ドアストッパーが無いためにドアを支えながら、自転車を運び出さないといけないのですよ。

これが意外と辛く、自転車を軽くぶつける事があったりする訳。

で、強力磁石でドアを固定! ニュー ドア ガチットを買ってみました。

2000円程度のモノでドアに磁石で張り付けるだけのモノですが・・。

これが効果絶大!!

出入り凄い楽(笑)

足で上げ下げ出来ますなんて書いてますが、地味にずれたりするので、手で上げ下げするのが無難ですが・・。

ちょー楽です!

ドアストッパーのない人お試しあれ・・。

56月/100

MINOURA バイクピットを買ってみた。

自転車の室内保管・・

まぁ、ある程度の価格の自転車を購入すると特に気になる事なんですが・・

戸建に住んでいる人だと特に悩まないのでしょうが、

集合住宅に住んでいると切実な訳で。

廊下が広い人なら安いメンテナンススタンドでも代用可能でしょうが、狭い人かつ自室へ置くしかない人。

まぁ、私なんですけどね・・。

幸いFrettaは折りたたんだ状態で衣装タンスの上に置けるので苦労はしていないのですけど・・。

こんな感じで・・。

じゃぁ、MINOURA BIKE PIT(バイクピット)買う必要ないじゃん・・と

まぁ、なんだ。

畳むのが面倒で立てかけたいとか、メンテ途中で置いときたいとかあるじゃん?とか言ってみたり・・。

とりあえず、設置はこんな感じで。

足元に余ったホイールやら工具やらを置くスペースが取れるのがこのMINOURA BIKE PIT(バイクピット)の良いところでしょうか。

設置したスペースが微妙な位置なので、2台立てる事は難しい事になったのですが、余ったフックにはなんか吊るしとけばいいかなと・・。